オリンピック観て足がつる

オリンピック女子ボクシングフェザー級 入江聖奈選手が金メダル!!

おめでとうございます!!

わたしは高校・大学とボクシング漬けの日々を過ごしていたのですが、正直1位になることがほとんどなかったです。

高校のマラソン大会も3年連続2位。

力は勝っていても、精神的に弱いと1位にはなれないということはスポーツを全力でやってきて痛いほど味わってきました。

なので、入江さんやその他のオリンピック金メダリスト達、本当に素晴らしいですし、精神力の強さに尊敬します。

そして2位、3位、それ以外の選手もオリンピックまでの道のりで1位になってここにおられるわけなので皆さん本当に尊敬します。

↑大学1年国体出場時の私

さて、オリンピックを見ていて運動したくなる方、確実に増えてます。

わたしのお客様からのデータのみですが、みなさま最近運動してどこかしらを痛めております。。

今回はなぜ、しつこく我々が

「運動前はストレッチしてください」

「水分補給をしてください」

などとお願いするかを書かせていただきます。(えらそうに聞こえたらすみません)

例えば、ジョギングをしていて「捻挫」や「足がつる」ということは、なにかしらの原因があります。

そして、その原因はランニングフォームだけが原因ではないかもしれません。

ランニングフォームの問題による、ケガ(腸脛靭帯炎など)の予防方法に関してましては、また書かせていただくとして、

今回は初歩的なケガ「足がつる」問題について書かせていただきます。

まず、なぜ足がつる(筋痙攣)かといいますと、発症のメカニズムは未だ完全には解明されていませんが、特に運動中に起こる筋痙攣は、体液中の水分と電解質のバランスが崩れることが原因であると言われています。

電解質は、神経伝達や、筋肉を収縮させるのに重要な役割を果たしています。

発汗では水分とともに電解質も失われています。大量の汗をかいた状態で水だけを飲んでいると、体液が薄まってしまいます。電解質バランスが崩れることで、神経や筋肉が過敏になり、筋肉をコントロールできなくなってしまうのです。

そもそも電解質とは・・・

水に溶けると電気を通す物質のことです。人の体は約60~65%を水分が占めていますが、その水分(体液)には電解質が含まれています。電解質は体の中で筋肉細胞や神経細胞の働きに関わり、私たちの活動を支えています。これらは生体にとって欠かせない物質であり、5大栄養素としてあげられる「ミネラル」に属します。
電解質は多すぎても少なすぎても正常に働くことができません。

ミネラル

カルシウム(Ca)→ 筋肉の収縮、神経の伝達など
マグネシウム(Mg)→ カルシウム量の調整、筋肉の収縮など
ナトリウム(Na)→身体の水分量・浸透圧の調整筋肉の収縮、神経の伝達など
カリウム(K)→ 筋肉の収縮、神経の伝達など

電解質が失われ筋痙攣が起こると・・・

本来、筋繊維の中の筋紡錘(きんぼうすい)が、筋肉を引き伸ばされると縮めと指令を出します。一方、腱の中の腱紡錘(けんぼうすい)が、筋肉が縮みすぎると弛緩させる指令を出します。この筋紡錘と腱紡錘が働き、バランスをとっていますが、電解質が失われ腱紡錘の働きが鈍くなると、筋肉が収縮し続け足がつってしまうのです。

画像出典「特選街Web」様

いかがでしたか??

我々トレーナーや体育の先生がしつこく言う理由がわかってもらえたのではないでしょうか?

ということで、まだまだ盛り上がるオリンピック、ぜひともテンション上がって運動に出かけられるときはスポーツドリンクと、ストレッチをお忘れなく!

それでは今夜も素敵な睡眠を・・・

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2A03830E-7787-449C-A7ED-4CB70C87F215-1024x576.jpeg

動画はこちら

●新型コロナウイルス感染予防策実施

トレーナーの検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる
いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です