ラジオ収録にお呼びいただきました!が・・・

初書籍の予約受付が始まりました!!

いつも診させていただいてる出川哲郎さんが帯コメントくださりました!
出川さんありがとうございます!

amazonさんからご予約できるようになっております。
よろしくお願いします!!
最高の睡眠ダイエット

さて、本日は書籍の宣伝で、

某ラジオの収録に呼んでいただきました!!

結論を先に言いますと、不出来でした。
スタッフさんにはご迷惑をおかけする形になってしまいました・・・

今回、私に襲い掛かった問題点は2つ

まずは1つ目

その収録は自宅から電話でスタジオの人にストレッチをお教えするというものだったのですが
それは生放送ではなく前もっての収録。
つまり、ストレッチをお教えしたり、睡眠ストレッチのメカニズムをお伝えする際、まったく相槌や質問がないため、途中ものすご~く「不安」になるんです。

「え?伝わってる??」

なんて話してる途中で思ってしまったらもうおしまい。

感情が入らない=相手に伝わらない。
よく芸人さんたちが言う「お前の話入ってこーへん!!」というやつです。

そうなんです。
2つ目の問題点は「感情が入らない」

よくYouTubeでオリエンタルラジオの中田さんは動画撮影時に観覧をオンラインサロンメンバーから集めたりされるのですが、あの気持ちはものすごくよくわかります。

反応がないと気持ちが乗らない・・・

私みたいなものが生意気言って本当に申し訳ないのですが、私の性格(タイプ)的に感情が乗らないのは致命傷。

求めている人がいて、求められている人がいるから需要と供給が成り立つ。

なんて、えらそうに言いましたが、
私が今日、不安と感情が乗らない孤独感から感じたことは

「やはりエンターティナーでありたい!」

ということです。

例えトレーナーとしてある程度チヤホヤされ始めても、やはり私は知識を発信するだけの「ただの先生」は嫌で
そこにリアクションがあり、時に感動してもらったり、時に笑いがあったりする現場が好きなんだなぁと強く思いました。

あらためて、自分が「エンターテインメントを駆使して人々の身体を整えたい」という目標に向かい進むべきだという気持ちの再確認ができました。

目の前に苦しむ姿があるからこそ、その人を喜ばせるために動くのが自分のやるべきこと。

あらためてそう確信しました。

ただ・・・ラジオまた呼んでもらえたらリベンジしたい!!(笑)

松竹芸能公式プロフィール

YouTube

Twitter

Instagram

ボクシング大好きblog

ご興味をもってくださった方、ポチっとお願いいたします
書籍予約

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です