究極の睡眠をとるための3つ

今回は「究極の睡眠をとるために必要な3つ」をお伝えいたします。

結論から述べますと

①空気環境

②腸内環境

③ストレッチ

この3つが必要であると私は考えております。

さて、ようやく世の中の花粉がおさまってきましたが、

今年は空気清浄機にほんとお世話になりました!

正直、若いころは

「空気きれいにしてどないすんの?」

くらいに思っていたのですが、空気をきれいにしておくと花粉やハウスダストが除去される結果、

良質な睡眠につながるんですよね。

そりゃそうですよね。

呼吸が苦しいと、シンプルに鼻で息ができないわけですから口呼吸になる。

口呼吸になると菌が除去されることなく、そのまま肺に入ってしまうため体調を崩しやすくなる。

つまり、

眠りが浅くなるだけでなく、体調を壊す原因となります。

それにプラスして今年特に意識していることは、腸内環境を整えることです。

腸内環境を整えるには「善玉菌」が必要であると言われています。

『善玉菌は食物繊維を発酵・分解しながら生きていますが、そのときに作られるのが「酸」。この酸には、悪玉菌の増殖を抑制したり、腸のぜん動運動を促してスムーズなお通じを助けたりと、腸内環境を整える役割があります。さらに、酸の中でも「短鎖脂肪酸」と呼ばれる酸は大腸のエネルギー源となり、大腸の正常なはたらきを助けています。

善玉菌が優勢にはたらいていればいい腸内環境といえますが、腸内環境は食事や運動、睡眠などの影響で変化してしまうもの。腸内環境が悪化すると、便秘や下痢などのおなかの不調が現れてきます。腸内環境を整えるには、腸内の善玉菌を増やすことがポイント。そのためには、食生活を工夫することが近道です。』

出典「アリナミン製薬株式会社」様

腸内環境を整えるための「善玉菌」が含まれる食品で有名なもので言うと、

納豆・ヨーグルト・チーズなどですね。

私はこれらを意識的にとるようになってから花粉症の症状は軽減し、寝つきはよく、日常生活のパフォーマンスアップ、便通の良さも感じるようになりました。

さらには、わたしはひどいアトピー体質なのですが肌の調子もいいです。

身体の中から整えることはこれほどまでに大切なことだったのか!!

といまさら強く感じております…

それに加えて睡眠前におこなってほしいのが、ストレッチです。

腸内環境・室内環境を整えることが、ものすごく大切であるということは前述しましたが、身体自体がガチガチだと究極の良質な睡眠はとれません。

ぜひ睡眠をとる前に布団とお身体の反発をとるストレッチをおこないましょう!

腸内環境・室内環境を整えられたあとはこちらをお役に立ててみてください

動画はこちら

●新型コロナウイルス感染予防策実施

トレーナーの検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

もしご質問などありましたらおっしゃってくださいね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる
いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です