競合あふれるオンラインストレッチで生き残るブランド

ブランディングについて

今回の記事の最後には
「どうすれば自分にブランドが付くか」
の答えが出ている状態になっているよう書いてまいります。

最近は起業が流行り誰でも会社を作れる時代。
実際、私も昨年末に株式会社を登記いたしまして現在もろもろ準備中です。

そんな中、「10年残る会社は数パーセント」みたいなこといいますよね。

ウソでしょ!?

と思うのですが、本当なんですよね・・・

よく
「競合を作るな」
といわゆる成功者のビジネス本などに書かれていますが、あれを読むと99%の人が

「独自のサービス・・・オリジナリティ・・・」

と頭をフル回転するのですが、結局そのまま
「今夜は1度眠ろう」
と翌日にはまた普通の人生が待っている・・・というパターン。

この「競合を作るな」という点についてなのですが
まず、競合がつくことで争うものが2点。





スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

「価格」と「サービス」

価格争いはいずれ悲鳴を上げるのがオチ・・・

サービス争いは、結局コスト減になり、サービス低下でお客様減により価格減

この二つが破産への道ですね。

そこで必要なのが、競合しないための独自の「ブランド」ですね。

私の尊敬する方がおっしゃっていました。

マーケティングは『こちらから「あなたが好き!」』
ブランドは『あちらから「あなたが好き!」』

さらに

『「自社は〇〇だが〇〇ではない」こそがブランド』

そこで自分に当てはめ考えました。

私はストレッチによるお客様の体質改善には自信があり、だれにも負けません。
しかし、それだけでは所詮、競合他社あふれる世界に飲まれる。

そこで答えを出した
私のブランドは「〇〇るストレッチ」

説明すると
お客様によって
「痩せる」「運動神経がよくなる」「疲れが取れる」「寝つきがよくなる」etc…

必要なものをチョイスしてお伝えするもの。

人によって目的はそれぞれ千差万別。
本当の意味でオーダーメイドストレッチを提供できると思います。

世間がこういった時期ですので、ZOOMでのオンラインレッスンを始めました。
オーダーメイドストレッチは時代にもあっていると思っています。

オンラインは長い付き合いのお客様にお願いされ、これまで内輪感覚でおこなっていたのですが、
最近こちらで告知したところ、数件のご予約をいただきました!
ありがとうございます。

30分¥4,000-
※延長は10分¥1,000-

ご予約→お振込→URL送信→ストレッチレッスン(ご希望あればトレーニングアドバイス・ボクシングレッスンも可)

というシンプルな流れです。

レッスン内容は
⓵カウンセリング(事前にメール等で)
⓶姿勢チェック
⓷今回の改善ポイント説明
⓸ストレッチ(&トレーニング)
⓹変化の確認
⓺次回までのセルフケア(トレーニング)指導

といった流れです。

そして、もし気に入ってくださった場合いずれスタジオで診させていただければと思います!
そちらが私のメインですので

スタジオにきづらい環境の方、ストレッチには興味があるけど一歩踏み出せない方、ぜひ私のオーダーメイドストレッチを体感していただければと思います。

親子・カップル・友達同士などもOK

オンラインストレッチ予約してみる

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です