祝!タイガー・ウッズのスイングをゴルフ未経験者が分析

2019年10月28日 0 投稿者: body00

タイガー・ウッズが魅せた!!

2019年10月24日(木)~28日(月)
アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(千葉県)
ZOZOチャンピオンシップ
タイガー・ウッズが優勝しました!!

初日から首位を守り切ったタイガー・ウッズが、2位の松山英樹に3打差をつける通算19アンダーで完全優勝を果たしました。

大雨の影響で2日目が中止となり、日曜日に第3ラウンドと最終ラウンド、翌月曜日に最終ラウンドの残りが行われるなど変則的な状況下の中、日本初開催の米ツアーで、サム・スニードが持つ最多勝利記録に並ぶ通算82勝目に到達しました!!

このタイガー・ウッズですが度重なる左足のケガで有名ですね。

アキレス腱であったり、内側側副靭帯であったり・・・

要は、スイングしたときの壁を作っていたためですね。



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

通常の選手はこうです。

※超一流選手です

タイガー・ウッズはこうです。


このためスイングが(鞭のように)しなり飛距離が出ます。

ただ、このスイングは膝への負担が物凄い

実際にやってみていただくとわかりやすいですが

内転筋群・縫工筋・腓腹筋・ヒラメ筋が一気に引っ張られます。



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

タイガー・ウッズもこのスイングを習得する前にこういった筋肉の柔軟性・筋力をつけておくべきだったのでしょうが、今となっては後の祭りです。

左足の怪我が続いたタイガー・ウッズは2018年あたりを機にフォーム改善をしました。

それがこちらです

左足で踏ん張ることを辞め、衝撃を逃してますね。
(その代わりにスイングスピードを速めることで飛距離をキープしているそうです)

タイガー・ウッズが悩み続けた膝の怪我・アキレス腱の怪我もおそらくストレッチによってある程度は改善できたはず。

解剖学的に考えても、左足で壁を作るスイングの方がいいに決まってますからね。



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

とおもっていたら先日のZOZOチャンピオンシップ!!

・・・しっかり左足で壁作ってる!!

タイガー・ウッズ、まだ伸びます(笑)

と、長々と書きましたが1分40秒弱の動画にまとめました!

競技はちがいますがコチラ👇ボクシング世界チャンピオン山中慎介さんバッティングです(ややこしい笑)

いかがです??
前方の足で壁が作れているためスイングがしなってますよね!

このように捻転系スポーツは基本同じ発想です。

以上、まったくのゴルフ未経験者でプロストレッチトレーナーの意見でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

こちらのHPではとことん解剖学にこだわってほぼ毎晩書いています。

引き続きよろしくお願いいたします!!

『一週一善』というYoutube番組始めました!チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』