開脚が意味ないワケ

●新型コロナウイルス感染予防策実施

トレーナーの検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

英会話はじめました

毎週、仕事おわりにスタジオからオンラインレッスン

目標は「コロナ禍が終息したら海外に行きたいから」です。

英語で言うと

I want to go abroad when the corona is over

あってますよね?(笑)

いまさら英語覚えれる??

と思われそうですが、何とかなると思います。小学校のときECC通ってましたので♪

ここで大切な目的意識は

「英語を覚える」

ではなく

「英語を使って海外の人たちと交流する」

だと思います。

これ実は大きな違いですよね

スポーツも同じですが、結構「練習のための練習」になってる人が多いと思います。

まさに私がボクサーとしての現役時代そうでした。

練習で追い込むことに満足。

減量で体重を落とすことで満足してしまうという・・・

すべては「試合に勝つため」ということを完全に見失ってました。

英語も同じ。

授業受けて満足ではなく、実際に本場の海外の人とコミュニケーションがとれてようやく目標達成。

ということは、極端な話

英会話レッスンなんてせず、海外に行っちゃって1年間生活しながら独学で学んだほうがいいかもしれない。

というくらい、「目標があるから頑張れる」のだと思います。

ストレッチも同じです

例えば、

開脚することだけには何の意味もない。

開脚することで得たいもの

例えば

「ケガをしにくいからだ作り」

「スポーツのための可動域アップ」

「人に見せるため」

など、ゴールがあるからこそやる意味があるし、変化のスピードが速くなるのだと思います。

ということで、わたしはこれから単独海外旅行へ向けて英語を頑張ります。

そして、今後も

ストレッチを頑張りたい方のお役に立てるよう精進いたします。

からだチェック

できますか??

改善ストレッチはまた次回!!

なにかご質問ございましたらメールやDMいただければと思います!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる
いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です