トイレで吐いて腹くくる

先日、用があり久々に朝の通勤ラッシュに20分ほど乗ったのですが、体調がわるくなり途中の駅で降りてトイレにかけこみました・・・

いつの間にか、満員電車に乗れないからだになってしまったようです。

これは人それぞれなので、ただの持論なのですが

「自分は満員電車に乗らなくてもいい仕事しよ」

と小さい頃から思っていたのも事実です。

なので、気分が悪くなってトイレで吐きながら腹くくれたというか(笑)

もう突き進むしかない!

と思いました。

吐きながら腹くくるってどういう状況やねん!?

と我ながら思いますが、本当にそうです。

今日はスタジオにキックボードで行ってみました。

会社にキックボードで出勤って職種によっては半殺しだと思いますが、これも個人仕事の特権ってことで・・・(笑)

いつもスタジオ来てくださるお客様本当にありがとうございます!

書籍も順調に売れております。

ブログにはストレッチに関することはあまり書きませんので、ご興味ある方は

私のYouTubeや、スタジオでストレッチ体験を受けてみてくださいね!

◆著者◆
ライフストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール

YouTube

Twitter

Instagram

ボクシング大好きblog


アメブロ

パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる

いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング【←クリックお願いします】


スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

ボランティア活動はじめました

わたしは松竹芸能の芸人として所属しながら、、パーソナルストレッチトレーナーとしてスタジオ経営し、ボランティアで全国の妊婦さんや、ちいさなお子様をもつママ様の愚痴やご相談をきいたりしております。※ベビカム(株)様と提携

いやお前一体何者??

と、よく言われます。

わたし自身、「いろいろやらせてもらってます~」なんて言いながら自分のことを説明するときに少し面倒ですし、長々と話すと相手の興味がどんどん薄れてゆくのを感じます・・・

そこで自分なりに考えたのですが、わたしはお身体に関することをお伝えしたり実践するときも、舞台に上がって人前でエピソードを話したり、だれかにツッコミときも、TVやラジオに出させていただくときもいつも常に考えてるのは

「相手を気持ちよくさせよう」

ということです。

そこで思ったんです。

「あ、そうか!常に何かしらのストレッチをしているわけか」

と。からだのストレッチはもちろん、心のストレッチという風に・・・

ということはお客様や視聴者の方の「人生において癒すこと」が自分の仕事であると思うようになりました。

そう思うようになってからスタジオでお客様をストレッチしていても、ただお客様の身体を伸ばすだけでなく、その先のお客様の状態をはっきりとイメージし、アドバイスできるようになったんです。

まさにこれこそパーソナルトレーナーのあるべき姿だと思うのですが、それをできている人(トレーナー)はほぼいません。

ならば自分がなろう!

思いました。

長くなりましたが、私は今後「お客様の人生に寄り添うストレッチトレーナー」

ライフストレッチトレーナー

として活動してゆきます。

呼び名が決まったからと言って、何が大きく変わるわけではありませんが・・・

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします!!

ブログにはストレッチに関することはあまり書きませんので、ご興味ある方は

私のYouTubeや、スタジオでストレッチ体験を受けてみてくださいね!

◆著者◆
ライフストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール

YouTube

Twitter

Instagram

ボクシング大好きblog


アメブロ

パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる

いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング【←クリックお願いします】


スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』