ヘム鉄と非ヘム鉄のちがい

オリンピックイヤーに感化されてかランニングを始めるお客様が増えてきました。

さて、突然ですが貧血気味の方は意識してとられてるであろう鉄分

鉄、ヘム鉄

違いがあるんですよね。この2つ

名前が違う!

正解!

いやいや、そうではなくて
鉄の吸収率が圧倒的にちがう!

なんとヘム鉄のほうが5.6倍の吸収率だといいます!

そうなの!?
しらなかった!
ではどうすればヘム鉄を取れるの??

そう焦るなかれ

食品でも取れます!

たとえば
レバー、牛肉、カツオ、カキなど

簡単に取れますね!

逆に普通の鉄(非ヘム鉄)はほんれんそう、豆腐、卵黄など

ところでこの鉄はなにをしてくれるのか?

それがものすごいんです!

まず、各組織に酸素を運ぶヘモグロビンを生成

そのヘモグロビンが血液中の酸素を筋肉に取り入れる

すなわち、いくらハードな高地トレーニングをしたとしてもこの鉄をとっていないと、ヘモグロビンがつくられず、ただただ疲れるだけという結果に、、

ぜひヘム鉄を意識して取ってみてください♪

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です