YouTube1ヶ月でチャンネル登録者数1000人突破した理由

「YouTube観て予約しました!」

とおっしゃってくださる方が増えてきました。

これはほんっとうにうれしいです。

YouTubeって顔も音声も技術もだいたい知ったうえで
「こいつに診てもらいたい!」
とおもってメールをくださるわけで、しかもこういったコロナ騒動で世の中に不安がよぎる中、

「山田BODYに身体を改善してほしい」
というほうがその方にとって優先順位が高いということが本当にありがたいです!!





スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

さて、タイトルの内容について書かせていただきます。

私が毎日更新を始めて1ヶ月でチャンネル登録者数が当初から900人以上増え1000人まで伸びた理由なのですがズバリ・・・

「人のために更新し続けたから」

これにつきます。

・・・は?

と思うなかれ

とにかく私は自分のチャンネルを見てくださっている方が今抱えておられる悩みを少しでも解消していただくことだけを考えて更新しました。
(そして今もおこなっています)

例えば、SNSで少し前に流行り、今もなお続いているバトンリレーなどを見ていてものすごく感じるのは

「当初から論点ズレてない??」

ということです。

当初の
「自分たちができることで、誰かのために」

という精神からいつしか

「自分こんなことできるんです!」

の自慢大会に・・・
(一概には言えませんが)

さらに次の人を指名したあと、もしくはその前に一言連絡を入れるなりするのが本来のマナーかと思います。

正直
「これからの時代はオンライン!」

と目をぎらつかせるのもいいですが、結局は1:1の人と人

ZOOMで何十人を相手にしようが
「人のために」

と思って動けてない人はどんな時代でもダメだと思います。

最近、世間はマスクで顔を覆って表情こそ見づらいですが、人の心の深い部分が丸裸になってしまう時代だなぁと日々思ってます。

登録者1000人くらいでたいしたこと言うな!
と思われそうですが、「人のために」と思って過ごしていたら
「そろそろ飽きるころやな」
と思い切った変化をすることもできます。

すべては人のために

そのためにも『主張』と『傾聴』のバランス

これはまた書きますね!

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です