ゴルファー腰痛の治し方

ゴルファー腰痛の治し方

日刊ゲンダイさんで取材をお受けしました!

お土産は刷りたてほやほやの新聞。

年末年始あたりの販売らしいです!

また告知します!!

さて、ここからが本題です。

当ブログには何度も書いているのですが、

腰椎(腰骨)の回旋(ひねる)角度は5~10度です。

つまり腰をひねるときにほとんど腰椎は作用していないわけです。

では、どこが頑張ってくれているのか?

それが股関節や胸椎です。

先日「ゴルフで腰が痛い」というお客様の施術をさせていただいたのですが、臀部(おしり)の外旋(ガニ股)が強く、股関節の可動域がほぼ0の状態でゴルフをおこなっておられたために、腰椎に直に負担がきているということが予想できました。

わたしのストレッチのモットーは

痛い部位に触れずラクに

ですので、腰には一切触れず、股関節と胸椎の回旋可動域を上げることに90分徹しました。

すると、90分後には痛みがなくなり、感動するお客様の姿がありました。

ただ帰りに私がお伝えしたのは

「腰の炎症が無くなったわけではありませんよ」

ということです。

わたしがおこなっているのは治療ではなく、根本改善です。

今回のお客様でいうと股関節の動作制限のために、腰回旋に使う筋肉や関節に炎症が起きたと考えられます。

画像出典「平川接骨院」様

画像出典「ReRaKu」様

なので、今後お客様がおこなうべきことはできる限り腰の回旋(ひねり)動作で再び負担をかけないこと。

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

●新型コロナウイルス感染予防策実施(ワクチン2回接種済み)

トレーナー、お客様の検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

お仕事のご依頼はこちらから


松竹芸能プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODYがボクシングを語るブログ
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

いつも応援ありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です