肩こり「現状」「原因」の違い

肩こり「現状」「原因」の違い

今日は晩御飯前に帰宅できました。

朝、妻に「晩御飯なにがいい?」と聞かれ即答で

「天ぷら!野菜多めがイイ!!」

と答えました。

帰宅すると…

て、て、天ぷら野菜多めやん!!

塩でいただきました。

ノンアルコールビールにあう~!!

ちなみにノンアルビールのホップに含まれるポリフェノールは抗酸化作用がありますので美容にいいかも??

普段ダイエットをされてる方もたまには、油分を摂ってお身体に潤いを与えてあげましょう!

なんて自分に言い訳をしながらたらふくいただきました。疲れた体には天ぷらです。

さて、ここからが本題です。

肩こりのお客様に

「なぜ肩に触れず、肩をラクにできるの?」

と聞いていただいたのですが、肩こりの「現状」を緩めるのではなく「原因」を緩めるのがストレッチなんです。

たとえばこちらをご覧ください

画像出典「Rehatora」様

三角筋の前部分が硬くなることで三角筋全体が前に引っ張られます。

すると、肩を上げたりする際に肩関節に負担がかかります。

それが40肩や50肩と言われる「肩関節周囲炎」です。

炎症が起きていない方でも、首から肩にかけて筋肉が凝ってる感覚がある人も多いと思います。

そういった方は、まずは三角筋の前側を緩める必要があります。

いま鎖骨下の筋肉を指で押さえながら、肘を90度に曲げて腕を後ろに下げていってみてください

痛気持ちいい感覚がある方は注意です。

そういった人は、たまに鎖骨下の筋肉をほぐすようにしてください!!

今回は、なぜ『ストレッチは痛い部分に触れず痛みを改善することができるのか?』

をお話させていただきました。

ご質問あれば何でもおっしゃってください!!

●新型コロナウイルス感染予防策実施(ワクチン2回接種済み)

トレーナー、お客様の検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる


いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です