股関節と肩コリの関係性

バンクシー展の余韻がまだ残っております

スタジオのお客様に、ついこの感動を話してしまいがちです・・

話しは変わり、今日仕事を終え帰宅すると妻が手袋をプレゼントしてくれました。

「拳をまもってね」と一言そえて

あれ?まだ現役ボクサーやと思ってるんかな?

ありがとう!!

さて、ここからが本題です。

今回は前回の記事に続き、関節可動域について書きたいと思います。

今回は「股関節」

わたしは個人的に、股関節の可動域が「健康寿命を延ばす」ための肝じゃないかと思っております。

身体の中心であり、前回の記事にも書きましたが「腰を守るため」にも非常に大切な部位です。

股関節の動きは外旋・内旋・外転・内転・伸展・屈曲

とあり、可動域はこのようになっております。

画像出典「股関節の痛みの原因を治療する」様

どの動きもほんとうに大切です。

なので、出来る限り制限がかからず上記の動作ができることが理想です。

なぜなら股関節の硬さは腰痛だけでなく、肩コリにもつながります。

例えば、骨盤が後ろに下がってる方(骨盤後傾)の場合、バランスを取ろうと上半身はいわゆる猫背の姿勢を取ります。

●すると、背中は丸まりいずれ腰痛に。

●首肩まわりは硬くなり、肩コリの原因に。

何度も言いますが、股関節の柔軟性は本当に重要です。

ぜひとも下半身のストレッチをもう一度見直してみてくださいね!

●新型コロナウイルス感染予防策実施(ワクチン2回接種済み)

トレーナー、お客様の検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

お仕事のご依頼はこちらから


松竹芸能プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODYがボクシングを語るブログ
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


いつも応援ありがとうございます!

スポンサードリンク

中田ヒデも経験!サッカー選手に最も多いケガ

中学生のサッカー少年のパーソナルをさせて頂きました。

彼は試合中にシュートを打った際(テイクバック)に股関節を痛めてしまいました。

これは鼠径周辺部痛症候群(グロインペイン症候群)といいましてサッカー選手にもっとも多いケガです。

シュートを蹴る側の太ももの内転筋や恥骨周り、大腿四頭筋、腸腰筋あたりが硬く、くりかえしシュートを打つことで
炎症をおこします。





スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
山田BODY時事ブログ『せかいのためにできること』

予防策として必要なのは、ストレッチとトレーニングですね。

シュートのテイクバックとフォロースルーに耐えることができる柔軟性。
キック時の伸びに耐える筋肉。

そもそも爆発的なシュート動作に重要なことは『上半身と下半身がスムーズに連動すること』です。
つまり、足だけを速いスピードで振るよりも全身を“むち”のようにしならせて振りかぶりその勢いを利用してスイングをすることで、より大きな力を生み出すことが可能になります。

そのためにはまずは
体幹トレーニングを強化しましょう。
正直、体幹が安定してこその運動神経です。

Youtube始めました!チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


O脚に悩む者、足裏に元凶あり?

O脚で悩む方

物凄く多いですね。
千差万別ですが、そもそも

履物がご自身に合っているのか??

という所から疑問を持っていただきたいです。

足の母指球で地面を蹴りあげて歩行する癖を身につけていないと、第5趾(小指)側に体重が乗る。

つまり、足関節が内反した状態。

ということは膝関節・股関節が外反していることがものすごく多いです。



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

これはもちろん、座り仕事などで臀部や、坐骨を起始とするハムストリング(特に大腿二頭筋)の硬さにより乱れているパターンも多いですし、原因は一つではないです。

ただ、見栄えが悪いことは確か。

そして、改善のためにおこなうストレッチに対しての(特に男性は)大きい筋肉(※)を扱うため反発が強いです。

※1位大腿四頭筋
 2位大殿筋
 3位ハムストリング

ここで苦しむトレーナー・整体師はかなり多いと思います。

「あれ?変わらない・・・」

という焦り。

例えばそれが初回のお客さまだった場合、結果を出せずに帰らせてしまうことに。

それは絶対に許されない!!

※今回も新人トレーナー・整体師さん向けの記事になってます。

そこで、必ずおこなってほしいこと

最初にも書きましたが、歩き方に焦点を当ててください。

つまり、なぜ膝関節・股関節が外側に逃げるのか??

「地面を安定させればいいのでは??」

と思った方、正解です!!

序盤にも書きましたが、O脚の方は母指球側に重心が乗ることは絶対条件です。

そこにポイントを絞った施術に切り替えましょう!



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』

つまり、「今回の変化」というより、母指球での歩行を意識した一週間を今日から過ごしていただき「次回、次回以降・・・とどんどん改善してゆくこと」を目指すというもの。

限られた施術時間

あえてターゲット部位を絞って、足関節内反作用のある筋肉のストレッチに集中する。

つまり、前脛骨筋・長趾屈筋・長母指屈筋ですね!!


(出典:http://blog.livedoor.jp/tanino_camper-sub/archives/2542586.html様)
長趾屈筋 起始:脛骨後面の中央1/3 停止:第2-5末節骨底

ちなみに長母指屈筋は起始:腓骨後面の下部2/3、下腿骨間膜の腓骨側 停止:母趾末節骨底

前脛骨筋 起始:脛骨の外側面上部2/3、下腿骨間膜、浅下腿筋膜の最上部 停止:内側楔状骨の内側面と足底面、第1中足骨底内側面

そして、施術後に立ってもらい母指球に重心を乗せることを意識してもらって下さい。
あとはアナタが感じることをそのまま伝えてください。(無責任ですみません笑 あとは個性!!)

最後に

お客様の身体を変えるやり方は人それぞれだと思いますので、どうしても迷った時にでもこの方法使ってみてください!
必ずお役に立てると思います♪

こちらのHPではとことん解剖学にこだわってほぼ毎晩書いています。

引き続きよろしくお願いいたします!!

Youtube始めました!チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』