サウナで『ととのい度』を上げる方法

amazon primeで『サ道』をよく観ます

サウナ

ボクサー時代は減量でよく利用しましたが、最近は行っていません。

コロナの心配もありますしね・・・

「ととのった!」

アレ経験してみたいですね。

ところで、「ととのう」ってどういった感覚なのでしょう??

ルールとして

サウナ→水風呂→サウナ→水風呂→サウナ→水風呂

と最低3セットはおこなうそうです。

そして、外気に身体をさらしてリラックス

すると・・・

ととのった~!!

となるとか。

これ交感神経の問題でしょうね

サウナ(交感神経が優位)→水風呂(交感神経が優位)

これを繰り返し興奮状態になっている身体と脳を一気に外気にさらし脱力することで、副交感神経が優位に立ちます。

緊張からの解放感がとてつもなく心地いいんでしょうね。

ということは、外気に触れ始めてから、ととのうまでの3分を使って

『睡眠ダイエットエクササイズ』をやったら…

間違いなく「ととのい度」が増すでしょうね!!

◆著者◆
ライフストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
ボクシング大好きblog

アメブロ
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる
いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング【←クリックお願いします】

スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です