エスカレーターより階段を選ぶと健康寿命が10年変わる

今日もお仕事・家事・育児お疲れ様です!!

前回お伝えした、お尻の硬さから来る腰痛以外の理由で、もう一つは腸腰筋の硬さから来る腰痛です。

腸腰筋とはこちらです

わかりづらくてすみません(笑)
前太ももと胴体の付け根部分です。

ご自身でいま軽く押してみてください。

痛いっ!

という張りがあった方は、腸腰筋が硬くなってます。

さて、この筋肉をどう伸ばすか?
腸腰筋に近い大腿四頭筋(前太もも)を伸ばすストレッチはみなさん、ご存知だと思います。

こうですね。

これで伸びないことも無いのですが、これだと腸腰筋はそこまで伸びてくれません。

そこで腸腰筋を伸ばすストレッチがこちらです。

筋肉の張りによって上半身の前かがみの角度を変えていってください。

かなり気持ちよく伸ばせると思います。

そして腸腰筋を伸ばすボクレッチがこちら

アッパーを打ちながら後ろ足で蹴り上げ、伸び上がるイメージで腸腰筋が伸ばします。

これを20回ずつおこなって下さい。

①呼吸を止めない

②しっかり蹴り上げる

 

そもそも、なぜ腸腰筋が硬いと腰の痛みにつながるか?
ですが、歩く際など特に身体が腸腰筋に引っ張られて前かがみになってしまうんです。

こういった姿勢です。

こうなると、腰がかばいます。
よって腰に負担がのし掛かります。

いないとは思いますが、腸腰筋のストレッチ・ボクレッチをやるのか面倒だという方、日常生活でおこなえる工夫としまして・・・エスカレーターと階段がある所では、必ず階段を選んでください。
太ももを上げることが腸腰筋の運動になります。

そして気が向いたらボクレッチを!!(笑)

【動画】ボクレッチ初級編

 

ブログランキングです。
私のブログ更新やる気スイッチだと思って押してください♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です