ストレッチポール=根本改善×

足首を柔らかくする際に伸ばすべきところ

ふくらはぎは「第2の心臓」なんていう言葉をきいたことがある方も多いと思いますが、なぜそういう風に言われるかというと下半身に下ってきた血液を心臓に向かってもどすポンプ作用があるためです。

つまり、ふくらはぎが硬いと、血が足先で滞ってしまい冷え・むくみ・足の吊りの原因になります。

そこで足首周りの筋肉の大部分である腓腹筋や前脛骨筋のストレッチをおこなうのですが、

実はそれだけではインナーマッスルがしっかり伸びず、ストレッチしているつもりでも根本は改善していない場合が多いです。

そこで、今回は忘れがちな足首周りのインナーをご説明します。

まずは長趾屈筋

長母趾屈筋

出典「筋肉を覚えよう」様

上記は足首を屈曲(底屈)させる際に使うインナーです。

長趾伸筋

長母指伸筋

※これらは伸展(背屈)時につかうインナーです

これらがインナーマッスルとして存在する上で腓腹筋や、前脛骨筋が働いてくれているわけです。

つまり、ストレッチポールでふくらはぎをゴロゴロしただけでは一向に足首の疲れ、硬さ、冷え、むくみなどが改善しない理由がわかるかと思います。

根本から改善したい方は一度ご相談いただければと思います。

動画を見る

●新型コロナウイルス感染予防策実施

トレーナーの検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

もしご質問などありましたらおっしゃってくださいね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる
いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です