筋肉痛のメカニズム

ジムに通われてる奥様に今日
「筋肉痛ってなんでなるの?」
と聞かれました。

その際は「破壊した筋繊維の修復時に生じる炎症ですよ」

と簡単に説明したのですが、結構細かいことが起こって筋肉痛となっています。

筋肉痛のメカニズム

かつては疲労で乳酸が溜まって・・・
というのが定番の考え方でしたよね。

でも最近の筋肉痛の考え方は

筋肉を激しく動かしたり、久しぶりに動かしたりすることで筋線維が傷つく

→それを修復する際に白血球を中心とした血液成分が集まる

→その際に炎症が起き、刺激物質が生産され筋膜に刺激

→感覚中枢を介し、痛みとして感じる

という流れです。

ちなみに、もっとも筋肉痛になりやすい運動はエキセントリック運動といって、筋肉が伸びながら力を発揮させる動きの時です。

重い荷物を降ろしたり、階段を下りたりするときの動きですね。

そのあたり、気をつけながら動いていただければ筋肉痛になりづらいかと思います。

ただ、我々ストレッチトレーナーの考え方は
「普段使えてない筋肉が動かされている証拠なので筋肉痛はポジティブに捉えるべき」
です。

「歳を取ると筋肉痛が遅れてくる」のはホント!?

よくそういったことを聞きますが、実際はそんなことはなく、

筋肉痛は筋肉を修復する際の炎症から来るものなので、

ハードに筋肉を追い込めば追い込むほど筋肉痛はすぐに来る

ということですね。

なので、
「歳を取ると筋肉痛が遅れてくる」
のではなく、
「歳を取るとトレーニングをセーブしがち」
ということですね(笑)

今、この記事を読んで「はっ!」とした方、気を引き締めていきましょう!(笑)

補足

トレーニング後のプロテインを飲むタイミングは45分以内にしましょう!

この時間がゴールデンタイムと呼ばれ、筋肉へ送られるアミノ酸が3倍になると言われています。

逆に、この間にタンパク質を摂取していないと身体が求める栄養素が足りず、筋肉が落ちてしまうことにも・・・

ぜひゴールデンタイムのプロテイン摂取を!

生意気にすみませんが、お身体のお悩み(スタミナ不足・ダイエット・モテる身体など何でも構いません)ある方ご連絡ください♪
無料相談

私のYouTubeチャンネルに色々とストレッチを載せてありますのでもしご興味あればご覧になってみてください。

「山田BODY」で検索♪

ー山田BODY-

駒沢大学駅前ジムに続き、新たに六本木スタジオOPENです!!
こちらは『癒し』寄りのボクレッチ

YouTube毎日更新中♪

ブログランキング参加中!

応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

順番ダイエットブログ



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です