元プロボクサーロバート山本さんもハマった濃密トレーニングに乞うご期待!

ワールドカップ日本勝利に盛り上がり、飲み過ぎてはいませんか?

本日のスペシャルゲスト

ロバート山本さんが来てくださりました!!

 

山本さんと言えば元プロボクサーで、デビュー戦KO勝ち
1戦1勝1KOという負けなしの記録のまま引退された、本業はよしもとの人気トリオ、ロバートのツッコミ担当。

私は松竹芸能なのに、こうして事務所の垣根を超えて私の指導を受けにきてくださるのは本当にありがたいことです。

ただ、芸歴は先輩でもボクシング歴は私の方が何年も上。

トレーニングに情けは無用です!!

しかし・・・だいぶ早い段階で情けが出ました。

ウォーミングアップの時点で、すでに呼吸が荒々しくなりどんどんお顔が老けていく山本さんを観ていると、自然にペースを落とす私がいました(笑)

でもそこは、さすが負けなし元プロボクサー。
ミット打ちになるとジム中にキレのあるパンチの音を響かせておられました!!

まずは体験

このように、バリバリのボクサーから運動を今までに1度もやったことがないような方まで、どんな方でもその方に合わせて、わかりやすくお客様の結果にこだわりながら、何より楽しさを第一に行っていきますので、ぜひご期待ください♪

山本さん、ありがとうございました!!

とにかく!!
まずは体験のご予約を→【30分体験

 

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

30分体験の流れ

30分体験に来てくださったNさんの例です
※ご本人の承諾を得て掲載しております

まずはカウンセリング

(コース時間に含まれません)

本日のお身体の状態・本日、今後の目標・コース決めを行います。
ここで
「ダイエット・フィットネス目的!!」
「筋力をつけたい!!」
「ストレス発散!!」
「柔軟性強化!!」

などお好きになんでもおっしゃってください。

Nさんは
お身体の状態→「忙しくて肩が重い。サンダルで足が張る」

目標→「かっこいいパンチが打ちたい!!」

ということでご相談・・・・

コース→ウォーミングアップ&体幹トレーニング10分~ボクレッチ&ミット15分~ケア5分

といった流れで行きましょう!!

ということでスタート


まずは一気に代謝を上げつつストレッチ要素を加えた独自のウォーミングアップ♪


ウエスト引き締め効果のある体幹トレーニング♪


そして「ボクレッチ」動画はコチラ


ミット打ち♪ストレッチを意識できていると腕の力が一切いらずパンチに体重が乗るようになります。動画はコチラ


そしてラストは気になる部分を伸ばし、さらに血流の流れを良くしてむくみ防止・痩せやすい身体を作って終了♪


お疲れさまでした!!

お客様の「30分とは思えないほど充実していてたくさん笑えて楽しかったです」と言うお言葉が嬉しかったです。

さらにこの体験30分は「つらくなりすぎず汗かけて良かった」

と言って下さりました!!

とにかく、楽しんでいただけたようで良かったです。
※もちろんアンケートもご本人の承諾をいただき掲載しております。
30分体験してみる

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

男も惚れる男、菅田将暉さんと共演~最終話~

最優秀男優賞

「そんな方から演技のアドバイスをもらえるわけがないじゃん~!!」
と、いわゆる「普通の役者の卵」ならそう思うでしょう。

が、しかし私は芸人、でありトレーナー。
職業がそもそも違うし映画の事なんてわからなくて当たり前。

なので、思うがままに行動できるのである。
いわば、怖いモノ知らず

映画「冷たい熱帯魚」で最優秀助演男優賞を獲ったでんでんさんに若手芸人であり、どこぞのどいつかわからないボクシングトレーナーが聞く。

「でんでんさん、演技ってどうやるんですか?」

ま、普通の大御所役者なら

「は?誰に聞いてんのかわかってんのか?ワレコラ!」
とブチ切れてもいいところ。

しかし、でんでんさんは違いました。

即答でこう答えてくださった。

「演技?簡単だよ。君が思う演じたいタイプの役柄を2人作り出すでしょ?それを足して出来た人のマネをしたらいいだけ

完全に肩の荷がドサッと音を立てて落ちるのがわかりました。

続けてでんでんさんはニコッとしながらこう言いました。

「そうしたら恥ずかしくないじゃん」

肩の皮膚がはがれ落ちたのかと思うくらい、さらに軽くなりました。

そのあとの私の演技がさっきまでの大根が嘘のように研ぎ澄まされ、切り干し大根になったのは言うまでもありません。

演技の不安が少し取れた私は楽屋をフラフラ。

すると、いました!!

そうです、お待ちかね菅田将暉さん!!

一人で喫煙所にいらっしゃる姿を見て

「今なら二人っきりで話せる!」
と思った私はすぐさま菅田さんと話す口実を見つけようとあたりを見渡す。

そこには、菅田さんの事務所の社長さんが持ってきてくださった差し入れ。
観たこともないような果汁の溢れんばかりの輝きを放つメロンがありました。

わたしはそのメロンを2切れ持ち、たばこも吸わないのに喫煙所へと向かいました。

映画の1シーンを撮ってるかのような渋い表情をした菅田さんに
「よかったらメロン食べません?」
と話しかける。

すると菅田さん。
「ありがとうございます!」
とそのメロンを受け取る。

私がこう返す
「ま、菅田くんの社長がくれたんやけどね(笑)」

菅田さん
「ははははは!!(笑)『おごりです』みたいな顔してましたやん!」

・・・うわ!笑ってくれた!ツッコんでくれた!ほんでおれシレっと「菅田くん」って呼び捨てした・・・

これが菅田将暉さんとの初めての会話(100%完全再現)

続けて談笑する。

菅田さん「芸人さんなんですよね。すみません!勉強不足で存じ上げなくて・・・」

そう、菅田将暉さんと言えば大のお笑い好き。
わたしの事務所、松竹芸能の先輩、ゆんぼだんぷさんのことも「好き」だとTVや自身がパーソナリティを務めるラジオ、オールナイトニッポンで何度か話している。

私「いやいや!もっと世に出れるよう頑張ります!そんなことより菅田さん、映画にドラマにCMにバラエティにと出まくっておられるんで寝れてないでしょ?」

菅田さん「まぁ、そうですね・・・」

どこか遠くを観るような表情でタバコの煙を一気に吐き出す菅田さん。

そこにADさんが現れる
「菅田さん!次のシーン行きます!」

すると、菅田さんは表情が一気に引き締まりタバコを消し、ニコッと笑みを浮かべながら私にこう言いました。

「でも俺、演技が好きっすから!」

立ち去る瞬間、メロンの香りがふわ~っと私にかかり、気が付くと一人喫煙所に残された私は

「菅田くん・・・」

と完全に目がハートになっていたと思います。

そして、後にこの映画で彼は最優秀男優賞を獲ることに・・・

あらためてものすごい映画・ものすごい方たちに携わることができ、私は幸せ者です。

おしまい

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

男も惚れる男、菅田将暉さんと共演~その③~

気持ちを落ち着かせる間もなく撮影が始まりました

こういった現場はあまりにも勝手がわからず、エキストラの方々のほうが私よりも慣れているんだろうな、こういうところ・・・
なんてボソボソ言いながら、スタッフさんに案内されるまま青コーナーに。

ふと向かいの赤コーナーに目をやると菅田将暉さんとその後ろにはセコンド役のでんでんさんとユースケ・サンタマリアさん。

ユースケさんも先ほどお話ししてくださったときの表情とは打って変わって役者の顔。
その「プロの切り替え」を目の当たりにして再び緊張が襲ってくる・・・

最初のシーンは(ここからネタバレになると困るので映画を観た方のみ読み進んでください!!)

ヤン・イクチュンさん演じるバリカンが新次に倒され全員がリングに上がるシーン。

そう、いきなりクライマックスのシーン。

台本には『「バリカン!!」と泣きながら叫ぶセコンド』
と書いているものの、バリカン役のヤン・イクチュンさんに初めてお会いしたのはついさっき・・・

正直、思い入れはほぼゼロ。

唯一あるとすれば、先ほど楽屋でしてくださった愛くるしい笑顔のみが私の涙への手がかり。

監督が叫ぶ
「よーい、スタート!」

・・・はじまったで!!・・・うわ!菅田君やっぱり演技すご!!迫力ある!!・・・遠馬(映画「共喰い」)の頃より大きくなったなぁ・・・いや何考えてんねん!あ!イクチュ・・ちがう!バリカン倒れた!行かないと!

「バリカーン!!」

泣かないと!!バリカン!ともに練習してきたバリカン!・・・ともに?いや初対面やし・・・バリカ・・・泣けへーん!!

「カット-!!」

無念。

落ち込んでいると助監督が叫ぶ
「では一旦休憩挟んで本番行きます!!」

・・・あ!リハーサルやったのね!!

助かった。私の大根っぷりが全国に流れるとこやった・・・

くたくたでリングを降りようとするとADの女性がティッシュを演者に配っている。
それを受け取る演者の方々。

私もティッシュを受け取る。
しかし、使い方がわからない。

「あ、汗か!!」

とようやく用途に気づき、ティッシュで脇を拭いていると様子がおかしい。

周りを見渡すと、他の演者の方々は渡されたティッシュで涙を拭いている。

「涙やったん!?」

私は一切濡れていない瞼の下を恥じらいで真っ赤に染め、ティッシュを脇に挟んだまま楽屋に向かった・・・

楽屋につくとそこにいたのはでんでんさん。

「うわ!冷たい熱帯魚で狂気な殺人鬼を演じてた方や!!最優秀男優賞や!!」

恐る恐る少し離れた席に座ると

でんでんさんがニコニコした表情でこちらを観てる。

「うわ!この表情、冷たい熱帯魚で相手をめった刺しにするときの笑みやん・・・なに!?」

と怪訝な表情にならないようむりやり笑みを浮かべ挨拶をし、すぐ目をそらすとでんでんさんが話しかけてくる。

「似顔絵描こうか?」

・・・は?

それがでんでんさんが私に初めて話してきてくださったときの一言です。

元コメディアンでもあるベテラン奇才役者、でんでんさんから頂いた「演技のコツ」はまた次回・・・

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

男も惚れる男、菅田将暉さんと共演~その②~

撮影初日

会場は有明コロシアムの隣、ディファ有明

アンダーグラウンドの格闘家の「聖地」

アウトサイダーと言う何でもありの格闘技(と言うより喧嘩)が良く行われているのがここ。

私はアマチュアボクシングだったので大学時代はいつも後楽園ホールで試合させてもらってました。
いわば管理・監視・安全面への配慮が徹底された会場と、いつ何が起こってもおかしくないよう牢獄のような会場。

後者は「あゝ荒野」で使われる試合会場としてはピッタリな場所だと思います。

会場に着くと早くも客席はエキストラの方々で埋め尽くされ、試合の空気が作られていました。

「ウォー!!」
「キャー!!」

という観客の声援

「ダウン!」
というレフェリーの叫び声

倒れるボクサー。
ん?観たことある!
・・・でも有名人とかではない。
あれ?どこで会ったっけ?

あいつや!!
オーディションで、マウスピースを吐き出し、のたうち回るシーンを熱演していたオリジナリティあふれる男や!!

あいつ合格してたんやな・・・

やっぱ何か他と違うこと。
「唯一無二」の大切さを学んだ。

あ、そんなことは良いとして(笑)
周りを見渡す・・・
すると、倒れたボクサーの相手のコーナーにはユースケ・サンタマリアさん。
そして映画「冷たい熱帯魚」で最優秀男優賞を獲ったでんでんさん。
このセコンド役のお二方が見つめる視線の先には・・・

いました菅田将暉さん!!

私、前日に予習としまして菅田将暉さん主演の映画「共喰い」を観ていきましたので思わず
「遠馬!!」
と叫びかけました(笑)

準備をするため楽屋に行くとやたらとオーラのある日本人ではない口調の男性が取り巻きの方何名かと談笑。
そして私が挨拶すると、こちらを見て愛くるしい笑顔で会釈をしてくれた。

そう、それが映画「息もできない」で監督と主演を行い、世界中に衝撃を与えた韓国の俳優であり、今回の菅田将暉さんとのW主演のもう一人でもあるヤン・イクチュンさんでした。

私がセコンドをさせていただく方・・・

とりあえず気持ちを落ち着かせるため、以前「ぷっすま」で共演させていただいたことがあるユースケ・サンタマリアさんが楽屋に帰ってくるのを待ち
「覚えてますか?」
からの談笑。

まあ良く考えたら、何も緊張することはない。
普段やっているボクシングトレーナーをそのままやればいいだけ。

ユースケさんの空気感はちょい役のくせに無駄に緊張する私の肩の荷を一気に下ろしてくださりました。

続きはまた

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

男も惚れる男、菅田将暉さんと共演~その①~

2017年に公開され、翌年数々の映画賞を総なめにした映画
『あゝ荒野』
この映画の菅田将暉さんとともにW主演であるヤン・イクチュンさんのセコンド(トレーナー)として私、出演させていただきました。

もうそれはそれは貴重な経験でした

本当は、この映画のオーデイションに行った際にスタッフさんから聞いていたのは
「菅田将暉さん演じる新宿新次の相手役のボクサーを探している」
ということでした。

そのオーデイションではまず演技が観られました。

私は普段舞台でコントをやっていますのでそこはまあまあ自信があります。
スタッフさんも
「いいですねー。じゃあ次こういうシーン行ける?」
と乗り気な様子。

続いて場所を変えボクシングの実戦シーン。

正直、ボクシングとなれば他の役者の卵の方たちは相手にならない。
私の独壇場。

素人のためボクシングで魅せることはあきらめたのか、
「グへぇ~!!」
とマウスピースを吐き出し、のたうち回るシーンを熱演するオリジナリティあふれる男を横目に鼻で笑いながら軽やかに「ボクシング」を魅せる。

スタッフさんも「山田さん、もう充分です!」
と私だけオーディションが早めに終了。

もう合格しかありえない理想的展開で帰宅。

後日スタッフさんから直接私にTELが・・・
「山田さん!先日はありがとうございました!完璧でした!」

ほっ、すでにニヤニヤがあふれる私。
「ただ・・・」
ただ?!
「監督と話し合った結果、ルックスの関係で今回選手役は別の役者さんになりました。

えー!?ルックスの関係!?

何気なく鏡で自らの顔面をつい確認する。
「そんなダメ!?モテた時期もあったよ?」

続いてスタッフさん

「なので今回は・・・」

落ちたー!!!愕然とし、肩を落とす

「山田さん、プロのボクシングトレーナーをやられているということで、映画内で主演のセコンド役をしてもらいつつ合間にミット打ちなどのトレーニングも見てもらいたいと思っています」

・・・え?主演の?・・・セコンド?・・・ミット打ちも?・・・っしゃー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ってことで無事、セコンドとして映画に携われることになりました。

続きはまた


共演させていただいた日本ボクシングレフェリー界のカリスマ、福地氏と

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

世界チャンピオンもやっている『ボクレッチ』

動画を貼りつけさせて頂いているのですが、私が考案しました
ボクシングとストレッチの融合「ボクレッチ」

考案したというそんな大げさなものではないのですが、私プロのストレッチトレーナーであり、ボクシングトレーナーでもありますので、理にかなった動きと結果をもってご説明させていただきますので、もしご興味ある方はパーソナルを受けていただく際に「コースの中にボクレッチ希望」の旨をお伝えください。

そもそもボクレッチってなに?

 

まだご紹介しているのは初級編のみですが、このあと中級・上級となかなかややこしい動きへと
なっていきますのでぜひ今のうちに動画を観て練習しておいてください♪

まず、初めてこのボクシングの動きとストレッチの連動性を感じたのは、私がストレッチトレーナーの資格を取る何年も前でして、ボクシングを始めた高校1年生の頃にさかのぼります。

当時、ありがたいことに京都の国体チームに属させていただいていたのですが、そのチームの監督がオリンピックボクシング競技のコーチだったのです。
この武元前川氏と言うと、知る人ぞ知る天才コーチで当時南京都高校で13度防衛世界チャンピオン山中慎介選手オリンピックミドル級金メダリスト村田諒太選手を育て上げました。

私も彼らと同じ代に奇跡的に(笑)京都代表でしたので、毎日一緒に練習していました。

その際に、衝撃だったのがトレーニング開始前、
静的な(止まった動きでの)ストレッチは一切しない。

メンバーでぐるぐると道場を回りながら、ボクシングの動きとストレッチを同時に行うのです。

そのウォーミングアップ方法は、当時アマチュアボクシング競合国キューバで行われていて、それを武元先生が日本に持ち帰ったものでした。

動きの新鮮さと斬新さと困難さで初日はウォーミングアップで筋肉痛になるという恥ずかしい思いをしたのを覚えています。

なぜなら、そのウォーミングアップだけで1時間半もあったのです・・・

1人で行うものだけではなく、1対1で向かい合って行うもの。

3人で行うもの。

すべてグローブを付けない、他の日本のどこの学校でもジムでも絶対にやっていない練習方法ばかり。

もはやそれは、

 

練習と言うより遊び

 

その時代の練習が、今の私のボクシング指導・ストレッチ・そして芸人としての発想にも少し(笑)活かされています。

実は武元先生は村田諒太選手が卒業してすぐに亡くなられました。

しかし、山中選手のパンチの肩甲骨の可動域・村田選手のパンチの体重のかけ方を観ていると、武元先生の教えそのものです。

根本は間違えなく武元先生が作ったものです。

 

・・・あ!

これを読んでくださっている方に私は決して強いパンチを打たせたいわけではないです(笑)

今例に出した2選手はパンチ力があるという以前に、そもそも柔軟性がとんでもないです。

その柔軟性を付けながら動きましょう!
というのがボクレッチです。

めちゃくちゃ長くなり申し訳ありません!

最後まで読んでくださった方・・・いないか(笑)


後輩・村田と


先輩・山中さんと(私泣いてますがスルーしてください笑)

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

ローラ・中村アンのスタイル越え!?ボクシングがダイエットに向いてる理由

超一流女性モデルのローラさんや中村アンさんがされている影響もあってか、ダイエット目的の格闘技フィットネスと言えばキックボクシングが人気ですね!

たしかにキックボクシングはボクシングと違い、パンチのみで戦うのではなく足も使いものすごい運動量で素晴らしいスポーツなのですが、ボクシングも負けていません。

全身のボディラインを美しくするために

なぜボクシングが良いかと言うと、キックボクシングはパンチとキックを組み合わせたコンビネーションを打つため、格闘技用語で言う「手打ち」になりやすいのです。

そのため、体幹を使うと言うより上腕二頭筋や三頭筋、前腕に負荷がかかりやすく、筋肉の付き方として肩幅が広くなりやすいという懸念があります。

 

その点、ボクシングはパンチ1発1発に体重を乗せることが重要になってきます。

よって、全身の筋肉を同時に使います。

つま先から首まですべての筋肉を

 

よってウエストの引き締めはもちろん、ヒップアップにも効果的です。


さぁ、あなたはどちらを選びますか?

 

【動画】ボクレッチ初級編

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

30秒で!?タオル1つで前屈ベッタリ!

BBB今年7月本格スタート

もちろん6月中も受け付けはしております♪

わかってます。
フィットネス戦国時代のこのご時世、そう簡単には行かないでしょう。

ボクササイズ、ヨガ、ピラティス、エクササイズ、ストレッチ、キックボクシング、加圧式パーソナルトレーニング etc・・・

といったたくさんのライバルがいる中で私は競争という概念ではなく、唯一無二なトレーナーになっていきたいと思います。

いま読んでくださっている方に

「1度こいつの体験レッスン受けてみよう!」

と思ってもらえるようビラ配りも頑張り、私『山田BODY』というトレーナーであり芸人であり、二児の父としての魅力も出していけるような、そして何より見てくださっている方のお役に少しでも立てるような、そんなブログにしてゆきたいです!!

長々とスミマセン・・・

では、タイトルの動画を張り付けておきます。

【30秒動画】→タオル1つで前屈ベッタリ!!

※注
あくまでも瞬間的に筋肉を伸ばしているため、柔軟性が持続するものではありません。決して無理をしないでください!!

ではまたあした!!

ブログランキング参加中!
応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ