あれから2年

2年前、こじるりこと小島瑠璃子さんがスタジオに来てくださりました!!

2年前といったら、まだ個人で立ち上げた当初で経営の右も左もわかっていない(今もですが・・・笑)ころです。

そんな時期に松竹の先輩コーヒールンバ平岡さんが、私のことを番組スタッフさんに紹介してくださり
世田谷スタジオに来てくださりました!!

わたしの好きなホリエモンこと堀江貴文さんの言葉に
「ハッタリをかまして後から辻褄を合わせろ」
という言葉があります。

これ堀江さんらしいですよね(笑)

わたし、この言葉が大好きで座右の銘の一つであります。

迷ったらまずやってみる。
正直、私は全然頭がよくないのでじーっとタイミングをうかがって悩んでいてもまったく前に進みません。
それなら始めちゃって、やりながらドラクエや、昔話の「桃太郎」みたいに仲間を増やしていけばいい!
という考え方です。

ただ、ここで他の見切り発車野郎たちと一緒にしないでほしいのですが、私は自分に論理的思考が備わっていないことはわかっていますし、さらに行動力のみでは成り立たないこともわかっています。

そこで、私にない頭脳をもっている方たちが「こいつと組みたい!」と思ってもらえるような、いわゆる『ウィンウィン』の意識は誰よりももっているつもりです。

2年前、まだ始めたばかりの私のパーソナルを「面白くなるかも!?」と選んでくださったスタッフさんのように
「山田BODYと仕事したら何か面白いことがおこるかもしれない!」
と思ってもらえるような、見ている人たちがゾクゾク?ワクワク?するような動きを今後も続けていければと思います!!

スタッフさん、先輩方、後輩、仲間、家族・・・いつも助けてもらってばかりですが、

これからも、どんどん助けてください!!

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

Instagramやってます!!👇
山田BODYのInstagram

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


その怒り、ほんとに相手のため?

ストレスの発散場所、どうしてます??

わたし、高校時代からのトラウマで結構大人に対して
「いや、それいま機嫌悪いから八つ当たりしてるだけですやん・・・」
と心の中で思ってしまうことが多々あります。

『トラウマ』と書きましたが、過去になにがあったかというと、高校時代のボクシング部の先生が3年間担任だったのですが、その男性教諭はものすごく大好きでしたが(今もめちゃくちゃ良くしてもらっています)
1つ難点がありまして、それは
その日の機嫌によって周りが危害を被るんです。


●学生時代の私

未だに忘れないのですが高校1年の1学期、まだ学校に不慣れの中、朝練を終え教室で朝礼が始まるのを待ち、生徒たちはその先生が来るのをブルブルと待っていました(鬼教師として有名でした)
すると、教室の扉がガラガラ~ドン!と開き先生が登場。

教壇に立ち、教卓を両掌でバン!と叩き一言。

「俺は今日機嫌が悪い!終わり」
教室を出ていきました・・・

えー!?

なにがあったの!?

ていうか、さっき朝練で先生と話したけどめちゃめちゃご機嫌やったで!?

ってことは朝練後から朝礼までの間になにか気に障ることがあったの!?

大人ってこんなにも理不尽な生き物なん!?

・・・そこからです。

わたしは大人が怒っているところを見ると
「『怒る』ための道具に俺を使ってない?」
と思うようになりました。

今思うと、かなり生意気なクソガキかもしれませんが、そう育ち、いまもそんな考え方で過ごしてしまいます。

例えば、スポーツを見ていて怒鳴っているコーチなどを見ると
「そんなに怒る必要ある?家庭でなんかあった?」
とか

例えば、近所の奥さんが子供に叱っているところを見ても
「それストレス発散に子供使ってない?」
なんて思ってしまうことも・・・

わたしは正直、怒りに感情なんて乗せないでいいと思っています。

「怒ることで相手のためになる」という怒りでないと意味ないです。

甲子園常連校の鬼監督がその瞬間の感情に任せて怒っている訳がないです。

この瞬間、怒ることが選手のためにベストなタイミングであり、怒る要因にたいしてベストな声量や声質があるのだと思います。

わたしはえらそうには言えませんが、人のためになっていない怒りは自己満足であると思います。
そういった意味では、あのとき朝礼で「俺は今日機嫌が悪い!」と怒鳴った先生のおかげで、私の今の考え方があるという意味では
あの先生の一言は回りまわって私のためになりました(笑)

と、長々と書きましたが、
「そんな綺麗ごとじゃ納得しねぇんだよ!」
という方、当ジムはミット打ちなどもしておりますのでガンガンボクシングをおこないストレス発散した後のスッキリストレッチのコースなんかはいかがですか??

●こじるりさんが番組で来てくださりました!!

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

Instagramやってます!!👇
山田BODYのInstagram

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


リピーター率9割越えの理由

『失敗を失敗で終わらせてしまう人。
失敗をしたときにデータを取ることで、成功に向けて一歩進む人の違い』
について書こうと思います。

偉そうに言える立場ではありませんが、私は12年前に純真無垢な若手芸人になり

→今から3年ほど前にピン芸人になったきっかけでトレーナー芸人に


●よゐこ濱口さんのイベントでの一コマ


●日テレ「うちのガヤがすみません!」にて那須川天心さんとゲーム対決

→トレーナー芸人としてより、トレーナーとしての方がおいしい仕事が来ることに気付き

●テレ朝「ロンハー」体力測定企画監修・出演


●テレ朝「くりぃむナンチャラ」体力測定企画監修・出演

→現在パーソナルジムを経営しております。

●TBS「初耳学」にカリスマトレーナーとして出演

と、まっすぐな芸人街道へのあきらめと、トレーナー事業を極めるという覚悟があったここ数年でした。

これまでの失敗とデータ収集からの改善の歴史を書きながら振り返ってみたいと思います。

まず、十数年前にお笑い芸人になった当初は、ほぼ収入なしで毎日のようにライブ・ネタ合わせの日々で正直「明確な目標がない」、いつかどこかから大抜擢風なお声かけがあることを信じ過ごすような、もはや「いまだ青春時代真っただ中」といった感じでした。

おっさんたちが学生時代を忘れられず毎日、同じ志をもつ仲間と過ごすからこそ不安も忘れられる、今思うとある種恐ろしい期間でした。

ただ、そんな若手芸人たちの中でも私は人一倍結果にこだわっていましたので、出来るだけ周りとは群れず愚直に「売れるためのネタ作り」をしていました。

その甲斐あってちょくちょくネタ番組には出させていただきましたが、いまになって思うと

「売れるってナニ?」

という感じです。

結局、1割もいない「自分たちでこういった地位を作り上げる」といった明確な目標と自信がある人間と、
9割以上いる「すごい人の目に留まって売れさせてもらう」
といった人間
とでは絶対に到達するゴールが違います。

よく、「腹をくくる」といった表現をしますが、結局どこかで覚悟を決めないといけないんですよね。

前述のとおり、わたしもようやく最近腹をくくれました。

前置きが長くなりましたが、そうなったときにようやく必要なのが
失敗=データ収集
という考え方ですね。

世の中の9割以上の「覚悟がない人間」は、自分がどこにむかっているかわからないから失敗したときに一喜一憂して前進しないんですよね。

わたしの好きな経営者さんが言ってました
「週末のために毎日生きるか?老後や自分の子供、孫のために生きるか?」

まさにそれが重要で、そのゴール設定があれば失敗した理由を洗い出し改善すれば成長につながります。
つまりゴールに一歩進んだことになります。

わたしは(不謹慎かもしれませんが)コロナの時期にお客様が増えました。

今までにやってなかったオンラインレッスンもその理由の一つですし

例えば、(実際にあったこと)「コロナが不安で電車の移動をしたくない」というお客様からのメール
⇒特別に交通費を頂かずに訪問ストレッチの提案

→「それだったらぜひ」と言ってくださる

→奥様がご自宅でパーソナルを受けているところを見て旦那様が「私もぜひ」と言ってくださる(その流れでお子様も診させていただくことも)

→ご近所さんを紹介してくださる

という流れです。

まとめ

これまでの人生で、マイナスな状況をマイナスに受け止め何度か失敗したことがあります。
でも実は、マイナスとされている状況というのはいくらでもプラスにできる可能性が眠っていることが多いです。

そんな考え方ができるようになったのもゴールに向かい腹をくくれたからです。
一喜一憂していないからこそです。

そして、腹をくくったからには毎日のインプット(勉強)も欠かせません。

私のパーソナル、現在のリピーター率は9割越えです。

芸人をやってきたコミュニケーションスキルはもちろん、知識・技術でも納得の結果を残しているからこそのリピーター率だと我ながら感じております。

お悩みがある方、1度ご連絡ください。

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

Instagramやってます!!👇
山田BODYのInstagram

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


【無料】筋肉イラスト(手描き)

いつもご覧いただきありがとうございます!

わたしのSNSYouTubeを見てくださっている整体・柔道整復師・マッサージ系の方がいるようでたまに前向きなメッセージをいただき励みになっております。

本当にありがとうございます!!

整体や医療関係の方々は、ものすごい技術者・実力者でも
タレントやアスリートと違い、自らネットや本などで世間に発信しない限り、目の前の患者さんだけを診るだけで(それだけでも十分かもしれませんが)少しもったいない気がしています。

そこで、どんどんご自身ならではの情報や技術を発信していただければ、もっと世の中の健康寿命が延びる気がします。

●『寝るだけで痩せるストレッチ本(仮)』2020年8月発売!【詳細コチラ

とはいえ、相当な人数の同業者さんがすでにインターネット上で活躍しておりますので、これ以上競合が増えても調べる側の方が検索しづらくなっても困りますが・・・

と、まあそんな心配は置いておいて、
ご自身の知識の発信に使っていただきたいと思い
今回、筋肉イラストをたくさん描きましたのでアップさせていただきます。

もともとは私がSNS・YouTubeに筋肉イラストを載せるためネットからお借りしようとすると、どの筋肉イラストも著作権に引っ掛かり販売しているものが多かったのです。

「それなら自分で描いちゃおう」ということで自分で描くことにしました。

そして「せっかくなら同じような境遇の人に使ってもらおう」ということでSNSにアップしたところ結構喜んでいただけたので
あらためてこちらにアップさせていただくことにしました。

すこし雑ですが、すべて無料なんでどうぞお好きに使ってくださいね!

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


夢の国のパーソナルトレーナー

東京ディズニーランドが再開するニュースが出ましたね!

これは子供だけでなく大人もテンションが上がったのではないでしょうか?
ただ、世間はまだまだコロナの不安が消えず「完全回復」とは言えない状態です…

また訪れるかもしれない、いわゆる「コロナ第2波」にたいして天下のディズニーはどう立ち向かうのか?
見ものです!!

さて、私もパーソナルジムを経営するものとしまして、他人事ではございません。

今のところ、ありがたいことにお客様が途絶えず来てくださっていますが、いつどうなるかわからないという気持ちで日々戦っております。

特に、3月からのコロナ騒動の際に感じたのは
「こんな状況でも、というかこんな状況だからこそ私を頼ってくださっているお客様に100%返さないと!」

ということです。


●アルコール除菌・マスク・換気・タオル、ジャージ100%交換・お客様1人ずつ完全入れ替え制にて営業中

そこで私が今までよりさらに強く変化しないと!
と意識したことは自分の強みである「熱さ」です。

たまに冗談で(?)「暑苦しい」とか「うざい」とか言われるのですが、結果一生懸命さが自分の良さで、他に負けない売りだと感じています。

逆にそこを消してしまうと何も残らないということになってしまいます。

最近TVや本が決まり、多少チヤホヤされ「先生」的なポジションになることもスタジオ以外で増えてきました。

若手芸人の頃は(今も若手ですが)、往復2時間かけて1分で終わるオーディションにバイトをわざわざ休んで行っていましたが、
今は私の仕事と仕事の合間に私の都合のいい場所にスタッフさんが打ち合わせに来てくださります。

これが批判を恐れず、唯一無二の存在になるべき理由であり、結果だと思います。

ただ、そこに1番重要なのは「人柄」
結局、人が人を選ぶ理由は人柄であると思っています。

そのためにも初志貫徹。

高校ボクシング部の先生に口酸っぱく言われていました。

「大切なのはオリジナリティと子供心を忘れないこと」

なぜ、ディズニーランドにまた行きたくなるか??

キャラクターはもちろん、キャストの方たちの一生懸命な人柄が「絶対また来よう!」と思わせてくれる。

私もそういった、「パーソナルスタジオが夢の国」だと感じていただけるような接客をしていこうと思います。

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


手越君の記者会見どう感じました?

何をもって幸せか?

意外と考えたことがあるようで、なかった方が多いのではないでしょうか?

私は現在35歳。
9月で36歳になります。

よくおかんが「誕生日なんて嬉しくないわ~」
とケーキばくばく食べながら言うてましたが、まさにそれで36歳はそれなりのおっさんというイメージが自分の中にはあります
※個人差あり

男性の平均健康寿命が72歳なので、元気に動き回れるのもあと半分ということに・・・

そう思うと焦りがないとは言い切れない今日この頃。


●昨年、巣鴨にて

さて、本題に入りますが「何をもって幸せか?」
ですが、子供の頃はタレントへのあこがれがものすごく小学校の頃から芸人になるのが夢でした。

そして大学4年のころ松竹芸能の養成所にバイトでコツコツためた30万円を支払って入学しました。

当時の相方と1年間、必死に色々おもろいであろうことを考えデビュー1年目からTVに出ることができました。


●YouTubeにありました

当時は事務所からちやほやされ気分いい毎日でした

しかし給料は安く、当時の相方が
「こんなに自由がないのに生活きついとは思ってなかった」
と芸人をやめることに・・・

解散して次のコンビを組み、それも解散。

その次のコンビも結構TVに出させていただきましたが結果解散

●YouTubeにありました

そのあとはピン芸人として進みだしましたが、半年ほどで限界を感じ(笑)
当時から携わっていたトレーナー業に軸を置くことに(養うべき家族もいますし金銭面も考えた上で)

ただ松竹芸能には籍を置き、番組のスポーツ企画の監修や出演はおこなわせていただく形で現在過ごしております。

松竹芸能official profile

タレントさんの楽屋で出張ストレッチをさせていただくことも多いのですが、

その際「レギュラー番組」
についてよく考えることがあるのですが、(2本撮りするとして)2週に1度スタジオに行き、同じメンバーとVTRを見て笑って一言二言コメントを言うということが果たして楽しいのか?

ということをタレントさんたちを見ていて思います。

「芸人で天下を取る」という夢破れし人間の負け惜しみに聞こえるかもしれませんが、ふと思ってしまうんです。

「ん?これ誰が得してるの??」

少し他と違った発言をするとすぐ炎上。

気分転換に外で飲み歩くと週刊誌に撮られ、SNSにもケチつけられ24時間監視状態。

そら手越くんも離脱するわ!と(笑)

かつてのやりたい放題(当時の私にはそう見えてました)の華々しい世界は今や優等生の集まり。
(私にそう見えているだけですので悪しからず)

さて、人生の分岐点、自由に生きる場を探しながら毎日生きようと思います。

☆2020年8月にストレッチ本出版させていただきます!

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


人のために生きる?自分のために生きる?

以前、プロボクサーである先輩とガチ(口)喧嘩になるほど言いあった内容があるのですがそれが
「人は自分のために生きる」
ということです。

その先輩は「人は自分のために生きている」と言い切るのです。
私は「人は人のために生きることができる」と言い切っていました。
そして、少なくとも自分は人のために生きているという自信がありました。

正直、この討論の正解は未だにわかりませんが、最近考え方が変わったのが

「人は自分のために生きている」と言い切ったほうが確かに生きるの楽だなぁ・・・

ということです。

どういうことかと言うと、例えばトレーナー業で考えた場合
お客様の立場に立った時に、最高のパーソナルレッスンを受けたい気持ちでお客様が来ていることは当たり前。

この際、料金が発生していてお客様が100%満足して帰っていただくことが必須。

例えば、パーソナル中にお客様がトレーナーに暴言を吐こうが、弱音を吐こうがお客様がそれで満足されるならOK。

なぜなら「人は自分のために生きているから」

そうなってくると、トレーナーである我々はどういうモチベーションで臨むべきか?

私の中の答えは前述したとおり、「人のために生きる」です。
つまり、お客様の満足第一に考える。

それなら、「自分のために生きる」の考え方と違うじゃないか?

そうではなくて、
『自分の身体のために来ていただいているお客様に喜んでいただいていることが幸せだからおこなっている。』

つまり私自身も「自分のために生きている」ことになります。

ちょっとややこしいですが、
「人は自分のために生きている」
と言い切ると物事がシンプルに考えれるのでオススメですよ!

先輩ごめんなさい(笑)

8月にストレッチ本出させていただきます!

ストレッチ本、出版させていただきます!

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


脆弱な文化人きどりの戯言

最近はスタジオと自宅を行き来しながら、本出版の準備をさせていただいてます。

もはや松竹芸能若手芸人のはずが、芸人でもなんでもなく脆弱な文化人きどりといった感じです。

ちなみに、今現在の仕事は
松竹芸能からは、たまにあるトレーナー芸人としてや、スポーツ企画の監修、そしてこの度本を出版させていただくにあたっての諸々。

個人事業としてはスタジオトレーナー、出張トレーナー、SNSやYouTubeで(直接的な収入にはなってないですが)発信をおこなうことでご興味をもってくださった方がスタジオ(やお自宅・会社・イベントなどに呼んでくださる)に来てくださる。
といった流れです。

最近は発信する術がたくさんあります

なので、一般的に「マネタイズ」と言われていますが、どこで収益化するかを自分の中で明確にしておかないと今までと同じように小銭を稼いで気づけば今まで通り数年過ぎている・・・という過ちを犯す結果につながってしまいます。

そこで、
私は「トレーナーで極める」と誓ったので、
マネタイズは「スタジオ(やご自宅・会社・イベントなどに呼んでくださる)に来てくださるお客様」となります。

つまり、松竹芸能のお仕事も、個人事業もすべて最終ゴールとして
「ストレッチを受けてくださるお客様が増える」
ということが設定されます。

なので、いまだに
「あれ?芸人やんな?」
という愚問をされるのですがすべて無視です(笑)


Twitterも毎日更新中

その人間のストーリー自体に魅力があれば「人生が芸人」となりますのでそれでいいと思いますし、人生が魅力的な人間になったほうが
自分の子供たちも父を尊敬しやすいと思います。

マネタイズの話に戻ると、
人生の明確な目標を早いうちから決める必要はないかもしれませんし、私は親のおかげでさんざんいろんなことをさせてもらって
そのおかげで、いま点と点が結ばれてビジネスになって行っている気がします。
一般的に見たらまだまだですが、確実に進んでいっていると思っています。

いろんな武器を備えたら、ある程度のところで覚悟を決めて
それらを収益化できる場所を決める

考え方がシンプルになる気がしています。

と言っても、すべては私を求めてくださる周りの方たちのおかげなので
結局は「人柄」
と、ありきたりでありながらものすごく重要なことを胸に刻んで頑張ってまいります。

どうぞ引き続きよろしくお願いします。

今月は(特に週末は)ご案内難しいですが、キャンセルが入ることもありますので一旦お問い合わせいただけるとありがたいです。

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


ロンブー淳さんからの祝福LINE

前回も書かせていただきましたが、この度ストレッチ本を出させていただくことになりました。

人生初書籍です

YouTube・SNSで発信させていただいてます『寝クササイズ』が軸になった本です(タイトル未定)

記事】にしていただいてます

撮影などは進んでおりまして8月上旬に出版予定とのことです。
お話をくださった、株式会社ぴあ様とともにい皆様にお役に立つものを作っていきたいと思います。

さて、
私は一昨年の11月にテレ朝『金曜ロンドンハーツ』の企画「オトナ体力測定」の監修トレーナーとして出演させていただきました。

当時の【記事

その際に、ロンブー淳さんに番組冒頭「この子、すごいトレーナーなんだよ」と紹介していただき関係者の方々に
「トレーナー芸人山田BODY」としてある程度認知され、そこからちょこちょこメディアのお仕事をいただくようになりました。

まさに淳さんの一言が、
コンビを3回も解散し、ピン芸人として「さ、どないしよ??」と悩んでいた当時の私のケツを蹴ってくださりました。

そんな淳さんに、今回初書籍が決まったことをLINEでお伝えさせていただいたところ、ものすごく祝福してくださりました。

淳さんからのお返事を読みながら
「あ~腹くくってこの道で頑張ってよかったな」

と感慨深い気持ちになりました。

ちなみに高校時代、鬼のように恐ろしかった「オリジナリティじゃアホ!」が口癖のボクシング部顧問に報告したところ

「本出したくらいで満足すんな」

と返ってきました。

・・・ブレへんわ~

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


ストレッチ本、出版させていただきます!

私がYouTubeやSNSで発信しております
寝ながらダイエットをおこなえる

『寝クササイズ』の書籍化が決定しました!

本当にありがたいです。
もともとはこちらにも以前書きましたが、寝てる時間の有効活用という私の貧乏性的発想が身を結んだといっても過言ではありません。

何より
お声をかけてくださったぴあ様、そしていつも協力してくださっている私の所属事務所である松竹芸能様、そしてトレーナー芸人として私をメディアに出してくださった関係者の方々、皆様に感謝しかありません。

恩返しのためにも販売まで全力を尽くしますので応援してくださればと思います。

書籍化にあたりインタビューや撮影も始まっているのですが
私は普段TVに出させていただく際や、撮影前日は常に設定した体重に落とすようにしております。

細かい話をしますと、私は普段63キロで維持しています。

そして、撮影などの仕事をいただいた際は当日の朝62キロ以下に落とすようにしてます。

これは、ボクサー時代の名残で、本番当日は軽~く絞りたいんです(笑)
そのほうが当日に向けてテンションが上がっていくんです。

そして当日の朝、体重計に表示されたリミットを切った数字を見て
「よし、やるか!」
となるんです。

・・・別に知ったこっちゃないですよね?(笑)

いやいや、別のサイトに行くのはちょっと待ってください。

要は数字設定というのが大切だと思っていて、「いついつまでに〇〇キロにする」
というのを断定してしまうと、逆算でそこに自然に向かうんですよね。

公園でボールを投げたらそちらに向かって犬が無意識に走るのと同じで、私はボクサー時代の名残で体重が無意識に落ちてゆきます。

それと同じで、以前
『「初耳学」に出る!』と決めてストレッチ動画をSNSで発信し続けていたら初耳学のスタッフさんからお声をかけていただきました。

今度は「37歳でビジネス本を出す!」とパーソナルジムを経営しながら毎日いろんな発信をおこなっていたら今回のお話をいただきました。

私は今35歳です。

なので、2年後にはビジネス本のお声がかかると思います(関係者さまお願いします笑)

今後も、ボクサー時代に染みついた
「目標の数字に向かって自然に身体が反応する」

という特技をつかって頑張りたいと思います。

本の進み具合はこちらのブログやSNSで発信してまいります。

尚、パーソナルご予約は随時お問い合わせください!

移動いらずの出張パーソナルも人気です!

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』