千葉県南房総に行かせてもらってきました

千葉県南房総に救援物資をお持ちしてきました。

お子様のストレス、夏場なのでかぶれやすいということも考え、おむつなんてどうかなとタイムリーに情報をくれるtwitter(ありがとうございます!)で調べたところ

現地の方たちが
「オムツが必要」

とのことでしたので、大きいスーパーで買わせてもらい出発!

※ちなみに東京で購入。まとめ買いしてしまいすみません。万が一その後、品切れになった場合は向かいにドンキホーテがありましたのでそちらでも買えるかなと思い、急いでたのもありまとめて買わせていただきました。

現地ですが、やはりひどい状況でした。

ドラッグストアも

市役所の中にはさまざまな助け合い精神

今後、肉体的にはもちろん、精神的にも住民の方々へのケアが必要になってきます。

ストレスによる反応

気分の落ち込み、無気力感、不安感、イライラ、不眠など、多くの人が経験する一時的で正常なストレス反応は、災害の回復と時間の経過により自然に回復していきます。

ただ、心理的な外傷が強かったり、避難生活などが続き、慣れない生活が長期化する(社会環境ストレスにさらされる)と「こころのケア」が必要になる場合があります。

毎晩、明かりのないお家で子どもたち(大人たちも)がどういう気持ちで過ごしているか何度も考えました。

1人1人が意味のある、少しでも役に立てる行動がとれると良いですね。

わたしも引き続きなにかできないか考えます!!

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』



「パパ、あしがはやくなりたいよー」あなたは答えられますか?

子供の足を速くさせてやりたいんです

よくお子様をもつお父さまにこういったことを言われます。

私に任せてください!!

速く走るためにおさえておくべきポイントは3つだけ

まず

「つま先」をあげよう

足が速くなるための第一ポイントは、まず意識するのは『つま先をあげること』です。

つま先で地面を蹴り上げ走ってみると、自然と足が前出るようになります。 足にバネがついているような感じでつま先で地面を蹴った反動で進みましょう!!
この時意識するのは母指球で蹴って大腰筋を使ってモモを持ち上げる!

『地面をつま先で押す→反動で膝が上がる』のくりかえし。
足で地面を押したときの反発エネルギーを使って進むと効果的に速く走れます!!

最初は小刻みに走って徐々に加速

スムーズに加速するため、 スタート直後には多少短めのストライドで、 ピッチをあげて小刻みに走ります。
この時につま先の母指球&太ももの内転筋意識で足を外に押しだすようにします。

背骨と骨盤を一直線に足を振り降ろします。

これにより理想的な反発力が得られて足の回転数が上がります。
後ろの膝が、前の膝を速く追い越すイメージ

練習方法:
腰の背中側でひっぱったタオルを両手で握りながら走ると姿勢がまっすぐに走れます
※姿勢が曲がるのはよくない。むしろ上半身はまっすぐに!


👆お子さまとやってみてください!

とりあえずご相談ください!!
パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

あ、メールで相談だけでもいいですよ!!
ご相談はコチラ

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』