足元のボールを見るか?ゴールを見るかで人生が変わる

「個人事業主には100万円給付」

「安部ちゃんいま言ったよね!?100万って言ったよね!?」

と、世の中の個人事業主の方はTVにくぎ付けになったのではないでしょうか??

さて、どうなることやら・・・

きょうは姉妹とゆっくり3人で過ごすことができました。

やはりいいですね~

「これぞ幸せ」と感じます。
外でボール遊びをしたのですが、姉(7)も妹(4)もぜんぜんダメ(笑)

よく、ボールを踏みつけて転んだり通り越したり・・・
あれやはり「体幹」が肝なんですよね。

わかりやすく言うと現役時代の中田ヒデや長友選手の攻め方やディフェンスって「ストン!」っと重心が落ちていて上半身はまったくぶれずに動いてますよね。
あれだと思うんですよね。
大事なのは。

下を見るんじゃなくて、遠くを見ているけどちらっと足元を見つつボールをさばいている感じ。

これって自転車に乗るときも同じなので、子供に指導するときはいつもそう教えるのですが、
「下を見ない!」
「とにかく遠くを見る」
これに尽きると思います。

これはフィットネス器具のバランスボールも同じです。

バランスを取りたいからついつい下を見がちなのですが実は、遠くの一点を見つめるのが最もバランスが取りやすかったリします。

船酔いや車酔いもそういいますよね。
「遠くを見たら酔わない!」
と。

要は、何事もバランスをとるには足元を見てはいけないんです。

それは今現在のコロナ騒動も同じです。

例えばつい用もないのに出歩いちゃう人は、その瞬間の欲望に目が行ってしまっている。
つまりサッカーで言う、足元のボールばかりを見てしまっている状態です。

逆に、コロナに神経過敏になりすぎてほぼうつ状態になってしまっている方は、この先にゴールがあることを忘れてしまっている。

必ずゴールはあります。

人は生きるために生まれてきたわけではないと思っています。

人は何かを残すために生まれてきたと思っています。

それなら、こういったときに足がすくむのか?
こういったときに、むしろこの逆境をどう乗り越えようか考えるか?

後者でしかないと思っています。

視野が狭くなるのは余裕がないから。

ま、こんな時はとりあえずぐっすり眠りましょう。

良ければこちらお役に立ててみてください

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です