携帯ショップの店員はロボットに支配される

今回は、接客について書きたいと思います

我々がおこなっているトレーナーという仕事は真の接客業だと思います。

身体と共に癒す

時に、話しかけてきてほしくない空気のお客様がおられたら最低限の情報だけを聞き出し、お客様の生活から痛みがきた原因を推理し、痛みを改善、今後の再発予防に取り組んで行く。

それがプロの接客だと思います。

なんでもかんでも明るく話しかける接客は、サービスではなく「自己満」です。



スポンサードリンク

そう言ったトレーナーさん、美容師さん、アパレル店員さん他、、に対して世間は


「黙っててくれ!」

「本を読みたいんだよ!」

「いちいちついてくんな!」

と色々ご意見があると思うのですが、私からするとその方たちは「空回り」はしてるかもしれませんが、

「がんばって」います。

そして、仕事を楽しんでいます。

なので、一言言ってあげてください。


「今日は休日でのんびりしたいのでお話は最小限にしたいんです」

とか(笑)



スポンサードリンク

そしたら、店員さんも過剰なサービスを自粛してくれると思います。

なので、私個人的な意見は

「がんばってくれてるならOK

です。

※上から目線ではなく、客目線です(笑)

私がすごく許せないのは、頑張りもせず、伝えようと努力もせず、不安で来店してるお客様にたいして

「え?こんなことも知らないんですか?」

と鼻で笑ってしまう店員さんです。

その方たちって、

「頑張りもせずにそれでいて自己満」

という最悪な組み合わせです。

そもそも

「優しさ」

がないんですよね。

今後、今あるほとんどの仕事はロボットに支配される世の中が来ると言われています。



スポンサードリンク

今から

「ロボットにできなくて我々人間にできるものは何か?」

考えておかないといけないと思います。

というか、

ロボットになくて人間にあるものこそが

「サービス精神」

だと思います。

「あそこのジムのプログラムは最高だなぁ!」

と言われるよりも

「あそこのジムのトレーナーが考えるプログラムは最高だなぁ!」

と言われる方がお客様もこちらも幸せなのではないでしょうか?

(めちゃくちゃ微妙な言い回しの差ですが笑)

世の中の仕事のたいがいのことって、

2~3年必死に勉強したら習得できること

だと思います。



スポンサードリンク

つまり我々(いろんな職種)がやってる仕事なんて所詮

誰でもできること

です。

えらくもなんともないんです。

誰でもできるんですから。

「じゃあ、どこでをつけるか?」

を常に考えれることがロボットと人間の差ではないでしょうか?

さて、妻にアロマストレッチを少し体験してもらいました。

詳しくは、また次回書きますね!!

何かご意見・ご質問あれば直接【メール】でどうぞ!!

ー山田BODYー

ブログランキング参加中!

応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

順番ダイエットブログ



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です