筋肉と脂肪ってどっちが重いの??

2019年8月4日 0 投稿者: body00

女性のお客様によく、

「トレーニングはしたいけど体重は増やしたくない!!」

「腕や足が太くならない筋トレをを教えてほしい!」

とリクエストがあります。


こじるりさんが番組で来てくださったのは今から1年前👆

筋肉VS脂肪

同じ体積の筋肉と脂肪を比較すると重いのは「筋肉」だと言われています。

筋肉や骨などは脂肪と比べて組織の密度が高く、ギュッと詰まった状態であるため、重さに違いが出るのです。

ただし重さの違いは筋肉:脂肪=1.1:0.9と、筋肉がわずか20%ほど重いだけにすぎません。



スポンサードリンク

山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

次に

サイズが大きいのは筋肉と脂肪どっち??

筋トレを行う人にとって気になるのは、体重だけでなく、筋肉量の増減に伴う「見た目」の変化ではないでしょうか。

つまり体積です。
「肥大化」「パンプアップ」と言われるものですね。

同じ体積での筋肉と脂肪の重さではなく、同じ重さの筋肉と脂肪を比較してみると・・・

その大きさの違いは、比率にして筋肉:脂肪=0.8:1となります。

つまり
同じ体積あたりなら重いのは筋肉
よって、同じ重さあたりなら体積が大きいのは脂肪

ということになります。

勘違いしていた方も多いのでは??

結論:たとえ身長・体重が同じ人が二人いても、その筋肉量や脂肪量で、見た目が大きく変わるということがある。

さらに筋肉には「速筋(白筋)」「遅筋(赤筋)」というものがあり、見た目が変わります。
こちらに関しては次回書きますね!!

健康寿命延びました


ご希望あればお客様にあったアロマご用意いたします♪



RIZINオフィシャル!!👆

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

あ、メールで相談だけでもいいですよ!!
ご相談はコチラ


ボクレッッテナニ?👆

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』