咀嚼と頭痛の関係性

咀嚼音

がYOU TUBE等で流行っていて正直、気持ち悪いんですが(笑)
人間なんて所詮仮面をかぶって人前に出ているだけで、自分だけのスペースでは全員変態だと思ってます。

それをどのくらい人前で出すかの問題。

さて、咀嚼音が流行っているのに、「咀嚼筋はどこ?」

と聞かれてすぐに答えられない人が多いこと。

そらそうか・・・
興味ないでしょうしね(笑)

でも場所とほぐし方くらい知っていてもいいかも!!

側頭筋は咀嚼筋

なんですよ!!

「え?頭の側頭部についている筋肉なのに?」

と思うかもしれませんが、停止部分が下顎骨(起始=側頭骨)についていまして、

顎を動かすことで側頭部にも負担がかかるのです。

つまり、歯を食いしばったり、もぐもぐとよく噛んで食べたり、べらべらとしゃべったりしすぎると、顎が痛くなるだけでなく、頭が痛くなってしまいます。

一番わかりやすい例が
「かみ合わせが悪いと頭痛の原因」

という言葉はお聞きになったことがあるのではないでしょうか?

あなたのその頭痛、実は顎に問題があるのかもしれません

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる


はっきり言います。筋トレしないダイエットは無意味です

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です