ナメたらあかん!ぎっくり腰

2019年12月22日 0 投稿者: body00

よくお客様が
「ぎっくり腰なっちゃってー」
と来られます。

ものすごく簡単におっしゃることが多いのですが
ぎっくり腰とは急性腰痛症とよばれるもので、急に腰部に激痛がはしる症状のことです

ふとした瞬間や、急な動作、重い荷物を持とうとしたとき、体をひねったときなどにその場にうずくまらなければいけないほどの激痛が走ると言われています。

わたしはいまだに経験したことがないのですが、
欧米ではその病態から「魔女の一撃」と呼ばれているそうです・・・

椎間板ヘルニアや腰椎椎間関節捻挫と呼ばれる症状で起こる場合もあるとされるものの、多くは原因が分からず、 やはり非特異的腰痛症と呼ばれることがあります。

なので、ぎっくり腰はけっして軽いものではなく

症状=ぎっくり腰(急に腰が痛くなった状態)
病名=ヘルニア(椎間板内の髄核が飛び出し神経を圧迫しておこる傷害)





スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
山田BODY時事ブログ『せかいのためにできること』

ぎっくり腰の原因は、
重い物を持った、急に体を捻ったときなどに一部の筋肉にかかる負荷により起こることが多いと言われています。

当ブログによく書かせていただきますが、やはり上半身・下半身の連動が鍵をにぎります。
急性腰痛症を避けるためにも、臀部から腰にかけての柔軟性は常に保つよう心がけましょう。

ちなみに・・・
急性腰痛症の場合にはRICE処置をお勧めします!!
R=REST(安静)
I=ICING(冷却)
C=COMPRESSION(圧迫)
E=ELEVATION(挙上)

※PRICES処置ではこれにProtect(保護)とStabilization(安定・固定)が加わります。

Youtube始めました!チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』