ウィンウィン、どちらか一方が得するなんてありえない

日本が大変な時期に、安倍首相の奥さんが好き放題やって国民が荒れているのをよく見かけます。

あの人は安倍首相を陥れるためのスパイか何かですかね?(笑)

とはいえ、夫婦なんてそんなもんで相性ばっちり性格同じというパターンなんて稀。

ほとんどが、安倍首相ご夫婦のようにタイプが真逆(実際はしりませんが)でバランスを取り合っているというか、お互いの悪いところを補っている感じ。

パートナーってそういうものだったりしますよね。

昨日の記事に書きました「俯瞰」で物事を観れる人間と組むのは猪突猛進タイプであることが多い。

EXILEグループの新星『バリスティックボーイズ』さんの番組MCをして思う「俯瞰性」

なので、イケイケボクサーには冷静沈着なセコンドがいて手綱を引くのではないでしょうか??

芸能界も同じですね。

破天荒なリアクション芸人には、表情0のマネージャーがついている。
みたいな・・・

ただ、一つ思うこのパートナーに関しての重要な点があると思うんです。
それを今回は書かせていただきますね。


パートナーとは

今回はこの「パートナー」について考えたいと思います。

例えばパーソナルストレッチは「パートナーストレッチ」と言ったりもします。

身体がつらいお客様、お身体のつらくなっている原因を探り、改善し今後再発防止に努めるトレーナー。

十分パートナーと言えると思うのですが、
1番大事なのは「お客様目線」
どころではなく、「お客様以上にお客様のことを考えられるか?」

であると思っています。

これは「どういうこと??」

と思う方もいらっしゃるかと思いますが、要はお客様目線に常にたつのは当たり前。

さらに、お客様が気づいてないことまで先回りして気づき、そこを改善してあげる。

これこそサービスだと思います。

「この人がいるから安心」

そうおもえるのがパートナーですよね。

信頼なのですよ。

たいせつなのは・・・
例えば、パートナーであるトレーナーが自分の筋肉の硬さを把握せずに伸ばしたら大変なことになりますよね。
そこを知ってくれてる人なのか?しらないのか?

ボクサーだと、「このトレーナーは本当に自分のために言ってくれているのか??」
信じていたとしても、だれが何を言うか?
なのでやはり親子は強いですよね。

芸人だと、このマネージャーは本気で自分を売り出したいと思っているのか?
自分を売っても売らなくても給料は変わらないサラリーマンなのになぜ!?

とにかくパートナーに求めるもの、それは「信頼感」

例えば芸人とマネージャーの関係でなぜ、信頼が生まれる場合とそうでない場合があるのか?

について考えたいと思います。

これは一言、「この世界(担当タレントを)を好きかどうか??」

に尽きると思います。

なぜなら、場合によっては月給0円のタレントで「なんとしてでも売れたい!!」と日々意気込む芸人と、
毎月固定給が振り込まれ、ある程度決められた休日と決められた退勤時間があるマネージャーがパートナーですよ。

これどうやって信頼が生まれますか??

そりゃ「月給0円の芸人が悪い」
と言われればそれまでですが、パートナーであるマネージャーにゆだねないと仕方ない局面もあるわけです。

その際に、「このマネージャーを喜ばせるためにも命をかけて絶対売れる!」
という芸人と「こいつを売れさせるためにも、自分自身の会社への存続をかけてでも売り出す!」
というマネージャーの関係性であれば最高ですね。

でも実際はそうはいかない。

相手を喜ばせたい!

が足りないんでしょうね。

ただ、相手を喜ばせたい!

となるには相手からの信頼を感じないと始まりませんからね。

と、考えるとやはりそもそもの話になるのですが
「ウィンウィン」でない関係性はいくら考えても答えは出ないです。

なので、今置かれてる自分の環境を見返してお互いがウィンウィンでない関係性が一つでもあった場合、即排除するべきです。

トレーナーとお客様も同じ。

ウィンウィンでない関係性はあり得ない。

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

EXILEグループの新星『バリスティックボーイズ』さんの番組MCをして思う「俯瞰性」

EXILE率いるLDHグループの新星『バリスティックボーイズ』さんとお仕事をさせていただきました。

LDHTVの番組「バリってる!?」の体力測定企画で総合監修&MCをさせていただきました。


人生初の「番組MC」

「TVでMCができるような芸人になりたい!!」
と東京でボクシングを引退したあとも芸人としてスタートしましたが、いつしかそんな思いは消え
むちゃくちゃおもしろい芸人さんたちのネタを、寝る前普通にYouTubeで観ながら、きゃっきゃ笑って眠気が覚めたりするほどで、
お笑い芸人というより、トレーナー芸人というより、いまの私はお笑い好きな「トレーナー」です。

そんなトレーナーにお声をかけてくださったのは、以前携わらせていただいた『ロンハー体力測定企画』の時に一緒にお仕事させていただいたスタッフさん。

また呼んでくださったというわけです。

ありがたい!!

ただ、番組MC初体験。
しかも、もういつしか諦めていた分野で、イメトレやシミュレーションなんてしたことない。

どうしよ??

そこで少し考え、この結論に至ったのですが私が番組MCをさせてもらう上で軸としてもっておくこと。

それは
『俯瞰性』
正直、LDHTVの会員様は一人も私のことは見ていない。

ではこの番組MCとして、なにをすべきか??

それは「メンバーの良さを引き立てること」

そのためには何が必要か??

メンバーが「やりやすい」空気を作ること。

つまり、わたしが「隙を見せる」

どう隙を見せるか??

笑顔

これに尽きると思いました。

「絶対、常に笑顔でいよう!」

当たり前かもしれませんが、これができているかできてないかで相手の情報を引き出せるか否かが変わると思います。

前置きが長くなりましたが、今回はこの「俯瞰性」について書かせていただきたいと思います。

以前、イチロー氏が
「自分を空から見ている」
的なニュアンスの発言をされていたのを拝見したことがあります。

アスリートの方々はまさに俯瞰力が大切であると思います。

●試合の流れの把握
●相手の感情の読み取り
●ファン心理
●自分があるべきキャラクター・言動
etc…

これはアスリートだけでなく、全職業、全分野必要であると思います。

ただ、稀に
「そんなものがないからこそ成功した」
という方、そういった分野もあると思います。

芸人もその一つであると思います。

芸人さんもそれぞれ流派があり、「〇〇芸人」といった大きい括りだけではなく、
●過去のデータから「ウケる一言」「ここで最適なツッコミ」などを算出して発言をするデータタイプ。
●共演者のズレた発言やミスを訂正する上で自らのスパイスを一かけしてツッコむことで観てる方に伝わりやすく、且つボケた側も得をする万能型タイプ。
etc…などの芸人さんは確実に俯瞰性がないと行えないと思います。

ただ、狩野英孝さん、出川哲郎さんなどいわゆる「笑いの神様タイプ」の芸人さんは俯瞰性だけだと最適な瞬間の一歩、一言が出ずに
「あれ?こいつわざとミスしてない?」
となってしまい、シラけます。

しかし、MCとなると確実に100%の俯瞰性が必要であると思います。

まあ、そんな風にして「俯瞰性」を軸にして臨んだ収録の結果はぜひLDHTVに入会して観ていただきたいのですが、

この俯瞰性についてちょっとした持論を書きたいと思います。

例えば最近、YouTubeをはじめた芸人さんがいたとして(私もおこなっています)

「チャンネル登録者数1万人目指してます!」

と言っているとします。

それもいいのですが言い方として

「まずは1万人の人に毎日見たいって思ってもらえるような動画を発信してゆきたいです」

の方が気持ちよくないですか??

これは前者が主観、後者が俯瞰であると思います。

例えば毎日更新を伝える際

「毎日更新します!」

より

「毎日覗きに来てください!」

が俯瞰。
ほんの少しのニュアンスですが・・・

私は自分の子供がトイレのスリッパをつま先側をドアの方に向けたまま出てきたらすごく怒ります。

「次入る人が履きやすくなるにはどっちが正解?」

という風に。

俯瞰性

学校の授業に入れてもいいほど、必要なことではないでしょうか??

ま、私もえらそうなこと言えませんのでこういったところに発信させていただき気を引き締めさせてください(笑)

当ブログ、明日も覗きに来ていただければと思います!

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

コロナ期に思う「逆はチャンス」

ポジティブと言われるワケ

コロナ問題で日本中が悲惨な空気になっておりますが、人にうつさないための努力、かからないための努力というのは大前提に、
「自分の人生を楽しまないと!」
というのは常に持っておかないといけないと思います。

自分勝手なことを言っているわけではなく、

●こういった状況で「誰かのために何かを発信するのが自分のできること!」と思うのもいいでしょうし、

●品川庄司、庄司さんの「ギャグつなぎ」のように唯一無二のオリジナリティで勝負し、「こんなときこそ笑おう!」とこれぞ芸人!というすごさを見せてくれるのも素晴らしいですし、

●例えば、こういった騒動の際の人間の行動パターンのデータを国別に出したりとかも面白いでしょうし・・・

とにかく、
コロナで世間が騒動になろうがならまいが、あなたの人生の1秒1秒は過ぎていっているということです。

どんどんどんどん歳をとっていくわけです。

つまり、「コロナに感染したくない~!!」と怯えている時間もどんどん老けているわけです。

これは「自粛などせず好き放題生きろ!」
と言っているわけではなく、

「コロナにどこまで奪われる気!?」

ってことです。

金銭面で苦しめられている方、家族、または自分がコロナにかかってしまった方、とにかく毎日精神的に追い詰められストレスで体調を崩した方etc…

まったくあなたは悪くないですが、
「コロナにかかりたくない!」
と怯えている時間も、1秒1秒歳をとっていることを忘れないでください。

よく私は
「ポジティブでいいね」
と言われるのですが、ポジティブというより消去法で、こちらの考え方を選んでいるというほうが多いです。

「コロナこわい!」「国は今後の政策をどう発表するの!?」「給付金は!?」
なんて考えている時間、めちゃくちゃもったいなくないですか??

非国民!
とかそういうことではなく、今自分の立場でみんなのために行える、みんなのためとかおこがましいですが、なにかしら自分オリジナルのものを発信したり、生み出せたら最高だと思います。

それがアーティストであると思います。

「9割の人がやることならそれ以外をすれば残りの1割になれる」

わたしの好きな言葉です。

みんながネガティブな考えなら、自分はポジティブに考える。

そしたらあなたが唯一無二の存在になれて、あなたしかできないことが存在し始めると思います。

世の中は変人を叩くけど、確実に変人を求めてます。

「逆を考える。」

この考え方は絶対に持っておかなければいけないことだと思っています。

逆で言うと、
筋肉では「拮抗筋」と言います。

例えば、上腕二頭筋の拮抗筋は上腕三頭筋。

大腿四頭筋の拮抗筋はハムストリングetc…

という風に逆の筋肉があるのですが、ストレッチをする際にこの拮抗筋が活躍します。

どういうことかといいますと、ストレッチをする際、筋肉を伸ばそう伸ばそうとすると、伸張反射という反発が起こり、筋肉が伸びてくれません。

そこで拮抗筋が収縮することを意識すると、伸ばしたいメインの筋肉が伸びてくれます。

つまり、筋肉の考え方と人生をリンクさせると、

まともな考え方をする9割がいてくれるからこそ、逆の1割の人間は伸び伸びとメインを張ることができる。

つまり、みんなが一方向を見ている際はチャンス!

まだまだ続くであろうコロナ期

世の中の思考が停止している今。

ピンチはチャンス!というより「逆はチャンス」

そう思いませんか?

思わないか(笑)

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

あなたのお子様、距骨(きょこつ)は安定してますか?

あっという間に3月末ですね。

コロナに喜んだのは情報番組の話題を一斉に持っていってくれた東出くんくらいではないでしょうか?

買占めはやめましょう!

と叫ぶけど、買占めしないと買えなくなるのだから、そらみんなできるだけ買う!っていう悪循環。

人間の嫌な部分がはっきりと表れるのが追い詰められた時ですね。

この「追い詰められる」ということについて今回は書きたいと思います。

独立

私は、以前勤務していたストレッチジムを出て現在、一人でパーソナルジムをおこなっております。

そしてこの先、私がいま代表取締役となっている株式会社が経営するスタジオとしてスタートさせていくつもりです。

結構周りから、
「大丈夫?」「見切り発車すぎない?」
と言われますが、考え始めたら人はやらない理由を次から次へと出して、結局前へ一歩も進まずいつも通りの日々を過ごしますからね。

なので、あえて追い詰められるのは結構好きです。

今回も、もともと何年も前から独立することは決めていたので
「タイミング探していてもタイミングなんてこないな」
と辞めることを会社の方に年始には話してました。

いざ話すと、自然に脳が「次の人生」のための思考回路になるんですよね。

普通に生活していても、いままで見えなかったものが見えたり、逆に今まで見えていたものが排除されたり・・・

これが大事なんだと思ってます。

だから「言ったもん勝ち」

ホリエモンこと堀江貴文さんが何かの本で語っておりましたが、
「はったりをかまして、あとから辻褄をあわす」
この言葉、めちゃくちゃ好きなんです。

はったりかますときって超楽観的なんですよね。

でも言っちゃたらやるしかない。

ゴールがはっきりしているけど相当高い。

でも、ゴールがどこにあるかわからないのに必死に頑張っているやつより、ゴールに向かい一歩一歩進んでいるやつの方が確実に魅力的だしこの先が楽しみ。

私があえて追い詰められる理由はこういったことからです。


筋肉は別

ただ、追い詰められる人生はまだいいとして、筋肉はアウトです。

例えば、ものすごく足首が硬い子供がいます。

その子はダンスをしています。

いつもつま先重心で立位の際、常にかかとが浮いてしまっているくらい。

その子が練習中に足首を捻挫。

先生は
「あらやだ!本番前なのに!」

というシーンはありがちです。

これ、完全に先生が悪いです

ダンスをする子たちが普段、ケアをしていないと捻挫をするのは当たり前で

足関節がガチガチに硬くなっちゃって逃げ場がないから靭帯損傷してしまうという流れ。

この距骨(きょこつ)の向きを安定させないといけないんですね

そのためにもつま先立ちの際、ハードに使っている前脛骨筋(起始:脛骨側面 停止:第一中足骨底)

こちらをしっかり緩めることが大切。

さらに長趾伸筋(起始:外側顆 停止:2~5末節骨)

これらの筋肉の作用は背屈(足首をのけ反る動き)

普段、これらが負担になるのがわかっている動きであるなら指導者が徹底してストレッチを指導すべき。

精神的に追い詰められるのは好きだが、関節の動きに余裕がないのはありえないです。

お子様のご相談なども受け付けております。

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

せっかくの在宅!節約ストレッチを覚えませんか??

最近はコロナの影響もあり、スタジオでのパーソナルではなくご自宅訪問に活かせていただく機会が増えております。

奥様の骨盤矯正、家事での疲れのケア、お子様の習い事による痛みの軽減ストレッチ等

そんなご自宅訪問は「つながり」が非常に多くありがたいです。

例えば奥様を診させていただいているうちに旦那様が
「おれも受けてみようかな」
となるパターン

ご近所さんが
「じゃああたしも一度」

となるパターン

みなさまどこかにお身体の悩みが必ずあります。

悩みがない方でも、お身体の悪い部分にご自身が気づいていない

というものもありますね。

そういった方にはこんなことをしてもらったりします。

まず、こちらをご覧ください

山田BODY YOUTUBEチャンネル『健康寿命のびました』

検査の結果はどうでしたか??

このたった30秒で骨盤のズレがわかります!!
(逆に、まったくズレなかった方はかなり優秀です。)

こうして実際に体感してもらってからトレーナーの意見をあらためてお伝えするのが1番いいかと思います。

そうすることで、お客様自身がはっきりと目標意識をもっておこなえるためゴールへの速度が変わってきます。

やはり、目視してこそですからね!!

このゴールに向かうために必要なことですが、やはり「強い意識」だと思うんです。

これは体育会系なものでは決してなく、日々ゴールに向かってご自身でセルフストレッチをするかしないかが大きな差だと思います。

なぜ、セルフストレッチをやれる方とやれない方にわかれるのか??

これ、「あきらめ」が大部分を占めていると思います。

「自分では伸ばせない」

と思っている方の多いこと・・・

ただこれは半分正解・半分不正解で筋肉を伸ばす際には伸張反射という反発が起こってしまいます。

これがおこってしまう原因が「意識するから」なのです。

でも自分で伸ばしているんだから意識するに決まっているだろ!
という話なんですが、意識してはいけないんです。

そのため、パーソナルストレッチが最も筋肉にストレッチをかけるうえであっているのです。

ただ毎回毎回通うわけにもいかない・・・

そんな方には、SPS(セルフパーソナルストレッチ)を推奨しております。

わたしが推奨するSPSには「ぐるぐるストレッチ」や「ながらストレッチ」そして今回動画を貼らせていただく『タオルストレッチ』

ご自身がいかに無意識の状態で狙った部分にストレッチをかけられるかにこだわりました。

いかがでしたか??

これあんまり言いたくないんですが、このタオルストを知っちゃうとストレッチジムや整体・リラクゼーション施設に行く意味がなくなるんですよね・・・

なぜなら「自分で出来ちゃうから」

そのくらいタオルストを極めると、自由自在に体を伸ばせます。

もしご興味ある方メールください!
山田BODYにメール送信

本格的タオルストレッチを教わるために私の元へ来られるのもいいと思いますよ!

そのくらい価値があるセルフストレッチ、それがタオルストレッチ。

このタオルストレッチの良いところはラクなのはもちろん

これは少し専門家目線になりますが、伸ばす部分・収縮する部分をしっかり意識できるということです。

つまり、筋肉の使い方を覚えます。

「いま〇〇筋を縮めているからこの動作にパワーが出る」

というシンプルだけど意外とみんな知らない部分を知っているだけで、

「なぜわたしはこの動きができない?」

という疑問に対しての答えを自ら導きだせるようになります。

なので、本当は
「タオルストレッチでラクをしたければ筋肉の作りをまず知ること」

ですね!

ではまたあした!!

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

「笑顔」は余裕があるかないかの問題

今朝パーソナルに向かう時間と小1の長女が学童に向かう時間が同じだったので、ひさしぶりに一緒に家をでました。

大通りを歩いていると、サラリーマンの方々の集団が駅の方角からズラズラ~と歩いてきました。

「ちょうど通勤の時間くらいか~」

と思っていると、長女が一言

「こわい」

と言いました。

ん?なにが?
と聞くと

「かお」

と言いました。

確かにサラリーマンの方々はみなさん眉間にシワをよせて何かに怒っているかのような表情で一斉に歩いています。

まぁ、仕事に向かうわけやからな~

と私が長女に言うと、長女が

「仕事はたのしくないの?」

と聞いてきました。

「パパは楽しいけどな」

と答えると、長女は

「あの人たちは?」

と聞いてきました。

私は
「〇〇(娘)は将来なにになりたいの?」

と聞きました。

長女は
「デザイナー」
と答えました。

私は
「なれるよ」
と答えました。

続いて長女は
「あとモデル」
と答えました。

私は
「なれるよ。どっちも」
と答えました。

続けて
「その仕事をしてどうなりたいの?」

と聞くと長女は
「お金持ち!」
と答えました。

私は
「自分の好きなことが、みんなから必要とされてるものだったらお金持ちになれるね。
でもお金持ちになりたい!とだけ思って好きなことだけやっていても誰からも必要とされないね。
じゃあお金持ちにもなれないね」

と話しました。

娘は
「じゃあみんなが喜ぶ仕事をする!」

と言いました。

ちょうど学童の前につき二人とも笑顔で別れました。

コロナの影響で、国民全体が不安な日々を送っています

「外出自粛」
は仕方なくこの状況では当たり前の判断なのかもしれません。
ただ、

まぁ国が決めたことだから~

となるのは余裕のある一部の人で怒り狂っている人、精神的肉体的にやられ別の病気にかかってしまう人、自殺をする人・・・

とそういったことも考えていかなければいけません。

悲惨な状況に立たされた時に、前のめりにならず、しっかりと距骨に重心を乗せ笑顔でいるのが大切。

ただ、笑顔でいるために必要なこと、それは「余裕」

私はパーソナルトレーナーで、ありがたいことにお客様がたくさんいてくださるために、こういった状況でもお客様のストレッチスパンが空いてしまうという懸念はありますが、日程変更をご相談すれば済むため
「余裕」派閥にいると思います。

しかしいま現在、そうではない方々がほとんどな状況なわけです

朝われわれが出会った「こわい」表情で日々生活する国民は、むしろ被害者です。

「日本」というサービス業だとして、お客様である「国民」をこういった状況で安心させてあげる総理の一言はなんなのでしょう?

・・・
少なくとも「商品券」ではない。

かな?

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

「自信」はどうすれば身につくのか?

自信でテンションが変わる

これよく言われている話ですけど、結構これを大事にしていない人って多いですよね。

自信っていったいどういうものかというと、深い部分では
仕事であったり、スポーツ、趣味、恋愛の成功体験だと思うのですが、そういった時間をかけたものだけでなく

筋トレによって、テストステロンが分泌し、自分の肉体が変わっていくことで、ドーパミンセロトニンが分泌し精神的に浄化され、
異性にもモテ始める。

その結果どんどん自信がついていく。

こういった例の自信なら2か月本気で頑張れば手に入れることができます。

さらにもっというと、見た目を変えるだけでもいいと思うんです、

ヘアスタイルを変えるだけでも自信になります。

人気俳優〇〇〇〇と同じヘアスタイルになっただけでも自信がつきます。

そんな人気俳優と同じ美容院で切ればもっと自信になります。

つまり、自信なんてちょっと行動を変えれば一瞬でつけられるものだと思います。

私は超自信家でここまで育ってきました

これには理由があって、高校1年生の時に出会った憧れの先輩、日章学園(当時3年生)青野巴哉さんの影響です。

その青野さんに初めて出会ったのは我々のボクシング部が京都から遠征をし宮崎にスパーリングに行った時のこと。

わたしは青野さんのことを試合会場の客席からしか見たことがなかったのですが、当時他の高校生とは明らかに違う異彩を放った選手でした。

初めて試合を見た時の衝撃が35歳になった今でも忘れられません。

当時のアマチュアは山根明会長のバリバリの傘下で山根が指示したら、どんな試合も結果が変わります。
すべて山根が操作してました。

そんな時代に、私が観た青野さんの試合は高校3年生のインターハイ準決勝くらいだったと思います。

おそらく山根の指示で、あきらかに青野さんを負けさせようとしているレフェリーにいら立つ青野さん。

謎な反則を連続で取られ続け、とうとう減点1、続いて減点2!

会場も「?」マークから審判へのブーイングに代わる。

なぜならわけのわからない減点があと一つ入ると青野さんが山根明の思い通り反則負けになるからだ。

当時高校1年生の私はただぼーっとこの先の行方をドキドキしながら見ていました。

青野さんが不可解な減点2にされ、審判が「ボックス!」と叫んだ瞬間、私はとんでもないものを目の当たりにしました。

ささっと近づき、先ほどのように相手につかまれる間も与えず、ボディを打ち込む青野さん。

グローブの分厚いアマチュアボクシングでは見たことがないような倒れ方で膝から崩れ落ちる相手選手。

会場が爆発するかと思うくらいの大声援が響く(インターハイは決勝以外は2リングでおこなわれていたため、隣でも試合をしていたが誰も見ていなかった)

そこで普通の選手は静かに直立してレフェリーのカウントを聞かないといけないのだが、なんと青野さんは辰吉丈一郎さんのように相手選手を睨みつけながら腕をぐるぐると回し始めた。

再び盛り上がる会場。

相手選手がなんとか立ち上がり、再びレフェリーが「ボックス!」と叫ぶ。

青野さん、レフェリーに謎の反則など取らせる間もないほどのスピードで連打をまとめ、KO勝ち。

その姿はまぐれもなくスターでした。

そのまま青野さんはインターハイ優勝。

ちょっと興奮がよみがえり描写が長かったですが、そんな青野さんがKO取った直後の立ち姿がとにかくかっこよかったんです。

興奮してるはずなのに、すこしなで肩ということもあり、肩がすとんと落ちているのです。

重心が丹田にあるイメージ。

肩甲挙筋や僧帽筋の収縮の一切ない。

ただ、それでいてオーラがすごすぎて近寄れない感じ。

それなのに階級はフライ級だから51~2キロ。

観たことないけど、宮本武蔵みたいな人でした。

宮崎で初めてご挨拶をしたとき、緊張でなにも話せませんでした。
人って本当に好きすぎると言葉でないですよね(笑)

私はそんな青野さんをいつも頭に描きながら生活しているため、自然に自信がみなぎるんです。

要はドラえもんがいるおかげで威張るのび太くんみたいなもんです。

でも、それでいいんです。

自信なんてこれといった理由なんてなくていいと思います。

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

結局、周りが決める「自分」が本当の自分

何気なくヤフーニュースを開くとTOPに
「栗山千明独立」
の文字。

本来なら、栗山千明さんは(ものすごくお美しい大女優さんだが)一切興味がないのでスルーする記事だが、今現在の自分の状況からついクリックして読んでしまった。
私も、今月から2年半修行させてもらっていた大手ストレッチジムを退職し独り立ちして生活している。

松竹芸能所属と言っても名ばかりで、完全歩合制のため、名前を借りているという感じです。(かなりありがたい)

今日、空いた時間に区役所保育相談係に電話をし、職の届け出内容を変更する旨をお伝えしました。

すると、係の男性が
「なるほど~」
とやたら感情のこもった声

そして続いて
「金銭的には大丈夫でしょうか??」

やかましいわ!!大丈夫やから電話しとんねん!!

と言いそうになりましたが、あちらもこちらのご心配をしてくれてるからこそ。

丁重に
「ご心配なく」
とお答えしました。

余計な心配で言いますと・・・

前述いたしました2年半働いていたストレッチジムの際、ビラ配りというものがあったのですが店頭であふれんばかりの笑顔で配っていると、めっちゃくちゃ腰の曲がったガニ股のおじいちゃんが通り過ぎる際に目も合わさず一言

「間に合ってま~す」

嘘言え!!
と、追っかけまわしそうになりました。

このように自分では気づいていない(ほっておいてほしい)のに、周りからしたら心配になるようなことって少なからず世の中にあると思うんです。

でも、この「周りから見たら」そう見えてしまっているということは、実際どうであれ「事実」なのかなぁとも思っています。

腰の曲がったおじいさんを呼び止めて
「おじいさん!骨盤後傾、それにより腰椎屈曲からの巻き肩、ストレートネックにもなってます。このままいくと、頚椎症、椎間板ヘルニア、胸郭出口症候群など様々な怪我に悩まされる可能性があります!!」
と言いたくなるのは我々のような仕事をしていたら当たりまえ。

なので間違えてはいない・

つまり、私に「大丈夫ですか?」
と聞いてきた区役所保育課の方は間違えていない。
むしろ素晴らしい!

でももし、おじいさんに
「それもわかってるよ!でもおれは青春のすべてをカーリングにかけたんだよ!カーリングは特殊な姿勢を取る競技だからこういった引退後の代償は仕方ないんだよ!(例えであり事実無根です)」
みたいなことを言われたら、

「あ、じゃあ仕方ないか・・・」

となりますよね!!

2年前、初めて診させていただいたあるゴルファーの方に立位での左右差のズレについてご説明すると、その方は
「左右差なんていいから、ゴルフがうまくなる姿勢にしてくれ」

と言われました。

その時「は!」としました。

そうか!
この方たちは目標・目的があるからここに来てくれている。

お客様の目標・目的がわかっていなくでパーソナルトレーナーとしてどこへ向かわせるんだ!

と自分に言い聞かせました。

まとめると、トレーナーが思う
「こうしたほうがいい」
より大事なものはお客様の
「こうしたい!」
である。

そんな考え方で、再び身が引き締まりました私山田BODYですが、おせっかいなストレッチYouTube『ストレッチューブ』をやっておりますのでよろしければお役に立ててください。


👆最新動画

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

忘れ物が多い人が出世する理由

こういったタイトルをつけさせていただきました。

普段は記事を書いてからタイトルをつけるのですが、今回はどうしてもこのタイトルにしたいなーと強く思いましたのでタイトル先行で書くことにしました。

さて、これはいったいどういうことなのか?

結論から言います。

忘れ物をする人は「職人気質」です

説明すると

物を忘れる=そのときに別のことに集中している→周りが見えなくなってしまっている

つまり、一つのことに夢中になるとそれにのめりこむ

よって『一つの道を極めやすい』

こういった結論に至りました。

「いや良いように言いすぎだろ!?」

という声が聞こえてきそうですが、良いように言っています。

なぜなら、私がめちゃくちゃよく忘れ物をするからです。

あとから、忘れ物をした経緯を思い出してみるとやはりその瞬間は別のことを考えていたなぁ・・・
という反省に陥ります。

でも最近はもう
「この忘れ物癖はなおらない」

とあきらめ、何かを忘れてはいけないときは、その瞬間に前もってカバンにしまっておいたり、忘れてはいけないモノを肌身離さず握りしめたり・・・
と「忘れる自分」を認め、行動するようにしました。

すると、当たり前ですが忘れなくなります。

このように職人気質タイプの猪突猛進型の方は特に、自分の短所とされているものを受け入れて行動することがものすごく大切であると思っています。

例えば、本日のパーソナルのお客様で
「どうしても肩が挙上してしまう」
というお悩みの女性がおられました。

こういったお客様はものすごく多く、先日出演させていただいた「初耳学」での林先生も肩の挙上のお悩みがありましたが、まじめな方、なんでも一生懸命やる方に多いのではないかという印象です。

そもそも「肩が挙がってしまう」

という悩みを持つ時点で、しっかりとしたメンテナンス意識をもつ素晴らしい考えです。

ただ、その悩みのせいでますます肩が挙がってしまっているという考え方もあります。

初耳学でもお話ししましたが、筋肉は意識するとそこに緊張が走り、縮まろうとします。

つまり、「肩を挙げたくない!!」

と思えば思うほど肩が挙がってしまう可能性が・・・

例えば、採決をする際に何度刺してもうまくできない・・・という看護師さんにあたってしまったことはありませんか??

注射針をプスプス刺されながら、なにも感じない強靭なハートを持っている方であればいいのですが

「え?どうしよ?私のせいかな?」

という風になってしまうと、どんどんそれがストレスになり

血管迷走神経反射

という症状に陥ります。
血管迷走神経反射になってしまうと、脳に血液が行かなくなり失神・めまいなどを起こします。

いわば、体が拒絶反応を起こし自律神経が乱れた状態です。

このように自分に非があるかも?

と言った状態で、どうしよう?どうしよう?
と真正面から受け取り悩んでも、変わらないと思います。

こういったときは
何度さしても血管に刺さらず焦る看護師さんに

「私刺さりづらいですよね。いつもこうで刺され慣れてるんで(笑)」

くらいの、血管が浮き出づらい自分にあきらめをつけ、この状況のベストな方法を考えるのが良いと思います。

肩の挙上の話に戻ると、
「肩が自然に挙上するのは仕方ない。意識を他に向けよう。よし!腹圧意識!」

と腹圧呼吸にしてみます。

すると自然に重心が肩から腹横筋(起始:7-12肋軟骨・胸腰筋膜深葉・鼠経靭帯・腸骨稜 停止:剣状突起・恥骨)
に落ち、気が付くと肩の挙上が改善しています。

このように、お身体に悩みを持てている時点で何も考えない人と比べて健康志向が一歩リードです。

ただ、考えすぎはよくない。

無理をせず考えすぎる自分を受け入れ思考を少しずらすというのはいいかもしれませんね!!

といった、職人気質である私の偏った記事でした(笑)

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

「お客様の立場で」という言葉を使うならそれなりの覚悟を持て

本日も朝からパーソナルありがとうございました!!

こういった時期にも関わらずキャンセルが一切入らないのは本当にありがたく思います。
と、同時に万が一のことがあってはいけないので、手洗いうがい、アルコール除菌は徹底しております。

スタジオにアルコール置かせていただきますのでご自由にお使いください。

マスクもいくつか余裕ございますのでお持ちでない方はコース中などお着けいただければと思います。

さて、コロナの被害を恐れこの3連休もどこにもいかず家にいるという方も多いのではないでしょうか??

子供がいてどこにも行かないというのが難しく、仕方なく公園へ・・・
という方も多かったと思います。

私も昨日はパーソナルの合間に家族で吉祥寺合流をし、少し井の頭公園内を歩きました。

まだ満開ではありませんでしたが、やはり桜はよいですね!!


日本人でよかったー

としみじみ思う方も多いのではないでしょうか??

そんなお話を今日お客様としたところ、その男性のお客様は
「僕は花見がてらサイクリングしたよ」

とおっしゃっりました。

いやおしゃれ!!

吉祥寺在住の50代男性はサイクリングしながら桜を見るのか~

私の地元、京都府宇治市では「花見」という名の酒場でしかなかったなぁ・・・

さて、そんなお客様ですが今回のお悩みは、自転車で長距離を走ったあとから若干お尻周り、腰が痛いとのこと

自転車後の筋肉の張り方

これ、実は人それぞれでして
なぜかといいますとその理由は「サドルの高さ」です。

一般的に、
「速度を上げたい!!」

こういったときに自転車に乗る方々はサドルを上げます。

そうすると、ペダルを押し出す瞬間にビューンと自転車が前に進むわけですね。
この際使っている筋肉は大腿四頭筋ですね。

逆にサドルが低すぎると、本来伸ばしたいところまで足が伸ばせない。
サドルを高く設定した時のようにペダルを押し出せず、使う筋肉も臀部~ハムストリングにわたってになりますね。

よって自転車に乗るお客様だからどこが張る、ということではなく

「どのあたりにサドルの位置を設定しているか??」

をまず聞いて、そこから推理してゆくのが正しいと思います。

さらに、ロードバイクに特徴があるならどういったものか??
現物のお写真を見せてもらえるならそれを見て、そのロードバイクに乗る際のフォームも一度見せてもらってからどこが硬くなるかをご説明して施術を始めてもいいかと思います。

答えは一つではないです。

お客様一人ひとり10000人には10000通りの回答があります。

そんなお客様が先日、今乗られてるロードバイクを購入した自転車屋さんで、
「サドルのベストな高さってあるんですか??」

と聞いたそうなのです。
すると自転車屋さんの答えに耳を疑ったそうなのですが、その回答が

「それは僕も永遠のテーマなんです!(笑)」

・・・は!?

その答え、返答できているようでなんの回答にもなってませんよ!!

いかにもベテランぽい風貌であったそうで、お客様も自転車屋さんのその答えに驚き
「残念に思った」

とおっしゃっていました。

自転車屋さんはいわば、自分のペット、もっと言えば家族を診てもらう病院みたいなものですからね。

自分の家族を診てもらっている担当のお医者さんに、家族の体の悩みについて相談したところ

「それボクも永遠のテーマなんです!」

は、もう殺意が芽生えるレベルです。

私も以前、超有名なメガネチェーン店で眼鏡を購入しに行き、お店で視力検査をしてもらった際、私は網膜剥離のため片方の目の視力だけものすごく悪いのですが今視力がどのくらい落ちているのか?今どのくらい見えるのか?を知っておきたいので、一生懸命視力検査をし、終わると

やる気のなさそうな(むちゃくちゃおしゃれっぽく丸メガネをかけているが、顔が大きくまったく似合っていない)な女性店員が

「はい、オーケーですー」

とやる気がなさそうに席を立って作業に取り掛かろうとしました。

わたしは視力が気になったので

「左目(網膜剥離の方)の視力はどのくらいでしょうか?」

と尋ねると

「いやこれは正式な数字を測る検査ではないので・・・(笑)」

と半笑いで返される

「でも表示されてるマークの横に数字書いてありますよね?ぼくどのくらいでした?」

と聞くと

「さぁ・・・0.2くらいっすね」

と作業にもどった

アナタはお客様がどんな気持ちでメガネをかけていると思うの?
どんな気持ちで日々生活していると思うの?

「少しでもいろんな景色・家族の笑顔を良く見たい!」

そんな前向きな気持ちと同時に

「このままどんどん視力が落ちて行ってしまうのではないか??」

といった不安。

アナタみたいに飾りで(似合わない)丸伊達メガネをかけているのとはワケが違う!!

メガネ屋の店員ならもう少し、メガネもお客様の心も丁寧に扱ってほしい。

この瞬間、なにも言わず心に決めました
「もう〇〇〇〇では2度とメガネを買わない」

『お客様は何も言わずに離れていく』

わたしの座右の銘の一つです。

こうして文章を打ち込んでいるときもあの丸メガネ店員の顔がはっきりと浮かんできます。

いらだちで肩が挙上してきましたので首回りストレッチをおこないながら休憩します・・・

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る