あそび場

すぐに動ける

ここ最近とくにエンターテインメント系で活動する方は必須ではないかと思っています。

とにかく移り変わりが速い。

つまり、「俺はこれにかける!!」

でなにかをおこなった場合。

もしそれがうまくいって当たったとしてもチヤホヤされるのは一瞬だったりする。(もちろんそこからどんどん派生してゆく強者もいらっしゃるのですが…)

つまり一個のことを愚直にやるのはかなりのリスクを背負うと私は思っています。

時代にあわせつつ、自分の好きなようにいろんなことに手を出す。

そこで必要になってくるのが「あそび場」

所ジョージさんや、ヒロミさん木梨憲武さんのように自由に、好きなようにやってることが仕事になるような状態が理想かと思います。

そんな思いもあり今私は自分のスタジオを持ち、けっこう自由にやらせてもらってます。

毎日お客様が来てくださるのはもちろん。

合間にYouTube撮影やSNSのプチストレッチ動画撮影

絵を描いたり

バリスティックボーイズさん似顔絵にハマり中

先輩が遊びに来てくださったり

↑事務所の先輩パワフルコンビーフコウタさんYouTube

ちょっとスタジオを抜けてプロモーション活動をしたり

そして、先日はテレ東「よじごじDays」のロケが!!

ありがたいことに、自分の描いていたまんまの「あそび場」になりつつあります。

さ、あとは何がたのしいかなぁ~

わくわくわく

ベビチューブbabytube【コチラ

松竹芸能公式プロフィール

YouTube

Twitter

Instagram

ボクシング大好きblog

ご興味をもってくださった方、ポチっとお願いいたします
書籍予約

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる

いつも応援ありがとうございます!

ブログランキング【←クリックお願いします】


スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

バリスティックボーイズファンが書籍予約をしてくださる理由

いつも診させていただいてる出川哲郎さんが帯コメントくださりました!
出川さんありがとうございます!

amazonさんからご予約できるようになっております。
よろしくお願いします!!
最高の睡眠ダイエット

読む気になる文章、ならない文章

最近は私のようなスタジオ事業のマーケティングもサービスはもちろん
SNSでの発信やYouTube、メディアなどの露出が鍵になっています。

今回は「信頼」について書きたいと思います

●目次
1.読者から信頼を得る発信とは
2.信頼がお客様に変わる

「銀行残高と信頼残高は比例する」

これは私が座右の銘にしている言葉の一つです。
「稼ぎたかったら困っている人を探せ」
といったことも肝に銘じて過ごしています。

すなわち「相手目線」にどこまでこだわれるか
ですね。

そういった意味で
文章がうまくない=サービスがあまりよくない可能性が高い

ということになります。

どういうことかというと、文章を書くときにつらつらと自分の思いを書く人
これは日記です。
その人のことをむちゃくちゃ好きな人しか読まない。

読みたくなる文章は
⓵今回のテーマ
⓶項目は〇個あります
⓷説明
⓸まとめ

これがベタ(いい意味)ですね。
こうすると
⓵…興味をもつべき文章かをまず選択することができる
⓶…聴く準備ができる
⓷…終わりがわかっているから集中して聴ける
⓸…振り返ることで頭に入りやすい

という流れ

読み手への愛情のかたまりですね!!

要は、「読者が何を求めているか」
が最も大切でそこをメインに置いて発信するべきだと思います。

ただ、「〇〇が流行ったから〇〇~」と動くのではなく
自分のゴールが明確にあり、マネタイズポイントが見えていないとただ読者に媚びているだけになってしまいます。

例えば私は、EXILE率いるLDHの新星「バリスティックボーイズ」のメンバーのことが以前共演させていただいた事をきっかけで大好きになり
ました。
しかも、その番組を見ていた方が何冊か私の本を予約してくださりました、

そんなバリスティックボーイズファンの人たちに感謝の気持ちを何とか表現したくて、バリスティックボーイズメンバーの似顔絵を毎日描いてSNSにアップしました。↓前回ブログ

コロナでテンションが上がる人、下がる人

読者が喜ぶ
→信頼を得る
→その人の話を聴く気になる

そこからがようやくサービスを披露できる状態です

情報が拡散し、私のことが気になってくれた方が私のことを調べることでストレッチや書籍に興味をもち本の予約をする
という流れが出来上がり現在、たくさんのバリスティックボーイズファンの方が書籍予約をしてくださっています。

少し長くなりましたが、まとめると
サービスに興味をもってもらうため、まず大切なのは
●発信者の思いやり
そして、その思いやりで勝ち取った
●信頼から、ようやく自分のサービスを見てもらえる
という流れが必須なのかと思っています。

ここまで読んでくださった方はすでに私のことを信頼してくれている方であると思います。

なので堂々と宣伝させてください。
本出ます!

松竹芸能公式プロフィール

YouTube

Twitter

Instagram

ボクシング大好きblog

ご興味をもってくださった方、ポチっとお願いいたします
書籍予約

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


コロナでテンションが上がる人、下がる人

初書籍の予約受付中!!

いつも診させていただいてる出川哲郎さんが帯コメントくださりました!
出川さんありがとうございます!

amazonさんからご予約できるようになっております。
よろしくお願いします!!
最高の睡眠ダイエット

以前LDHの新星、バリスティックボーイズさんの番組の体力測定企画にMCとして出させていただきました。

バリスティックボーイズ記事まとめ

ありがたいことにその際の反響が大きく、ファンの方々が放送後にわたしの活動をSNSでチェックしてくださり、今回の書籍販売にも素早く反応し、たくさんの書籍ご予約を頂きました。

そのことにうれしく思った私は、なにかお返しができないかと
バリスティックボーイズのメンバーの似顔絵を描かせていただくことにしました。

絵は結構得意だし、うまく描けるやろ!?
なんて余裕ぶっこいでたのですが、まあ大変!
例えば、顔面に特徴があるお笑い芸人さんて似顔絵描きやすいんですが、彼らのようなイケメングループは顔が整っているため、特徴を探すのが、まぁ~難しい!

そんな中、今のところ7人中、3人のメンバーの似顔絵を描かせていただきました。

まず初日はこの方

「まっさん」こと砂田将宏さん

特徴を意識しすぎてファンの方を怒らせてしまうかとビクビクしておりましたが、なかなかのいい反応!
やはりバリスティックボーイズファンは優しい人ばかり

続いてはこちら

口角の上がったかわいい口がポイントの日髙竜太さん

こちらは、髪型が昔のヘアスタイルだったようで、いまいちな意見もチラホラありました

そして、3人目がこちら

海沼流星さん

こちらはかなり好評でした!
コメントの中には「山田BODYさん、だんだんうまくなっていってる笑」
というものも(笑)

といった感じで長い前置きをさせていただきましたが、私が絵が上手とか結構言われるのはセンスがあるとかそういうのではなく、
ただ「描きまくったから」です。

私は子供の頃、ゲームをそんなに与えてもらえなかったので(貧乏だったわけではないんですが笑)暇なときはずーっと絵を描いてました。
子供の頃なんて、習い事も特にしていなければ「暇なとき」しか存在せず、
休日なんて、動物園のカバとほぼ同じ生活です。

夏場にカバが1日中水を浴びてるかのごとく、わたしは1日中絵を描いていました。

そしたら勝手にうまくなります。
というか、そこまで描いてたわりには下手でしょ!?やかましいわ!!

と、なにが言いたいかというと「いかに努力が必要か?」
という話ではなくて、

与えられた状況の中で楽しいことを見つけてそれを一旦極めたら?

ということです。
私は今トレーナー芸人として、パーソナルトレーナーで経営しながら、松竹芸能の芸人でもあります。
それでいてバラエティなどのスポーツ企画の監修や、今回のように書籍化のお話を頂いたりとありがたいです。

でもこれは「仕方なく」と言ったら語弊がありますが、
10年前に結婚して子供がを授かり、二人目を授かり、芸人一筋で行けるわけがない状況になったために、自分なりに芸人であり続けながら好きなことで稼ぐ方法を考えた上で今の状況になりました。(そしてこれからまた変わっていきます。)

つまり、
今の状況の中でのベストは何か?

を考えることが大切だと思っています。
自分が置かれた環境に制限がかかった時
「うわ、最悪!なんもできひん!」
と思うのではなく
「制限がかかったほうが、なんでもアリよりわかりやすい」
という楽観的思考。

コロナがいまだに止む気配を見せませんが
「コロナのせいで生き地獄」
と思うより
「この機会に〇〇を勉強しよ!」
とか
「〇〇を極めよ!」
といった考え方の方が素敵ですよね!

長くなりましたが、時間は有限。

状況をどう捉えるかで人生は変わります!

と偉そうに言わせてもらったところで今日はおしまいです。

松竹芸能公式プロフィール

YouTube

Twitter

Instagram

ボクシング大好きblog

ご興味をもってくださった方、ポチっとお願いいたします
書籍予約

◆著者◆
ストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験してみる

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


あす26日(日)はLDHTVバリスティックボーイズの「バリってる!?」放送

こんな時期なので笑いましょう!

こんな時期こそ笑いましょう!

EXILEの弟分、LDHの新星バリスティックボーイズさんの番組「バリってる!?」に出させていただいています!
今回がスポーツ企画ラスト!
あ~さびしい!!


※予告VTR・過去分もこちらから見れます

さて、こういったこれからの未来を背負うであろう若さ溢れるLDHの新星と共演させていただきすごく感じたのが

「誠実さ」

これは彼ら自身がそういった誠実な人柄で、それを見抜いたLDHのスタッフさんがすごいのだと思います。

ジャニーズもそうだと思うのですが、やはり顔だけではなく歌・踊りでもなく、人柄ってものすごく大切でそれって画面を通して出ますもんね。ハッキリと

特に、こういった『TVよりもネット時代』
視聴者が好きに選べる時代、視聴者が芸能界よりも上に立てるような時代になったので、嫌われたら「もう見ない」とそのタレントが出ていないおもしろい番組を探せばいくらでも見つかる。

つまり、

人として好かれないといけない。

それはビジネスも同じな気がしていて、私が独立して今のパーソナル事業がうまくいく自信がある点が既述したように「人柄」が愛されるから。

自分で言うのもなんですが、私はくそまじめです。

お客様のために100%注ぎます。

そしてちゃんと空気を読みます(笑)

そして何よりお身体を改善する上でかなりの高いレベルのサービスを提供します。

ただ、いまおこなっている山田BODY式メソッドは再現性が低いです。

なので、YouTubeやオンライン指導で広まることはかなり理想的な形です。

今現在、オンラインストレッチの新事業で動きだしています。

ただ、闇雲にやってもトップにはなれませんので勝てる方法で戦います。

そういった事業の詳細、またこちらに書きますね!

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


EXILEの弟分『バリスティックボーイズ』がアツい!!

LDHの新星、EXILEの弟分

バリスティックボーイズさんの番組「バリってる⁉」監修・MCをさせていただきました!

今回は3週目の放送(計4回)

今回もめちゃめちゃ楽しかったです。

とにかくメンバー全員、誠実。
嘘がない。
そして、一人一人がお互いを敬っている。

最高の関係性だと思います。

私もコンビを組んでいるとき相方にそういった接し方ができていれば・・・
なんてふと考えました(笑)

やはり、このインターネット時代。
いくらでも視聴者さんが好きに見たい番組を選べる中で昔のように妥協して
「この時間、この番組しかやってないから」
といった理由でTVを見ることはなくなりました。

そんな中で視聴者の方が観る番組を選ぶ理由。

それはいかに
「自分に必要であるかどうか」
だと思います。

自分に必要だからストレッチジムに来てくださる。
貴重なお時間を使ってくださるのと同じで

「自分の貴重な自由時間をこの番組に使いたい!」

と思わせてくれる番組に視聴者は魅力を感じると思います。

ということは、そこに月額がかかるとかそういったことはたいして問題ではなく、むしろお金を払うことで観るときの貴重性が上がり、番組を見た時の満足度が上がる。

満足度が上がることでドーパミンの上昇、すなわち
「また明日もがんばろう!!」
となれる。

つまり、
「自分の自由時間は妥協してはいけない!!」
と思っています。

そういった点を踏まえて、視聴者さんがどういった番組を選ぶか??

ズバリ、「妥協していない番組」を選びます。

ここまでインターネットですべての情報が手に入る時代。

作る側の「ウソ」はすべてバレます。

つまり視聴者をナメて作っている番組はすぐに終わってしまいます。

以前、ロンハーの体力測定企画の監修をさせていただいたときに目の当たりにしました。

「え?これバラエティやんな?なんでスタッフさんこんなに殺伐としてるの!?」

と収録中思ったほど一生懸命な裏方さんたちの姿。

あれこそ、長年続く番組の姿。

スタッフさんも、出演者も本気。

どちらかが欠けてもダメ。

そういった経験を今回、思い出させていただきました。

バリスティックボーイズのメンバーはこれからますます忙しくなっていくでしょうが、今後も誠実さと一生懸命さを忘れずにファンの方々を楽しませていってほしいと思いました。

今週日曜日も出させていただいてますのでぜひ、LDHTVの会員登録よろしくお願いいたします!
LDHTV

ついでに私のYouTubeチャンネルも(笑)
山田BODYチャンネル『健康寿命延びました』

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

LDHの新星『バリスティックボーイズ』さんの番組MCをさせてもらい思うこと

さて、今回は明るい話題

LDHの新星バリスティックボーイズさんの番組「バリってる!?」2週目の回に出させていただきました!!

私は企画監修と、MCとして。

MCって本当にありがたいです。

他にもたくさんの反響がありまして大変うれしいです。

今後も忘れないようにという思いも込めて、こういったありがたい番組に出させていただく際に私が大切にしていることを五つ書いておきます。

一つ、自分はなぜ呼ばれたかを考える。

二つ、人の気持ちを考える

三つ、この場で1番楽しむ

四つ、ゆっくり話す

五つ、人の話を聞くことに9割の神経を注ぐ

この五つはものすごく大切にしています。

その中でも最後の「人の話を聞く」というのは子供でもわかるやろ!
と言われそうですが、意外とこれができていない人が多くて、とくに我々のようなたま~にTVに呼ばれるレベルのタレントはつい舞い上がってしまい自分が話すこと、自分を出すことにいっぱいいっぱいになってしまい他の出演者の話が耳に入らず、いわゆる「空気が読めない」状態になってしまいます。

この時に、心につよく持っておかなければいけないのが一つ目の「なぜ自分が呼ばれたのか?」
で、メインは私ではない。
メインありきで私がいるということを忘れてはいけない(YouTubeチャンネルなどは自分がメインでOK)

そして、誠実さは画面を通してでも出る理由は、現場の人たちに誠実さがまず伝わる。

演者はもちろん、スタッフさんなどに感じられている私への感情が視聴者へと伝わるからです。

そして、これも同じで「楽しむ」ことをおこなっていないと、こいつ本心じゃないな・・・と視聴者には伝わります。
よって、本音でいく誠実さが必要。
さらに本音で行くためには心の底から誠実でいないといけない。
つまり日常生活が現れる場であると思います。

そして、ここだけはプロフェッショナルとして、TVに出る人として重要なこと

ゆっくり話す。

どれだけ感情をこめて誠実な人柄が出ていても見てる人に聞き取れなければ意味がない。

わたしはこの五つは最低確認してから、こういったお仕事に臨むようにしております。

といいつつ、まだあったかもしれませんので思い出したらまた書きます(笑)

とにかく、こういった貴重なお仕事をさせていただきましたスタッフさん、LDHの関係者様、そしてバリスティックボーイズのメンバーに感謝です。

だいぶ年下ですが、バリスティックボーイズの7人にたくさん勉強させてもらいました!

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る

EXILEグループの新星『バリスティックボーイズ』さんの番組MCをして思う「俯瞰性」

EXILE率いるLDHグループの新星『バリスティックボーイズ』さんとお仕事をさせていただきました。

LDHTVの番組「バリってる!?」の体力測定企画で総合監修&MCをさせていただきました。


人生初の「番組MC」

「TVでMCができるような芸人になりたい!!」
と東京でボクシングを引退したあとも芸人としてスタートしましたが、いつしかそんな思いは消え
むちゃくちゃおもしろい芸人さんたちのネタを、寝る前普通にYouTubeで観ながら、きゃっきゃ笑って眠気が覚めたりするほどで、
お笑い芸人というより、トレーナー芸人というより、いまの私はお笑い好きな「トレーナー」です。

そんなトレーナーにお声をかけてくださったのは、以前携わらせていただいた『ロンハー体力測定企画』の時に一緒にお仕事させていただいたスタッフさん。

また呼んでくださったというわけです。

ありがたい!!

ただ、番組MC初体験。
しかも、もういつしか諦めていた分野で、イメトレやシミュレーションなんてしたことない。

どうしよ??

そこで少し考え、この結論に至ったのですが私が番組MCをさせてもらう上で軸としてもっておくこと。

それは
『俯瞰性』
正直、LDHTVの会員様は一人も私のことは見ていない。

ではこの番組MCとして、なにをすべきか??

それは「メンバーの良さを引き立てること」

そのためには何が必要か??

メンバーが「やりやすい」空気を作ること。

つまり、わたしが「隙を見せる」

どう隙を見せるか??

笑顔

これに尽きると思いました。

「絶対、常に笑顔でいよう!」

当たり前かもしれませんが、これができているかできてないかで相手の情報を引き出せるか否かが変わると思います。

前置きが長くなりましたが、今回はこの「俯瞰性」について書かせていただきたいと思います。

以前、イチロー氏が
「自分を空から見ている」
的なニュアンスの発言をされていたのを拝見したことがあります。

アスリートの方々はまさに俯瞰力が大切であると思います。

●試合の流れの把握
●相手の感情の読み取り
●ファン心理
●自分があるべきキャラクター・言動
etc…

これはアスリートだけでなく、全職業、全分野必要であると思います。

ただ、稀に
「そんなものがないからこそ成功した」
という方、そういった分野もあると思います。

芸人もその一つであると思います。

芸人さんもそれぞれ流派があり、「〇〇芸人」といった大きい括りだけではなく、
●過去のデータから「ウケる一言」「ここで最適なツッコミ」などを算出して発言をするデータタイプ。
●共演者のズレた発言やミスを訂正する上で自らのスパイスを一かけしてツッコむことで観てる方に伝わりやすく、且つボケた側も得をする万能型タイプ。
etc…などの芸人さんは確実に俯瞰性がないと行えないと思います。

ただ、狩野英孝さん、出川哲郎さんなどいわゆる「笑いの神様タイプ」の芸人さんは俯瞰性だけだと最適な瞬間の一歩、一言が出ずに
「あれ?こいつわざとミスしてない?」
となってしまい、シラけます。

しかし、MCとなると確実に100%の俯瞰性が必要であると思います。

まあ、そんな風にして「俯瞰性」を軸にして臨んだ収録の結果はぜひLDHTVに入会して観ていただきたいのですが、

この俯瞰性についてちょっとした持論を書きたいと思います。

例えば最近、YouTubeをはじめた芸人さんがいたとして(私もおこなっています)

「チャンネル登録者数1万人目指してます!」

と言っているとします。

それもいいのですが言い方として

「まずは1万人の人に毎日見たいって思ってもらえるような動画を発信してゆきたいです」

の方が気持ちよくないですか??

これは前者が主観、後者が俯瞰であると思います。

例えば毎日更新を伝える際

「毎日更新します!」

より

「毎日覗きに来てください!」

が俯瞰。
ほんの少しのニュアンスですが・・・

私は自分の子供がトイレのスリッパをつま先側をドアの方に向けたまま出てきたらすごく怒ります。

「次入る人が履きやすくなるにはどっちが正解?」

という風に。

俯瞰性

学校の授業に入れてもいいほど、必要なことではないでしょうか??

ま、私もえらそうなこと言えませんのでこういったところに発信させていただき気を引き締めさせてください(笑)

当ブログ、明日も覗きに来ていただければと思います!

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る