さよなら聖地「新宿角座」

●新型コロナウイルス感染予防策実施

トレーナーの検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

松竹芸能の劇場「新宿角座」がメンテナンスのため閉鎖

わたしはこの劇場では、以前組んでいたさんびーちというコンビのときにいつもお世話になっておりました。

最近はすっかり舞台に立てていないですがものすごく思い入れのある劇場です。

この劇場はバナナマンさんなども昔コントライブに使っていたこともあるそうで

とにかくウケたときにお客さんの笑い声がドン!と響くところが心地よかったです。

逆にスベったときの静まり具合もわかりやすかったのを覚えております。。

この劇場のおかげで、攻めや諦めができました

正直、角座ができる前に小さな劇場でのライブに出させていただいていたときは、ウケてもスベってもそれほどなんにも感じないというか、「まあ次のライブでうまくいけばいいか~」的な感じで日々過ごしていたのですが、角座に立たせてもらうようになってから、一つ一つのライブ、一言一言の言葉がとても重要なものだと感じるようになりました。

ボクシングに例えると、スパーリングと公式戦の差くらい

角座でのライブは後楽園ホールでの試合のような聖地で戦っている興奮がいつもありました。

そこで、よゐこ濱口さんをはじめいろんな先輩のすごさを目の当たりにしました。

たくさんの芸人さんを見て、自分は何が優れていて、何が劣っているのか分析するきっかけをいただけたのも角座があったからです。

ここでいろんな攻めと諦めをしました。

さんびーちを解散し、一人でやっていくと決めた時、

「もう二度と角座には立てないかな?」

と半ばあきらめていた時に、ストレッチトレーナーとして書籍の出版が決まり販売記念イベントで角座を使わせていただいたときは本当にうれしかったです。

出演してくれた餅田コシヒカリ大吟嬢五島ペダラーダもりもとありがとう!

先ほども書きましたが、ライブでぼくの発言に濱口さんが笑ってくださったときは舞台上でガッツポーズしたくなるほどうれしかったです。

いまはストレッチトレーナーを行いながら、マッチポンプとして芸人活動を再スタートしました。

また、こんな風におもろい芸人さんたちでおもろいことができるよう頑張るのみです。

角座、ありがとう!!

これからも、攻めたり諦めたりしながらすすんでゆきます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
ライフストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる
いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング【←クリックお願いします】

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です