触診の重要性

「明日のたりないふたり」延長配信決定しましたね!

あらためてあの場にいさせていただいたことに感謝です。

お二人にご迷惑がかからない程度に感動の裏側を語ってますのでよければどうぞ!

動画はこちらから

さて、最近お家でPC、家事、スマホ時間などが増えたためか

指や手首の異常を訴えるお客様が多いです。

よくお客様から「ここが痛いのですがどうすればいいですか?」

と画像つきのメールをいただくのですが、すぐにわかることに関しましてはお答えしますが、正直触診した上でケア方法を判断したほうがいいと思っています。

触診とは?

実際に触れながら動作に対する筋肉の反応、動きの可動域を調べた上でストレッチするべきか?安静にしておくべきか?トレーニングをするべきか?

などの判断をします。

例えば、同じ「親指の痛み」でも

屈曲(にぎる)するときに痛むのか?

伸展(反る)するときに痛むのか?

指の動作ができない時でも

どちらに引っ張られているためか?

などさまざまな原因により、ケアすべき筋肉がまったく変わります。

なので、ご自身でできる範囲はたくさんあるYouTubeの動画などをご参考にしていただき、慎重にすすめるべき部位は一度ご来店いただき診させていただければと思います。

●新型コロナウイルス感染予防策実施

トレーナーの検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

もしご質問などありましたらおっしゃってくださいね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる
いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です