股関節の痛みはこうして治す

きょう訪問で

股関節の痛みを訴えるお客様施術しました

股関節の痛みには「変形性膝関節症」や、「形成不全」などさまざまな原因があるのですが、

症状によって手術をするべき状態の場合もありますので、あまりにもお辛い方は動画や本のケアでなんとかしようとせず、必ず信頼できる病院で診てもらってください。

そこまでの症状ではなく、ただ痛みがあるといった方は上半身の重みが痛い部分にかかっている可能性が高いです。

画像出典『創輝鍼灸整骨院』様

本日のお客様は、左股関節の痛みを訴えておられたのですが、

姿勢が

左骨盤の前傾・内旋。

それにより右臀部の外旋

というズレ方でした。

この時に、お客様に必ず聞かなければいけないことがあります。

それは、

「以前に右臀部や裏もも、ふくらはぎに違和感を感じたことはないですか?」

なぜなら、今現在は左の股関節に痛みが起こっているのですが、右骨盤外旋が先の場合、再発防止をするためには右骨盤外旋のクセを治すことが先決だからです。

案の定、お客様は

「右足の後ろに痛みがあった」

とおっしゃいました。

ということは、右骨盤が外に逃げることで左骨盤が内に入り前に傾き左上半身の体重が左股関節にかかったという推理になります。

そうすると、施術のスタートは右骨盤外旋の大きな原因となっている右臀部からとなります。

むちゃくちゃややこしかったかもしれませんが、頭に描きながらもう一度ゆっくり読んでいただければと思います。

施術はお客様に寄り添うことが最も大切です。

再発防止も含んだケアをおこなってくれる先生に診てもらってください。

ちなみに、今回のお客様は施術後お部屋を飛び回っておりました(笑)

今回のストレッチ

●新型コロナウイルス感染予防策実施

トレーナーの検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

もしご質問などありましたらおっしゃってくださいね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる
いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です