新しい靴を履いたら痛みが・・・やるべきストレッチ

動物園にいきました

長女が6歳。
次女が3歳。

もうすっかり物心がついた立派な子供。
しっかり動物園で過ごす動物たち一頭一頭・一匹一匹・一羽一羽に感動している姿を見て

父として感動がこみ上げてくるのを我慢我慢でした(笑)

動物園にいってもシートを敷いて長々と姉妹そろってお絵かき・・・

それが終われば乗り物を乗り回す・・・

我が道を行くスタイルは私に似て頼もしかったです(笑)



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

さて、そんな井の頭動物園から帰宅後、妻から

「足の親指(上側)が痛い」

ということで悩みを受けました。

動物園での歩き疲れ??

にしても痛みがくるということはどこかがそもそも悲鳴を上げていた?

最近は仕事で結構遠出してくれている。

さらに靴を新しくしたので履きなれていない為、親指に負担がかかったかも?

だとしたら長母指伸筋かな??

ということで、長母指伸筋の起始部分である腓骨の前面を私が手根で圧をかけ、妻に自ら足首を回してもらいました。

※ちなみに母指ではなく、2~5指の場合は長趾伸筋の硬さを疑いましょう
起始部分は脛骨の外側顆です。

なぜここを緩めるかと言うと、

まず私の理念では「痛い部分には直接触れない」

というのがあります。

理由としまして、クレーム防止はもちろん。

お身体全体のバランスを考えて、整え痛みを取ることこそがストレッチの美学であると考えているからです。
※考え方は人それぞれです。ご自身に合った先生に診てもらって下さい!

妻はおそらく日頃の生活で若干、長母指伸筋が収縮して母指が浮指になっていたのだと思います。

そこにきていつもより歩きやすい靴で休日にお出かけをし、指が自由に動くことで地面を蹴る際に普段収縮している筋肉が引っ張られ、長母指伸筋の停止部分である母指の末節骨底が炎症を起こしたのではないかと考えられます。

くれぐれも記事を読んでくださっている方々は、新しい靴の履き始め等は特に足指の使い方に気を付けてくださいね!!

こちらのHPではとことん解剖学にこだわってほぼ毎晩書いています。

引き続きよろしくお願いいたします!!

Youtube始めました!チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』




女性の8割が悩む『浮き指』を現代病で片付けるな!

夏休みですね!!

我が家には6歳と3歳の娘がいます。

日に日に大きくなり、お盆に2泊3日で妻の実家に帰り3日ぶりに会った娘たち(特に次女)は身長3センチは伸びたよね?
と思うくらいの成長っぷりでした(体感)

そうなってくると、洋服・靴などの買い替えスピードがまあ速い!!

こちらの経済事情なんてお構いなし!

しかし、大人は痩せこけようが子供にはサイズの合ったものを身につけさせてあげないといけません!

なぜなら・・・

例えば自分の足のサイズよりも小さい靴を履かせていると、指が縮こまり力が入っていない状態で歩行を行うことになります。

これが、浮き指と言われるものなのですが、悲しいことにお子さんのお客様で非常にこの浮き指の方が多いです。

浮き指の症状

浮き指は上述の通り足指がしっかり接地せず浮いた状態を言います。

軽度なモノもありますが、足指が縮こまるように上方へ持ち上がるハンマートゥと呼ばれる障害もあります。

このように極端な例では全ての足指が浮き上がり、足の土台としての機能が著しく損なわれるため、カラダの重心バランスが不安定となります。



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

足の土台としての機能不足が有るとカラダの安定性を保とうとして「すね」、「もも」、「骨盤」、「背中」、「首」など、カラダの姿勢を保つ足以外の部分に必要以上の力が入ります。

そのために肩こりや疲労感、骨盤やももの痛みなどを起こす症例も見られます。

また、足のアンバランスが身体の姿勢に大きく影響することが分かっています。

このことについては、成長期に発症する突発性側湾症を生じた子どもが、足の重心バランスに大きな左右差や浮き指を生じていることが統計上示されています。


●花火に見入る長女


●花火に耳をふさぐ次女
※「おそらがこわれちゃう!」という神セリフにパパママ興奮!それを冷めた目で見つめる長女の姿に成長を
感じる(笑)

さらに、アレルギーなどの免疫力の低下が見られる子どもや、生活習慣病が見られる子どものほとんどに浮き指や足裏のアーチ不足があるいう結果も出ています。

大人でも、転びやすい人や肩こり・腰痛などを起こしやすい人の足を見ると、外反母趾や浮き指・内反足などのアンバランスがあることが多いというデータが出ております。

簡単に今すぐできる浮指予防・改善ストレッチ&運動を録りましたのでもしよければお役に立ててみてください👇

何かご質問ございましたらこちらまで
山田BODY質問メール

次回は『太る国太らない国』について書きますね!

健康寿命延びました



RIZINオフィシャル!!👆

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

あ、メールで相談だけでもいいですよ!!
ご相談はコチラ

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』