コロナ禍の竹下通り

●新型コロナウイルス感染予防策実施

トレーナーの検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

コロナ禍の原宿は今?

ずっと気になっていたのですが(報道は基本信じませんので)ようやく緊急事態宣言も明けたので、感染対策にはより一層気を付けながら長女(8)と行ってまいりました。

わたしが抱いた印象ですが、一言で表すと

「寂し!」

でした。

店が少なくなってるのはもちろん、人通りも私が知っている原宿とは大きく違う閑散とした状態でした。

まぁ、それは予想していたのですが一番寂しく感じたのが、竹下通りの代名詞

「ヘイ、アニキ~」

で近づいてきて修学旅行生などを狙い店に連れていき強引に(?)ヒップホップ系の服を買わす黒人さんたちがおとなしかった・・・

なぜかというと、その理由は人通りが少ないからではなく

目の前に、セキュリティ対策の警備員がいるんです。

最も驚いたのは、キャッチの黒人兄ちゃんの2メートルほど前に黒人の警備員が立っていて、警備員がずーっとキャッチの兄ちゃんの動きをチェックしている状態。(しかも黒人警備員の隣には屈強な日本人警備員も立っている)

正直

「それはやりすぎちゃう!?」

と思ってしまいましたが、勧誘行為は違法なんですよね?

なら仕方ないですし、実際に無理やり買わされたという被害実例も出ているということなので、何も言えませんが・・・

原宿の風物詩はほぼ皆無でした。

とはいえ、人が少ないということは、店に並ぶこともなく過ごせる

という利点もありますね。

娘と、前から気になっていたこちら「ザクザク」を食べました。

感想は・・・

うん、ふつう!!

娘のお洋服も購入し、親子でプリクラも撮って平和に帰宅しましたとさ。

帰宅後、買った洋服を着てはしゃぐ長女の姿を、在宅ワークをしてくれていた妻と、保育園に行っていた次女(4)が鬼みたいな目でにらんでおりました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
ライフストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる
いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング【←クリックお願いします】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です