シャワーだけで済ますな

オリンピックが盛り上がる中、またもや芸能人(田中圭さん)の誕生会報道。

怒りより、あきれるという言葉がピッタリなのでは?

いろいろ言いたいことはありますがこういった芸能人に毎回思うのですが

「いやそら撮られるやん」

そこの感覚が鈍い人たちが、ドラマや映画の大役をしっかりとこなしているということに驚きを隠せません(笑)

いや、今の時期なんて警戒に越したことはないのに…

暑い中、どこへ行くにもマスクを付けて行動する子供たちを見てると泣けてくる。

この子らもいろんなこと我慢してるのに…

さて、話をかえて明るい話題に行きましょう!!

オリンピックが相変わらず盛り上がっていますね!!

トップアスリートの方々はなにが優れているかというと、

才能、運動神経などはもちろん、

わたしが思うに「休むうまさ」だと思っています。

どういうことかと言いますと、全力で練習をおこなうためには休むべき時には100%休まさないといけないわけですが、

精神的にリセットさせるだけでなく、肉体的にもリセットさせないといけないわけです。

これがまぁ~難しい。

「いや寝ればいいやん」

と思うなかれ!!

休むにも、うまい休み方があるんです。

今回はそんな「休み方」の中でも入浴について書きたいと思います。

湯船に浸かっていますか?

「夏は暑いから入ってない~」

という方、多いのでは?

ダメですよ!しっかり湯船に浸からないと。

湯船に浸かることで得られる効果ざっくり3つ

●精神的リラックス

●あたたかい湯船に浸かることで血行促進・筋肉がゆるみ疲労回復

●水圧が血液やリンパの流れを良くしている

などがあります。

ちなみに疲労回復には、ぬるま湯で半身浴がおすすめです。

じっくりと体に負担をかけずに上記の3点をおこなってくれます。

さらに副交感神経が優位に立つため、風呂上がりから睡眠に向かう流れとして最適です。

ただ、「忙しくてゆっくり入浴する時間がないから手っ取りばやく済ませたい!」という方も多いですよね。

そんな方は高温(42度ほど)で肩まで使ってさっと上がるという方法を取るかと思うのですが、

それだと交感神経が優位に立ち寝付けなくなる可能性も考えられます。

かといってシャワーも交感神経を上げる効果があると言われておりシャワーのみはどう考えてもお勧めできません。

なんども言いますが、

疲労回復には、ぬるま湯で半身浴がおすすめです。

さて、今回は簡単に「ぬるま湯にゆっくり浸かる重要性」について書きましたが、ご理解していただけたでしょうか?

なにかご質問ありましたら、こちら、もしくはわたしのYouTubeやSNSのほうにコメントいただければと思います。

それでは今夜も素敵な睡眠を・・・

動画はこちら

●新型コロナウイルス感染予防策実施

トレーナーの検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

松竹芸能公式プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる
いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサードリンク

全身浴・半身浴・シャワーの使い分け方♪

いよいよ本格的に寒くなってきましたね

冬到来です・・・

さて、お風呂は湯船にしっかり浸かってますか??

湯船に浸かるのも全身浴・半身浴があります。

以前から日本では肩までお湯に浸かる「全身浴」の方が多いですね。

しかし少し前からは「半身浴が健康に良い」という言葉をよく耳にしますよね!!

「半身浴」はみぞおちあたりまでお湯に浸かる入浴法で
「全身浴」よりも身体への負担が少ない状態で入浴できます。

血圧や心臓に負担をかけたくない人や、お湯の圧迫感が苦手な人には、ぬるめのお湯の「半身浴」がおすすめです。

しかし、
全身浴は温める効果が高く、肩こりや疲労緩和にも最適です。
肩までお湯に浸かるため、お湯に浸かる面積が大きく、温熱作用・水圧作用・浮力作用を大きく受けます。

そのため、同じ温度と時間で入浴した場合、半身浴やシャワー浴よりも温熱効果が高く、短時間で身体を温めることができ、疲労緩和などにも効果的です。

また肩まで温めるため、肩こりも和らぐというデータもあります。





スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

半身浴では温める効果は弱いのでしょうか?

そんなことはございません

ぬるめのお湯で半身浴を行った場合、入浴時間を長めにすることで、全身浴と同じくらい身体を温める効果がある可能性があることがわかっています。

リラックスするなら半身浴がおススメで、身体への負担も少ないです。
ぬるめの半身浴は温熱作用が穏やかなため、副交感神経が優位になります。

例えば40℃の全身浴と38℃の半身浴を比較した結果、入浴中の心拍数は下がります。
これは、全身浴よりもぬるめの半身浴の方がリラックスしていることを示しています。





スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

ここで山田BODYの豆知識♪

朝の目覚めにはシャワー浴がおススメ!!

理由としましては、水流や熱刺激が効果的で
交感神経を刺激し、朝の目覚めを助けてくれることがわかっています。

食生活や睡眠はもちろん、お風呂をうまく使ってますます健康になりましょう!!

山田BODY宛て質問メールはコチラ🥊

こちらのHPではとことん解剖学にこだわってほぼ毎晩書いています。

引き続きよろしくお願いいたします!!

Youtube始めました!(毎週火曜20時更新)チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』