楽しんでプレーしないと結果が出ないワケ

スポーツはたのしんでプレーしよう!
仕事は好きなことをとことんやろう!
好きな人を一生大切にしよう!

ポジティブなコピーにつかれることもあるでしょうが、
これはものすごく大切なことで
精神論ではなく、脳科学的に立証されている 

自己報酬神経群  

というものです。

よく見ませんか?
スポーツ中継の勝利者インタビューなどで活躍した選手が 

「楽しかったです!」

と答えてるのを

あれこそ、自己報酬神経群なんです。
自分が選んだ道で楽しんでプレーするから成長が早く結果につながるんです。

わたしもボクサー時代、今でも忘れられない大学1年の頃出場した静岡国体一回戦。

相手が高校からの友達だったんです。

試合が決まってからというもの、戦うのが嫌で嫌で仕方なかったんですが、
とうとう迎えた試合中、
いままでにないほどボクシングが楽しく、それ以降もあれほど楽しめた試合はなかったです。

楽しいと、焦りとか不安とかがワクワクに変わるんですよね。

その試合は、ダウンも取っての判定勝ち。

つまり、楽しめばいい

っていう簡単な話ではなく

本番を楽しむためにとことんまで心身ともに追い込まないといけないんではないか?
と思ってます。

わたしの持論ですが、
お役に立てれば幸いです。

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


腱板は赤子のように扱うべし

お客様から突然の連絡

わたしのパーソナルでは
「いつでも連絡してきてくださいね」

とダイエットや怪我などの質問を無償で受け付けています。

昨夜もお客様からメールが

「背中が重い。何かいいストレッチないですか?」

、、ざっくり!笑

背中が重くて、ググってもささっと出ないストレッチ?

よし、これで!

上記のストレッチで肩甲骨のインナー(腱板)を伸ばします。
つまり、PC仕事なので凝り固まってる部分を伸ばしてあげます。
●右の肘を左でもって前に引っ張るイメージ

肩甲骨の中の筋肉(小円筋、大円筋、棘下筋、棘上筋)が伸びてる感じがつかめればOKです!

ただ、腱板は繊細な筋肉ですのでポカポカと肩があったまってくる感じがあればそのストレッチは正解なのでゆるーくおこないましょう。

決して無理には伸ばさず長い目で!

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』