ゴルフ腰痛になるワケ

グワシ!

でお馴染み「まことちゃん」の作者でもあり、恐怖マンガの第一人者とも言われる楳図かずおさんの展示会

『楳図かずお大美術展』に行ってまいりました!

正直、そこまで知識はなかったのですがこの美術展内で楳図かずお氏を満喫できました。(コアファンからしたら「そんなに浅くないんじゃ」と言われそうですが笑)

会場が六本木ヒルズの東京シティビュー52階ということもあり、東京の景色を空から楽しみつつ、楳図かずおの世界にいるというなんとも不思議な空間でした。

インパクトのある絵力、ストーリーに高揚しながら、ちらっと外を見ると絶景にたたずむ東京タワー

なかなか贅沢な空間でした。

3/25まで開催とのことですので、まだの方ぜひ行ってみてはいかがでしょうか?

私的には、ネタバレになるとあれなんで詳しく書けませんが

楳図かずおさんの言葉

「宇宙ではどんな想像も許される」

という言葉が突き刺さりました。

これもコアファンからしたら「今さらかい!」と言われそうですが(笑)

これを機に、今後個人的に楳図かずおさんを深堀してゆきたいと思います。

ドン!

インパクト…

楳図かずお大美術展

さて、ここからが本題です。

急性腰痛症

ご存じですか?

俗にいう『ぎっくり腰』です。

わたしは最近ゴルフを始め、たくさんの方から現在指導を受けているのですが(ほとんどがスタジオのお客様。笑)体の使い方がものすごく奥深くて驚いております(今さらすみません…)

やはり実践すると違いますね。

と、言ってもまだ打ちっぱなしに1度行っただけですが(笑)

実践した上であらためて

骨盤の動きがすべて

と言い切っていいんじゃないか?

というくらいゴルフの動きは骨盤の回旋動作が大切です。

こちら中井学氏がものすごく丁寧にお伝えしてくれております。

動画を見ていただくとわかると思いますが、テイクバックの際に若干『骨盤』を前傾させることで骨盤をスムーズに回旋し、フォロースルーの際、体が流れて前のめりにならないためにも『骨盤』を回旋します。

なにより、骨盤回旋でスイングすることで、手打ちになることを防ぎます。

小柄な女子ゴルファーでも飛距離を出せる選手は、この基本的なことができているのだと感じます。

一方、男性にありがちなのが(私もいまのところそうです…)力任せに打ってしまい手打ちになってしまうこと。

柔軟性や体幹がある方ならまだいいのですが、こういった方がぎっくり腰(急性腰痛症)になってしまいます。

ゴルファーに多いぎっくり腰に関しての詳しい記事はこちらに書いております。

引き続きなんでもご質問ください。

ゴルフの実践的な技術に関しては引き続き勉強してまいります!!

ご予約・ご相談

●新型コロナウイルス感染予防策実施(ワクチン2回接種済み)

トレーナー、お客様の検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー(吉祥寺)・芸人・元プロボクサー
山田BODY

お仕事のご依頼はこちらから

山田BODYに直接メール

松竹芸能プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODYがボクシングを語るブログ
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

いつも応援ありがとうございます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。