「林修の今でしょ!講座」で話題の空腹睡眠ダイエット

昨夜の「林修の今でしょ!講座」ご覧になられましたか?

吉野達彦氏の空腹睡眠ダイエットが取り上げられていました。(私はまだ観れていませんが)

放送後のSNSの反応を拝見させていただくと
空腹睡眠ダイエットにもルールがありまして
●食べて5時間後に寝る
●朝食前に軽いトレーニング
●朝食はたくさん食べる
●水を3リットル毎日飲む
etc…

といったもの

これに対しSNSの反応は
「明日からがんばろう!」
「やってみよう!」
と興味があるものも多い中、

「水3リットルは無理」
「仕事が終わる時間から考えて食後5時間は無理」
などといった否定的な反応もかなり多かったです。
(否定的なコメントだからこそSNSに書き込みたくなるという心理もあるでしょうが・・・)

でも、これ要はタイトルの通り
「空腹感を感じながら寝てくださいね!」
ということですからね。

なので、寝る5時間前に食事を済ませるのが物理的に難しい場合は少し食事の量を控え、翌日の朝食・昼食をしっかり摂るなどして調整をするなどすればOK。
柔軟に対応しましょう!

人それぞれ生活リズムがあることをわかっていてこの吉野達彦先生も発信しておられるのですが、TVはインパクトワードを所々入れないと視聴者がチャンネルを変えてしまいますからね。
※詳しく吉野式ダイエットについて知りたい方は直接ぜひ!!⇒【吉野達彦トレーナーInstagram

といった感じで、やはりTVやネット、書籍は発信側と受け取る側で多少考え方のズレが出てしまうのですが、受け取る側が意識するべきことは
私が思うにズバリ
「テンションが上がるほうを選ぶべき」
だと思います。

この空腹睡眠ダイエットがしっくり来て結果が出ている人がたくさんいるから、吉野先生の信者はたくさんおられてインスタのフォロワーもめちゃくちゃ多くYouTubeも人気になるわけです。

テンションが上がらないと絶対に続かないですからね

「水3リットルは無理!」
「仕事の関係で寝る5時間前に食べるのは無理!」

という方、他にいくらでもダイエットがあるのでそれを探して自分が一番テンションが上がるダイエット法を探せばいいと思います。

そもそもの自分の生活(仕事)を見直すいい機会にするのもいいかもしれませんね。

毎晩遅くまで働いて、後々身体を壊しかねない仕事なら、その仕事ってなぜやっているの?
生きるため?生きるために働いているのに身体壊したら意味ないよ・・・

なんて考えてもいいかもしれませんね。
(余計なお世話で申し訳ありません)

私、『大前提を疑う』ということは結構意識するようにしてます。
これ結構オススメですよ。

「これをせずにそもそもこれしちゃえば得するやん」
となります。

例えば、これはあくまで例えばの話ですが・・・

「ジムはもったいない!」
「勉強したいけど本は高い!」
なんて友達と居酒屋で話してるアナタ

その飲み代でこちら2冊まとめ買いできますよ(笑)

吉野達彦氏著「空腹睡眠ダイエット」⇒【見る

山田BODY著「最高の睡眠ダイエット」⇒【見る

松竹芸能公式プロフィール

YouTube

Twitter

Instagram

ボクシング大好きblog

ご興味をもってくださった方、ポチっとお願いいたします
書籍予約

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


One thought on “「林修の今でしょ!講座」で話題の空腹睡眠ダイエット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です