YouTubeの成功例と失敗例

私の著書

「がんばらない!最高の睡眠ダイエット」

amazon『kindle Unlimited』でお読みいただけるようになりました!!

「買おうか迷っていた」

という方でkindle Unlimitedの会員の方はぜひこの機会にご覧くださいね!

さて、

今回は『需要と供給』のお話です。

YouTubeはやってますか??

今や芸能人もアスリートも一般の方もみんながYouTuberです。

わたしもストレッチ専門チャンネルをおこなっているんですが、

チャンネル登録者数3000人という、そこそこがんばってるはいるけど、うーん…

といった感じです(笑)

そんな中、私なりに分析した結果、

やはり、売れてる方との動画や

『トム・ブラウンみちおさんをストレッチ』

インパクトのある動画

『タオル1つで肩甲骨はがし』

などが再生回数を稼ぎやすいです。

やはり、どんなにがんばっても観てもらわないことには知られませんからね!

それは、先述しましたkindle Unlimitedも同じです。

無料から知っていただき、次の作品の際には今よりも私のことを身近に感じていただければありがたいです。

話は戻り、再生回数が伸びる要素として

『実用性がある』

というのも大事な要素であると思います。

例えばこちら

朝の10分ストレッチを発信したところお客様から「5分は無理か?」

とコメントが来たため、そのコメントに対応して作った動画

『朝の5分ストレッチ』

これは視聴者の滞在時間も50%超えで高評価率も100%です。

歩き方について語った動画

『人は歩き方が9割』

一見、大風呂敷を敷いているように思われるかもしれませんが、

歩き方次第で健康にも不健康にもなると思っています。

といった具合にYouTubeを見る側の目的を想像して動画作りをしないといけないですね!

というのも、先日こういった動画をUPしました。

https://youtube.com/watch?v=EuFD6K5U9Os

『なわとびパンツ履きレクチャー』

これが全くダメ!(笑)

私的には、トレーナー目線でまじめに語る姿がおもしろいし、宴会などで使える実用性も兼ね備えてると思ったのですが…

チャンネル登録者の方が観たいものとは違ったようです。

再生回数低い+すぐさま低評価(笑)

やはり、需要と供給のバランスが大事。

日々勉強です!!

◆著者◆
ライフストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
ボクシング大好きblog

アメブロ
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる
いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング【←クリックお願いします】

スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です