相手より相手の気持ちになる

初書籍の予約受付が始まりました!!

いつも診させていただいてる出川哲郎さんが帯コメントくださりました!
出川さんありがとうございます!

amazonさんからご予約できるようになっております。
よろしくお願いします!!
最高の睡眠ダイエット

さて前々回、超傾聴力について書いたのですが

久本雅美さんの『超傾聴力』


※まずは上記の記事をお読みください

やはり、嘘が入ると相手にも伝わりますし、本当に相手側の気持ちに立って聴いているから話している側も気持ちよく話してしまうのだと思います。

よく楽しかった友達との会話の帰り道
「あ~、今日はつい話しすぎちゃったなぁ~」
ってことありませんか?

あれはズバリそのお友達の傾聴力が高かったのだと思います。

今回はそんな傾聴力をさらに深堀したいと思います

傾聴力を高めるために最も必要なことは、先ほども触れましたが「感情を入れる」ことだと思っています。

相手に興味を持つ、相手の気持ちになるetc…

意識して何度も試みたことがある方は多いと思います。

ただこれがただの意識だと、追い詰められた時や、自分に余裕がないときに相手側の立場になって話を聴いてあげれなかったりしますよね。

そこで、わたしが最近意識するようにしているのは
「相手より相手の気持ちになる」ことです

・・・は?

ですよね(笑)
はい、わけわからないこと言っているかもしれませんが、相手が悲しんでいたら相手以上に悲しむ。
相手が喜んでいたら相手以上に喜ぶ。
怒っていたらもっと怒る。

そうすれば絶対、話し相手は気持ちよく話してくれると思います。

ぜひ一度、パートナーやお友達にやってみてくださいね!

ちなみにのろけ話ではありませんが、私の妻は私の話を私よりも感情を入れて聴いてくれます。
なので、わたしがちょっと知人の愚痴なんかを言うと、私以上にその知人に対して暴言を吐くので、私はいつしか人の悪口を言わなくなりました(笑)

すべてが良い循環を生み出す「超傾聴力」ぜひお試しください!

松竹芸能公式プロフィール

YouTube

Twitter

Instagram

ボクシング大好きblog

ご興味をもってくださった方、ポチっとお願いいたします
書籍予約

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です