リウマチは女性が8割

2020年1月21日 0 投稿者: body00

リウマチを知って!

女性のお客様で長年リウマチを抱えてる方がいます。

関節リウマチは、免疫の異常により、主に手足の関節が腫れたり痛んだりする病気です。

進行すると、骨や軟骨が壊れて関節が動かせなくなり、日常生活が大きく制限されます。

また、炎症は関節だけでなく、目や肺などの全身に拡がることもあります。
リウマチのかかり始めには、熱っぽい、からだがだるい、食欲がないなどの症状が続いたり、朝方に関節の周囲がこわばることがあります。

その後、小さな関節が腫れ、やがて手首やひじ、肩、足首やひざ、股関節など全身の関節に拡がっていきます。

見た目ではわかりづらく周囲からのフォローもなかなか受けづらい疾患

原因

免疫力が異常を起こし、関節を守る組織や骨、軟骨を外敵とみなして攻撃し、壊してしまうのがリウマチです。

こうした病気は“自己免疫疾患”とよばれ、体質的にかかりやすい人が何らかの原因によって発症すると考えられています。

自らの免疫力によってかかるという皮肉な疾患、、

その原因は、まだよくわかっていませんが、細菌やウイルスの感染、過労やストレス、喫煙、出産やけがなどをきっかけに発症することがあります。

また、リウマチが家系内で発症することもありますが、一般にそれほど強い遺伝性はありません。

女性がかかりやすく、30~50歳代で多く発症します。

割合で言うと男性1にたいして女性が5くらい。

首の後ろ(頸椎1〜2)に痛みを感じやすいと言われてます。

痛みをかばうことで姿勢の乱れになることを注意しましょう!

とにかく、ケアとして1番なのは快適な睡眠!

さぁ、きょうも楽しくいきましょう!!

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』