寝る前のストレッチって必要??

寝る前にストレッチ

した方がいいとは聞くのですが、眠気を乗り越えて体を伸ばす意味ある!?

という方が多いのでは?

いやいや、ちょっとお待ちください。

成人平均睡眠時間6時間として、6時間布団をかぶってらとは言え寒い部屋の中でじ〜っとしてるんですよ。

筋肉固まって血流が悪くなり、身体が冷えて足がつったり、朝寒気がしたりするんですよ。

風邪の原因と言っても過言ではない

夜中の身体の冷え

これを防ぐためにもストレッチをしてお身体を温めてそのまま就寝。

そうすることで、全身に血が流れ、体温が正常を保ち、さらには基礎代謝も上がった状態で寝ることで、ダイエット効果もあります。

寝る前にストレッチ

と聞いた時の印象が先ほどと変わったのではないでしょうか?

寝る前に5分でもいいです。
騙されたと思ってお試しください♪

私のYouTubeチャンネルに色々とストレッチを載せてありますのでもしご興味あればご覧になってみてください。

「山田BODY」で検索♪

ー山田BODY-


スポーツする方が大事な本番前にやっていただきたいのは静的ストレッチではなく動的ストレッチ。
また詳しくはこちらに書きます!!

ブログランキング参加中!

応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

順番ダイエットブログ



スポンサードリンク



『へるにあ』ってなに??

椎間板ヘルニア

今回はこの症状について書きたいと思います。

ヘルニア

聞き慣れたワードではあると思うのですが、実際どういったものなの?と疑問に思う方も多いと思います。

そして、ワードのインパクトが強いので、知識がない部活の顧問の方などは

「ヘルニア?練習一切するな!」

となる場合も多いはずです。

そりゃ指導者としてこれ以上悪化するのは怖いですからね。

そもそもヘルニアってなぜ起こる?

というところなのですが、

身体の中心を通っている骨(頸椎・胸椎・腰椎)は椎骨、間に椎間板、そしてまた椎骨、と連結しているわけですが、この椎間板の中心にあるゲル状の組織である髄核が漏れて、神経に触れた状態が椎間板ヘルニアです。

つまり、これらの骨への圧迫などで起こる可能性が高まる訳ですね。

さらに、高齢になると可能性が高まります。

年齢を重ねると身体の水分量が少なくなり、椎間板に弾力性がなくなり形が崩れるという恐ろしい流れ・・・

やはり、そうなってくると対処するためには柔軟性・耐える筋力・さらには重さを減らす。

つまりは減量(ダイエット)ではないでしょうか?

ご相談無料で承っております。

メールでも電話でも結構です。
お待ちしております!(BBB専用です。完全プライバシー保護しておりますのでご安心ください)
相談してみる

2019年1月18日26時20分~テレ朝「くりぃむナンチャラ」ご覧ください!
企画総合監修&出演させてもらってます。

ー山田BODY-


スポーツする方が大事な本番前にやっていただきたいのは静的ストレッチではなく動的ストレッチ。
また詳しくはこちらに書きます!!

ブログランキング参加中!

応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

順番ダイエットブログ



スポンサードリンク