ゴルフ、渋野日向子選手はなぜ笑うのか?

渋野日向子さん

もちろんご存じだと思います。
まだ若いながらゴルフの全英オープンで優勝した「シブコスマイル」は日本中、いや世界中をも笑顔にしましたね。

あの「笑顔」について

今回はなぜ「シブコスマイル」が結果につながるのか?を書きたいと思います。
以前にも何度かこちらに書きましたが、表情筋の動きと脳の柔軟性の関係性は
よく言われているセロトニンやドーパミンと呼ばれるホルモン分泌の問題だけでなく、下顎骨から側頭骨につながる側頭筋への影響が大きいです。

詳しくはこちらの記事をお読みください

『笑うと幸せになれる』を解剖学から見たエビデンス

要は笑顔により、頭を覆う側頭筋を引っ張る咀嚼筋と呼ばれる下顎骨が上がるのです。

よって、側頭筋が緩み血流=酸素の循環がスムーズになります。

結果、脳の回転が速くなるため物理的にも精神的にも柔軟な考えができるようになります。

つまり、笑顔を作ることで・・・

脳内ホルモン分泌により「癒し」「やる気」を増幅させると同時に、筋肉が緩み酸素が行き届くことで「柔軟な発想」ができ、スポーツ・仕事のパフォーマンスアップにつなげてくれます。

さらにこれは何かの本に書いてあったのですが、渋野選手は「自己決定能力」が大変優れているということが結果に大きく影響しています。

自己決定能力とは

簡単に言うと、自分で決断する能力です。

実際の話で、渋野選手は最終ホールの勝負を決める一打。

「慎重に行くべきか、大胆に狙うべきか??」

の決断をせまられたとき

「勝ち負けより、どちらが自分に合っているか?」

で決めるそうです。

この「軸」はものすごく共感し、私もマネしようと思いました。
確かに「必ず勝つ」人より「自分を出す」
人のほうが魅力的ですし、結果的に人がついてきますよね。

そして、自分を出せる人はいずれ勝ちます。

「華」があると言われる人もこちらの部類だと思います。

そして何より、
毎日妥協せず準備してきた上で本番に臨み、最終決定を
「自分らしく」にすれば後悔をしませんよね。

わたしの好きな言葉に「練習は悲観的に、本番は楽観的に」

というものがあります。

いい意味で開き直っている人は自然に笑顔でプレーできるんでしょうね。

なぜならプレーを楽しんでいるから。

ちなみに我が家でも常に「笑顔』をテーマに家族で暮らしています。

家族を見送るときの挨拶は「行ってらっしゃい!」に続き「楽しんできてね!」

となります。

常に笑顔で生活してほしいので、妻が疲れた顔をしていると横になってもらいストレッチをします。

夫婦のコミュニケーションとしてもおすすめです。
ストレッチが上手い、下手ではありません。
マッサージでもいいです。
さすってあげるだけでもいいです。
※そもそもそういったことをできる関係性を作っておきましょう(笑)

ちなみにうちの妻は毎朝わたしのストレッチ動画を見てストレッチしています

今朝は私が妻にストレッチしたのですが平日頑張って仕事してくれているので、毎日ストレッチしているとは言えあちこちが硬かったです。

特に今日は胸郭周りが硬かったです。
平日はデスクワーク、休日は家事を頑張ってくれているため仕方ないのですがこれが悪化すると胸郭出口症候群という症状になります。

胸郭出口症候群とは

胸郭周りの筋肉(小胸筋・鎖骨下筋・斜角筋など)が収縮することで、神経・動脈(心臓から肺に向かい流れる血管)・静脈(全身を流れ心臓に戻ってくる血管)に圧迫がかかり腕や指までしびれがきてしまう症状です。

主になで肩の女性に多いといわれていますが、胸筋ムキムキの男性にもなりやすい症状です。

「筋肉をつけたい」
「柔軟性が欲しい」

という目的を持つことは大切ですが、なぜそうしたいのか明確なゴールがある人とそうでない人とでは身体の変わり方も全く違いますね。

すなわち
漠然とした目的から
「こうなりたいから筋肉がほしい」
「こういうことがしたいから柔軟性がほしい」

という考え方になるだけでやるべきことがコロッと変わってきます。

なぜ渋野日向子選手は、常に笑顔でいられるのか??

そこには明確な目標があり、そのためには常に笑顔でいることが必要である

と判断したのではないでしょうか?

本日3/15(日)22時~林修先生の番組「初耳学」に出させていただいてます。

ぜひご覧ください!!

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

正月ゴルフ三昧だったあなたこそ注意!な症状

正月旅行に行かれたお客さまを診させていただきました。

ゴルフ三昧だったそうで、身体の傾きが強かったです・・・

とくに感じたのが(ゴルフで右構えのため)
右前鋸筋の硬さです。

構え時、フォロースルー時、常に主体となっているのがこの肩甲骨を内転させる作用がある前鋸筋。

起始は肩甲骨上下角、その間の内側縁
停止は肋骨1~9外側

この硬さを放置していると、いわゆる巻き肩へ直進です・・・

すると、肩こり
→首の痛み
→目の疲れなど

合併症へとつながります。

ハッ!とした方ご連絡ください

Youtube始めました!チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


祝!タイガー・ウッズのスイングをゴルフ未経験者が分析

タイガー・ウッズが魅せた!!

2019年10月24日(木)~28日(月)
アコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(千葉県)
ZOZOチャンピオンシップ
タイガー・ウッズが優勝しました!!

初日から首位を守り切ったタイガー・ウッズが、2位の松山英樹に3打差をつける通算19アンダーで完全優勝を果たしました。

大雨の影響で2日目が中止となり、日曜日に第3ラウンドと最終ラウンド、翌月曜日に最終ラウンドの残りが行われるなど変則的な状況下の中、日本初開催の米ツアーで、サム・スニードが持つ最多勝利記録に並ぶ通算82勝目に到達しました!!

このタイガー・ウッズですが度重なる左足のケガで有名ですね。

アキレス腱であったり、内側側副靭帯であったり・・・

要は、スイングしたときの壁を作っていたためですね。



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

通常の選手はこうです。

※超一流選手です

タイガー・ウッズはこうです。


このためスイングが(鞭のように)しなり飛距離が出ます。

ただ、このスイングは膝への負担が物凄い

実際にやってみていただくとわかりやすいですが

内転筋群・縫工筋・腓腹筋・ヒラメ筋が一気に引っ張られます。



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

タイガー・ウッズもこのスイングを習得する前にこういった筋肉の柔軟性・筋力をつけておくべきだったのでしょうが、今となっては後の祭りです。

左足の怪我が続いたタイガー・ウッズは2018年あたりを機にフォーム改善をしました。

それがこちらです

左足で踏ん張ることを辞め、衝撃を逃してますね。
(その代わりにスイングスピードを速めることで飛距離をキープしているそうです)

タイガー・ウッズが悩み続けた膝の怪我・アキレス腱の怪我もおそらくストレッチによってある程度は改善できたはず。

解剖学的に考えても、左足で壁を作るスイングの方がいいに決まってますからね。



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

とおもっていたら先日のZOZOチャンピオンシップ!!

・・・しっかり左足で壁作ってる!!

タイガー・ウッズ、まだ伸びます(笑)

と、長々と書きましたが1分40秒弱の動画にまとめました!

競技はちがいますがコチラ👇ボクシング世界チャンピオン山中慎介さんバッティングです(ややこしい笑)

いかがです??
前方の足で壁が作れているためスイングがしなってますよね!

このように捻転系スポーツは基本同じ発想です。

以上、まったくのゴルフ未経験者でプロストレッチトレーナーの意見でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

こちらのHPではとことん解剖学にこだわってほぼ毎晩書いています。

引き続きよろしくお願いいたします!!

『一週一善』というYoutube番組始めました!チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』




運動前はストレッチしない方がいいって本当!?

右ストレートとゴルフのスウィング

結局のところ身体を捻転させることでモノを飛ばしたり、打撃をおこなうスポーツは動きの順序や意識するポイントが同じであったりします。

ストレッチする理由であったり、ストレッチをする必要性はどこにあるかというと、やはり

一般の人ができていない部分をストレッチをおこない伸ばし、可動域を上げることで、驚くほどのパフォーマンスの変化が待っているということがわかる

ということが大きいと思います。

今現在、スポーツをやっていて
「おれはストレッチしない方が本番うまくできるんだ!」

という方が稀にいますが、そんなことあり得ないです。

ただ、静的ストレッチを本番前にがっつりやってしまうと副交感神経が優位にたち、正直瞬発力が衰えてしまうのも事実です。



スポンサードリンク

そうではなく、ちゃんとした監督だったりコーチや専門家の元おこなう動的ストレッチからの本番は可動域が上がり、

本来の力以上のものが出せるに決まっております。

おっと、前置きが長くなりました!!
まず

どうすれば、右ストレート(右利きの選手として)が強く打てるか?

なのですが、右足のつま先から入り太もも内転筋、股関節、腸腰筋、臀部、腰の捻転からの腹斜筋、前鋸筋、肩甲骨

へと伝わり、ようやく腕が動き出します。

これはどの捻転系競技でも同じことが言えますが、体幹から捻ることを忘れないでください!!


腕から回している方はこれ以上の成長は臨めません!!

そういう方は、スコアが浮き沈み激しくなってしまいます。



スポンサードリンク

私はゴルフ未経験ですが、ゴルファーの方を診させていただく(過去に、何百人と施術しております)ときはテイクバックで胸椎・腰椎の捻転がスムーズに行くための広背筋、胸筋などの柔軟性をつけるため時間をかけます。

さらに下半身がその上半身をしっかり支える(捻転についていくため)ため、腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)のストレッチ・臀部・大腿筋膜張筋をしっかり伸ばします。

そして腕から出ないよう、ご自身でイメージしてもらいます。

ボクシングもゴルフ、その他の捻転系スポーツすべてに言えることですが、上半身から出てしまう方で考えられる原因は

⓵下半身の柔軟性がないから

⓶下半身の筋力がないから

⓷スウィングに自信がないから

といった理由があります。

例えば、ボクシングでパンチ力がつかない。

ゴルフのスウィングがうまくいかない

など、捻転に関するお悩みある方(それ以外も可)

ぜひともご相談ください。

意外と簡単にパワーというのは付くものです。

それは筋トレではありません。

元世界チャンピオン「神の左」山中慎介選手、まったく筋肉なんかありませんよね?

どの順番に筋肉を動かすか??

どんな競技をやっている方でも気軽にご相談ください♪

山田BODY

私のパーソナルトレーニングにご興味ある方、まずは体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeほぼ毎日更新中♪

応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

順番ダイエットブログ



スポンサードリンク



ゴルフのテイクバック、可動域を上げる方法

ゴルフはテイクバックから

テイクバック・・・振りかぶる動作ですね。

先に言っておきますがわたくし、ゴルフはまったくやったことがありません。
 
ただスイングするに当たっての筋肉の使い方はお任せ下さい。

※しっかりとYOU TUBEでプロゴルファー古閑美保選手のレッスン動画などを何度も繰り返し見た上で、私の中でのゴルフに関する理論は出来上がっております。



スポンサードリンク

その上で、ゴルファーのお客様がストレッチを受けに来られ
「柔軟性が欲しい!!」
「パフォーマンスアップをしたい!!」
という時などに指導というまでも行きませんが、一言筋肉の専門家としてアドバイスさせていただいてます。

今日、来られたお客様は今日がご来店初めてで
「とにかく柔軟性を!!」

ということでした。

ご希望されたのは60分コース。

この方の体つき(だいぶ体格の良い方でした)からして全身は間に合わない。

そう判断した私は、今日来られた1番の目的を改めて尋ねました。

すると、先ほどはとは違う答え。

「来月からゴルフを再開するので~」



スポンサードリンク

なるほど!!
では今日はゴルフのフォーム改善に特化したストレッチをおこなってみましょう!!

と目的を絞った。

そうすることで、お客様の中で「物足りなかったなぁ・・」という気持ちにさせない。

ちなみに
「物足りない」と「もう少し欲しい」
全く別物

毎回お客様に感じさせないといけないのは、どんなにお客様が疲れていようが
「もう少し欲しい」
という欲する気持ち

逆に絶対に感じさせてはいけないのは
「物足りないなー」
という残念な感情



スポンサードリンク

なので私はお客様にまずゴルフのスウィングをジェスチャーでおこなってもらいました。

・・・お客様ご本人がおっしゃる通り、ガチガチでした。

ガチガチ、具体的にどこがガチガチなのか??

⓵フォロースルーの際、右臀部が硬い+広背筋・腹斜筋・肩甲骨の硬さ

⓶そもそもテイクバックの際、右足の腸腰筋が縮んだ状態でかたまってしまっているためテイクバックの可動域が狭い

こんな風に・・・いわゆる「詰まる」っていう状態ですね。

なので今回はこの2点に絞りました。

このお客様、上半身の柔軟性はなかなかありました。

以前、野球をずっとやられていたのもあって筋力も相当なモノなんです。

ただ、そういう方ほど気を付けないといけないのが

上半身のパワーに頼ってしまうこと

柔道で言う

「柔よく剛を制す」

上半身だけのパワースウィングよりも、全身をつかったしなやかスウィングの方が飛距離出ますからね。

そして何よりケガしづらい。

ゴルフだけに関わらず、ボクシングはもちろん、各スポーツに合わせた筋肉アプローチ。

例えばスポーツ以外、ウォーキング、立ち姿勢、骨盤矯正など

すべて、お客様の求めるものに合わせてアドバイスさせていただきます。

スマホで撮影し、画像を観ながらお客様が求める『モデル』へと一緒に近づけて行きますので腑に落ちやすいと思います。

ぜひご連絡ください♪

体質改善にご興味ある方、まずは体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODY-

YouTubeほぼ毎日更新中♪

寒い朝のゴルフ前にも最適♪動的ストレッチ


一緒にやってみてください♪

応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

順番ダイエットブログ



スポンサードリンク



ゴルフ技術向上の秘訣おしえます!

「先生のストレッチ後、筋肉の調子が良すぎて逆にゴルフの調子が悪かった」

これは私が先日、実際にお客様から言われた言葉です。

・・・はい、お客様の立場からしたら全く喜ぶべきことではないのですが、
わたしは大変嬉しかったのを覚えております。

ゴルフの飛ぶ角度はゆっくり調節していけばいいことです。

大事なのは身体が硬いため(例えばゴルフだと、下肢・臀部・広背筋・菱形筋<肩甲骨周りの筋肉>など)
手打ちになってしまうこと。

あ!俺・私のことだ!

と思われる方、多いのではないでしょうか??

これはゴルフだけに限りません。

野球・テニス・格闘技他



スポンサードリンク

ほとんどの競技で、ほとんどの方が陥っているのが、お尻が硬くて(普段のデスクワークなどが原因となることが多い)下半身が回っていない。

そのため、腰がカバーしすぎて腰痛・・・

すると、上半身でカバー

そのことによる
ゴルフ肘・・・

テニス肘・・・

その際、肩甲骨の可動域が狭いため肩回りに負担

よって肩関節周囲炎(40肩・50肩と言われるもの)などの痛みにつながる・・・

など言い出したらキリがありません。

でも逆に考えると
痛みが出るということは、どこか筋肉が負担になり黄色信号を出しているということですからね。

痛みが出ない運動をしてあげるのが、自分の身体のための1番のケアであり、最高のパフォーマンスへの近道です。

そんな『痛みが出ないための運動」というのが・・・

『下から上へ』です。

一見「は?」ですが、
要は前方へ何かを押し出したいときなどに、腕から出すより足の指先から徐々に上に向かて体幹を捻っていくということです。

そう動かすことでお身体も痛みが出ずらく、運動のパフォーマンス向上にもつながります。

そんな様子を載せておきますのご覧ください♪(Yさんありがとうございます!)

1度ストレッチでのお身体の変化を体験してみてください。『ボクレッチ』『ストレッチ』『トレーニング』等プログラムはカウンセリングによりご一緒に決定します。
体験してみる

ー山田BODY-


2018年11月テレ朝『ロンハー』に出させていただいた時の様子です!

ブログランキング参加中!

応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

順番ダイエットブログ



スポンサードリンク