花粉症はここをストレッチ

ますはこちらをご覧ください

私は花粉症歴30年。幼い頃はずっと口呼吸、睡眠中も目やにがすごすぎて朝は目が開かず

「おかあさん!蒸しタオルおねがい」

と言って、毎朝母親に蒸しタオルをまぶたにかぶせてもらい徐々に目やにを湿らせて取りながら、ようやく朝を迎えるという春を過ごしておりました。

そんな私ですが最近は薬を飲まず、点鼻薬、目薬(目薬はたまにさしています)が必要なくなりました。

最近、よくいわれている『腸活』

これは確かに効果的です。

わたしがおこなっているのは、

小麦を控える。マグネシウムを摂る(にがり)

この二つです。

●小麦を控える理由は、「腸の働きを妨害する」からですね。

免疫細胞のほとんど(70%ほど)が腸にあるといわれています。

小麦がつまることで腸内環境を悪化させ、細胞の働きを妨害するわけです。

続いて、

●にがり(マグネシウム)ですが、これは大腸内の便に水分を含ませてくれます

つまりスムーズに便が出るため、これまた腸内環境を整えてくれるわけです。

そして、ツイートした件ですが、

先述した「小麦抜きや食べ物を我慢してまで花粉症対策したくない!」って人は

イラストの通り、鼻根筋をグーっと推すストレッチをたまにやっておくと鼻の通りがよくなりますよ。

なにより、私は寝ていて鼻がつまるときなんかはすぐさま冷やします。

鼻の粘膜の炎症を抑えることは最も大事かなとわたしは思います。

とは言え、花粉症のつらさもひとそれぞれ違いますのでこちらの情報も少し試してみながら最適な方法を見つけてくださいね!

★おまけ★

嫁ちゃんストレッチ(背中・肩の重み編)

●新型コロナウイルス感染予防策実施(ワクチン2回接種済み)

トレーナー、お客様の検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

コース料金を見る

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー(吉祥寺)・芸人・元プロボクサー
山田BODY

予約/質問/依頼など

毎日ブログ

公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

いつも応援ありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です