大流行『お弁当NO温めダイエット!?』

2019年10月1日 0 投稿者: body00

お弁当

私は妻が毎日手作り弁当を作ってくれています。

はい、幸せもんです

いつも職場などで温めて食べるのですが、

たまに聞きません?

「弁当は温めずに冷たいまま食べたほうが太らないんだよ~」

という話。

実はコレ


本当なんです!!

「レジスタントスターチ」

と呼ばれていまして

「レジスタント」は英語で「抵抗」

「スターチ」は英語で「デンプン」という意味。

つまり『テンプンである糖分が体に吸収されることに抵抗する』という意味ですね。

 水の底にたまった沈殿物という言葉から澱粉「デンプン」と名付けられたそうです

ジャガイモなどが育つときに植物の光合成で、水と空気中の二酸化炭素から出来たブドウ糖分子がいくつもつながったものがテンプン、つまり「糖分」

レジスタントスターチを作り出す方法はこちら~お米編~👇

炊いた後時間のたったそのまま置いておく。

さらに効果を上げたいときは、炊きあがって粗熱をとったあとに小分けして冷蔵庫で冷やす。

そうすることで、ダイエット効果のあるレジスタントスターチの含有量が増えるんです!!

 一度、冷やしておけば、食べる30分前くらいに冷蔵庫から出してしまっていてもレジスタンントスターチの量が変わらないのだそうです。

これはデンプン代表格であるジャガイモも同じです。

ちなみに・・・

じゃがいもには、ごはんの1.5倍のレジスタントスターチが入っているとのこと!!

こういったプチお得情報もまた更新させていただきます。

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』