「オレぜんぜん寝てないから~」はバカ発言

眠れてますか??

まず重要なことを最初に・・・

『体の熱を逃がすことで眠気が訪れます』

スムーズな熱放散が快眠のカギなんです。

それはどこから??

手足の末端から熱を放散することで深部体温を下げるんです!!
つまり、寒いからって靴下や手袋なんて絶対NG!!





スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

良い睡眠をとりたいなら、体温に敏感にならないと

私たちの体は、活動する日中は体温が高く保たれていますが、

眠りにつく時には、深部体温を下げることで脳と体をしっかり休息させる仕組みがあります。

皮膚表面から熱を逃がすシステム(熱放散)が働くと、
深部体温(体の内部の温度)が下がり、それに伴って体は休息状態になり眠気が訪れます。

深い睡眠の時ほど、体温は大きく低下します。




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

冷え症の人が不眠になりやすいのは、手足から熱が放出されにくいために、深部体温が下がらないからです。

睡眠がとれない
→自律神経の働きが乱れて血行が悪くなる
→ますます体が冷える

という悪循環に陥りやすくなってしまいます。

体温と眠気のリズム

手足の皮膚温上昇
→深部体温が低下
→眠気

入浴のアドバイスに関しては過去記事をご覧ください
👉『全身浴・半身浴・シャワーの使い分け方♪』(山田BODY)

山田BODY宛て質問メールはコチラ🥊

こちらのHPではとことん解剖学にこだわってほぼ毎晩書いています。

引き続きよろしくお願いいたします!!

Youtube始めました!(毎週火曜20時更新)チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


成功者たちが枕にこだわるワケ

寝違えのお客様が来られました!

「寝違えたんで伸ばしてください!」

とストレッチをガンガン受ける気でしたが断らせていただきました・・・

残念ながら寝違えにストレッチはNGなんです!

そもそも寝違えるッテ??

寝違えは朝起きた時に首や首から肩にかけての部位に痛みが生じる状態のことを指します。

寝違えの痛みは動ける程度の痛みから、首を動かせないくらいの痛みまで幅は広いです。

さらに首を動かすと痛みが強くなることもあります。

なぜ寝違えが起こるのか正確な原因を特定することは難しいですが、一般的に考えられているのは
「睡眠中に不自然な姿勢になったことにより、首の筋肉に負担が掛かり炎症が起きている」
というものです。

寝相が悪い

寝相は個人差が大きいですが、よく寝違えを起こす人は睡眠中に無理な姿勢になることが多いと考えられます。
例えば、泥酔してしまうと無理な姿勢になってもなかなか姿勢を元に戻せないため、寝違えが起こる可能性が高くなります。



スポンサードリンク

山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

枕の高さが合ってない

枕を新調した時に高さが合わないと寝違えてしまうこともあります。
寝違えを起こしてしまった時、首を動かす方向によっては痛みが強くなることがあります。そういった時は痛い方向に無理に動かさないようにしましょう。

とにかく安静に!!


無理に動かすのが一番危険!!

なってしまったものは仕方ないです。
整体やマッサージ、ストレッチにいって余計なお金を使わずに湿布を貼って炎症を抑えることに集中してくださいね!
そうならないよう快適な睡眠を!



オーダーメイド枕はコチラ👆

寝違えは通常ならば数日程度で痛みは引いていきます。必ずしも病院で診察を受けなければいけないものではありません。首は可動域の広い範囲なうえ、頭を支えています。頭の重さは3~5キロ程度あるため、直立している状態では頭にはとても大きな負担が掛かっていると言えるでしょう。寝ている状態だと負担は多少軽減されますが、それでも姿勢や枕によっては首に大きな負担が掛かることがあります。寝違えを起こしてしまったら可能な限り、首に負担をかけないようにしましょう。

次回は『「笑い」と健康』について書きますね!

健康寿命延びました


ボクレッチ、親子での参加もご相談ください♪



RIZINオフィシャル!!👆

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

あ、メールで相談だけでもいいですよ!!
ご相談はコチラ


動画でカンタン体力測定👆


ボクレッッテナニ?👆

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』