緊急事態宣言のおかげ

●新型コロナウイルス感染予防策実施

トレーナーの検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

緊急事態宣言が出されましたね!

みなさま多種多様のお仕事、暮らし方をされてるのでいろいろ思うことはそれぞれあると思いますが、ポジティブに考えて生活するしかないと思っております。

今回の記事は3つ

●当スタジオの緊急事態中の営業の仕方

●緊急事態中に身体のためのやるべきこと

●緊急事態中の考え方

まずは『当スタジオの緊急事態中の営業の仕方』

上記のコロナ対策をとり一層徹底しておこなってゆきます。

訪問ストレッチも同様におこないつつ、入室前の上着脱衣・アルコール除菌・持参物の清潔保管などお客様のご自宅に清潔な状態で入室し、安心してケアさせていただけるよう務めて参ります。

営業時間は変わらず10:00~22:00(基本休日なし)です。

続いて『緊急事態中に身体のためにやるべきこと』

シンプルに、自粛生活をしているとお身体を動かすことが減りますので筋肉が硬くなります。

すると、身体が歪み血行不良により基礎代謝が落ちます。

慌ててジョギングをしても身体がゆがんでしまっていると、どこかしらに負荷がかかりケガの原因に・・・

この機会にこそ睡眠ダイエットエクササイズで寝ている時間を有効に使っていただきたいです!

が、これだとただの宣伝記事になってしまいますので・・・

なにか『この期間をつかって目標を立ておこなう』のはいいかも!

例えば↓

なんでもご質問ください!

『緊急事態中の考え方』

これは、昨日70歳女性のお客様がおっしゃっていて刺さった言葉なのですが、

「コロナが流行ってよかったと思う。必要なものとそうでないものを分けるきっかけになったから」

すごくポジティブですし、このセリフを長年生きてきた方が言うことに尚更感銘を受けました。

私的にはスタジオがあるので、お客様にはたくさん来てほしいですし、できれば一人もキャンセルはなく、「こんなときこそストレッチを受けたい!」と思ってほしい気持ちはありますが、すべてはお客様が決めることですし、こういった機会に必要だと思ってもらえるかそうでないかは、これまでの自分とその方の関係性がどうであったかの答え合わせだと思っています。

とはいえ業種にもよりますし、泣く泣く店を閉めざる負えなくなったところもたくさんありますので一概には言えませんが。

とりあえず、明日も明後日も人は生きるので、何年後かにいい思い出になる方法を取るしかないと思います!

緊急事態宣言により、自由な時間が増えるという方は多いのではないでしょうか?

ぜひのちに、「緊急事態があったから今の自分がある」と言えるような挑戦をしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は最近仕事終わりに絵を描いてます

「りんご」

まだまだですが、油絵を描いてると思うんです。

何度も重ねて塗るたびに「失敗!」「うまくいった!」なんて思いながら最終的には満足のいくものになるんです(まだまだですが・・・)

最後に

油絵を描いてると「いくらでもやり直しがきく。じゃあどんどん試そう!」と思うようになってきました。

これは、70歳女性のお客様がおっしゃったことと逆になるのですが

「必要じゃないこともやりたいならやれ」

と思うようにしてます。

油絵で例えると、「赤に緑は重ねないほうがええやろ?」なんて思いながらいざ冒険してみると思いもよらない渋い色があらわれたりすることがあるんです。

これって、本来必要とされている色だけを使っていたら絶対に出せなかった色ですからね。

そんな風に生きて行ければと思います。

この記事が、緊急事態宣言で落ち込む誰かのためになればうれしいです。

◆著者◆
ライフストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
ボクシング大好きblogアメブロ
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる
いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング【←クリックお願いします】

スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です