アイドルの「いくら食べても太らないんです~」は本当か?

朝ボクレッチ寒い中ありがとうございます!!

毎朝、「無事起きれたかな~??」

とドキドキしながらお客様を待つ心臓に悪い日々です(笑)


ナイス右!


フックも体重移動が上手になりました!

ボクシングとストレッチの融合、改めて効率的エクササイズです♪(自画自賛)

さて、早速ですが・・・

やはり冬は、太りやすいですね!!

いきなり何を言い出すんだ?!
と思わないでくださいね(笑)

今回はこの
「冬は太りやすい」
という
「動物だから冬に食料を蓄えて冬を乗り越えるために~・・・」

なんていうぽっちゃりオヤジが唐揚げと日本酒飲みながら20代の部下に話し、必ずと言っていいほど次に来るのは

「30超えたらどんどん脂肪付くぞ!おれも学生時代は~」

という学生のころ自慢へと話が流れていくパターンの揚げ物大好きぽっちゃりオヤジの言い訳を捨て去っていただいて、

ナゼ太りやすいの?

について考えたいと思います。

※これは私の長年の経験から太らない身体づくりを編み出した方法を書くだけなので合う合わないはあると思います。



スポンサードリンク

まず、絶対に痩せやすい身体のために必要なのは柔軟性です。

よくお客様が、

「ストレッチは痩せますか?」

と聞いてこられます。

答えが長くなるのですが、即効性のあるものではもちろんありません。

ストレッチにより、筋肉が伸びる。

筋肉が伸びることにより、血流がよくなる。

よって新陳代謝が上がる。

すなわち、痩せやすくなる。

でもそのためには筋肉量も必要ですからね。

筋肉がないと、うまく血が流れてくれません。

適度な体温も必要です。

体温が低いと血流は悪くなります。

そして、この体温を適度に保つには筋肉が必要ですからね。

よって、「ストレッチで痩せますか?」

のご質問には



スポンサードリンク

「トレーニングも必要です。ストレッチとトレーニングを同時並行して、痩せやすいお身体を作りましょう!」

という回答をするようにしています。

そういった点ではうちのパーソナルジムは100%自信をもってオススメできます

先日出演させていただいたロンハーの藤田ニコルさんの東京オリンピック出場の件がネットニュースになっていました。
藤田ニコル、東京オリンピック代表に名乗り入り?!

藤田ニコルさんは、週2でジムでトレーニングをされている

柔軟性が素晴らしかったです。

中でも反復横跳びの時など、足関節が柔らかすぎてジャンプしすぎて回数を稼げず、ライバルの稲村亜美さんに敗北するというシーンもありました。

あの子はまさに
「太りづらい身体」
を持ちつつあると思います。

わかりやすく言うと、アイドルの女の子が
「私いくら食べても太らないんです~」

と言いますがあれは、あながち嘘ではないと思います。

厳しいダンスレッスンで筋肉がついて、ダンスのための柔軟性もついています。

そして、なによりお若いです。

なので、ああいったアイドルの女の子の言葉に影響されて同じような行動を起こすのだけはやめてください。

大丈夫です!!

わたしの言うとおりに動いていただければ必ず痩せやすい身体を作ります!!

まずは30分体験にご参加ください。
体験してみる】


◎ご自宅で出来るタオルストレッチ

さて、12/18(火)に日テレ「ウチのガヤがすみません!」に出させていただきます!!
なんと神童・那須川天心選手とある対決をします!(ほぼ画像でネタバレしてますが笑)

ぜひご覧ください!!

ブログランキング参加中!

応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

順番ダイエットブログ



スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です