頚椎症性神経根症と診断されても焦らないで!

2020年1月9日 0 投稿者: body00

頚椎症性神経根症

聞いたことありますか??

この症状は頸椎ヘルニアなどと併せて首の病気を代表するものです。

どんな症状か?

要は
頚椎症(頸椎が加齢や、日ごろの同じ姿勢で変形)によって、首から手先までつながる神経根が圧迫されて症状が出る病気を頚椎症性神経根症といいます。

本日この症状で、歯医者をされている先生がお客様としてこられました。

歯医者さんなんて、特に酷使した姿勢で長時間、しかも緊張感もあり筋肉が硬直しやすい態勢が長く続く
いわば職人のような職業です。

もちろん、首回り、胸郭、背中周りのストレッチはおこない
骨盤周り(特に前面~腸脛靭帯)を伸ばし、姿勢を安定させました。

ただ、仕事の姿勢なので改善に限界があり、またすぐ元にもどるでしょう・・・

日頃、酷使した姿勢を長時間おこなわないといけない。
それでいてストレッチジムや整体に通う時間はなかなかない。

という方、どうか

足裏の重心を乗せる位置にこだわってみてください

例えば、いつも骨盤が前傾している方はつま先側(虫様筋)に重心が乗っています。

それなら少し踵側に重心を乗せることを意識してみる。

逆もしかり・・・

『姿勢は足裏から』

さぁ、次立ち上がる瞬間からはじめましょう!!

Youtube始めました!チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』