M-1事件を観て思うトップアスリートの危機管理能力

2018M-1グランプリ後の暴言問題でネットニュースがいまだ騒がしくなっておりますが、
結局は『危機管理能力の乏しさ』が全てですね。

やはり、芸能界で成功してる方、またトップアスリートの方々は
この危機管理能力がズバ抜けています。

「ものすごいことをやってのける」

のもスターですが、それと同時に

「ミスをしない」

というのもスターの最低条件だと思います。



スポンサードリンク

フィギュアスケートのザキトワ選手が、実はフリー直前に足を負傷していたことがわかったそうですね。

かわいそうに・・・

でも

もしも怪我をしていなかったら!?

なんていうのは愚問

怪我をしたのが実力。

怪我をしなかったから紀平梨花選手は勝ちました。

厳しいですが、それがアスリートの世界。



スポンサードリンク

私はジムでお客様によく、
「治療にお金を使わなくていいよう予防にお金を使いましょう」

とお話しします。

何事も過信はです。

常に最悪を予想しましょう。

さぁ今日も、ストレッチストレッチ♪

ー山田BODYー

ケガをしないための身体づくりはこちら
体験してみる】

ブログランキング参加中!

応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

順番ダイエットブログ



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です