食の誘惑に勝つには食べること

今回は「食の誘惑に勝つ方法」について書きたいと思います。

私はボクシングを高校時代から10年以上やっておりましたので、減量とは長い付き合いでした。

試合前に減量をして身体を軽くすることで、スピードを上げ精神を研ぎ澄まし試合に臨むわけですが、現在も大事な仕事の前には減量をして身体を絞ってから当日を迎えるようにしています。

ただ、減量は一般的ダイエットと違い、一番のテーマは

「筋肉を残しつつ、脂肪を落とす」

これに尽きます。

なので、減量の難しいところが3点。

・当たり前ですが、高カロリーなものは食べれない

・食事制限しつつ試合に向けてトレーニングを追い込まないといけない

・試合が近づくにつれて緊張感との戦い。

この3点目の緊張感との戦いがなかなか厄介で、人はストレスを感じると満腹中秋をおさえるレプチンというホルモンの働きが鈍くなるといわれています。

ストレスを感じるとお腹が減る。

なので、減量はストレスとの戦いでもあるのです。

そこで、わたしからのアドバイスはたった一つ。

「たまには好きなもの食べてください」

試合間近だとさすがにダメですが、まだ目標設定日までの期間に余裕があるときはたまに自分に甘やかす日を設けましょう。

人はそんなにつよくないです。

ちなみに私は毎日、睡眠ダイエットをおこなっているのでいくら食べても太りません♪

ブログにはストレッチに関することはあまり書きませんので、ご興味ある方は

私のYouTubeや、スタジオでストレッチ体験を受けてみてくださいね!

◆著者◆
ライフストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール

YouTube

Twitter

Instagram

ボクシング大好きblog


アメブロ

パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる

いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング【←クリックお願いします】


スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です