鍼灸院+ストレッチが必要

蜷川実花展にいってまいりました。

異空間。館内を一歩一歩進んでいくごとにお客さんみんなが蜷川実花ワールドに引きづりこまれてました。

いかにも美大行ってます感漂う一眼レフぶら下げた若者ばかりの中、ぼくはひいき目で見ても浮きまくってましたが、そんなのはお構いなくで堪能してまいりました。

蜷川実花さんの写真の華やかさと、ぼくのシャツのしわくちゃさが絶妙なマッチということにしておいてください。

お写真撮ってくださった、全身黒コーディネートのお姉さんありがとう。

虚構と現実の間に [ 蜷川実花 ]
価格:3055円(税込、送料無料) (2021/11/3時点)楽天で購入

さて、ここからが本題です。

先日、長年お膝を痛めているという方が来られました。

週に1度サッカーをされるため、前日には鍼灸院に行くなどし、プレー中は膝にサポーターを装着しているとおっしゃっておりました。

鍼灸院、いわゆる「鍼(はり)」ですね。

鍼には鎮痛効果があるといわれております。

なので、大事な運動前には効果的ですね。

さらに、身体には皮膚や筋肉などに刺激が加えられると自律神経の活動が変化し、自律神経が支配する臓器・器官の働きが反射的に調節される仕組みも備わっています。

鍼や灸の刺激はその仕組みを利用して自律神経活動を変化させ、血管の調節をしたり臓器の働きを良くしたりします。

その結果、血圧が調節されたり、ホルモンバランスが整えられたり、免疫系が活性化したりなど全身性の広範な効果が引き起こされます。

これはいい!!

みんな鍼灸院へいこう!

といった考え方も止めはしませんが、忘れてはいけないのが

「膝に痛みが起きた原因である身体のズレは改善していない」

ということです。

たしかに、中身を整えることはものすごく大切なことではあるのですが、

そもそものお身体がズレていると、また同じことの繰り返しです。

なので、わたしはそういったお客様にはかならずこう言います。

鍼灸院とストレッチ、どちらも受けてください。

スポーツをしながら、または日々の活動量が多い方は、根本改善しつつ、痛みと付き合いながら過ごすことを心がけてみてくださいね!

どうしても!というときにだけお使いください

【当店、レビュー数1,000件突破!】ZAMST ザムスト ZK-7 膝サポーター(ハードサポート) ひざ 膝
価格:6050円(税込、送料無料) (2021/11/3時点)楽天で購入

なにかご質問ありましたらどうぞ!!

●新型コロナウイルス感染予防策実施(ワクチン2回接種済み)

トレーナー、お客様の検温・毎施術前後の手洗いうがい・アルコール除菌・マスク着用・換気(窓開け、換気扇の使用)・ベッド、マクラ、机、椅子等の完全除菌・タオル、ジャージ等の全入れ替え・毎回お客様見送り後の室内清掃etc…

ウイルス対策徹底しておりますのでご安心いただければと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: E3638F34-3F66-47E9-87B4-D52A1553B032-1-629x1024.jpeg

ご購入はコチラ

ご質問などありましたら何なりとメールやDMくださればと思います。

ご予約・ご相談

◆著者◆
パーソナルストレッチトレーナー・芸人・元プロボクサー
山田BODY

お仕事のご依頼はこちらから


松竹芸能プロフィール
YouTube
Twitter
Instagram
山田BODYがボクシングを語るブログ
パーソナルストレッチ体験30分3500円から
体験・相談してみる

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


いつも応援ありがとうございます!

スポンサードリンク

鍼・カイロプラクティック・接骨院・整骨院・整体・整形外科の違い

はり治療受けたことありますか?

私はじつは一度も受けたことがないため、お客様がよく
「はり受けたんだけどさー」

と話してくださるのですが、
「そうなんですねー!!」
とは言うもののなかなか次の言葉が出なくなってしまいます。

そもそも「鍼」とは??

鍼(はり)もしくは鍼治療(はりちりょう)とは、身体の特定の点を刺激するために専用の鍼を生体に刺入または接触する治療法です。

中国医学等の古典的な理論に基づいており、中国・日本・韓国でそれぞれ発達したそうです!!

このうち韓国が特に鍼を重視し、「一鍼二灸三薬」と言われており、
中国医学では、経穴を刺激することで経絡として知られる道を通る「気」の流れの異常を正すとされています。

科学的調査では「気」「経絡」「経穴」といった中国医学の概念に組織学的あるいは生理学的相互関係は見出されておらず、一部の現代の施術者は中国医学的手法に基づかない鍼療法を使用しているそうです。





スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
山田BODY時事ブログ『せかいのためにできること』

ちなみに厚生労働省の定義では
「カイロプラクティックは身体の構造(特に脊椎)と機能に注目した専門医療であり、施術法は主に脊椎やその他の身体部位を調整(矯正)することにより、ゆがみの矯正、痛みの軽減、機能改善、身体の自然治癒力を高めることを目的としている」とあります。

この「自然治癒力を高める」というところに非常に共鳴を受けます。

『自分自身が自分自身の身体を勝手に治癒してくれる』
そのためにお力を貸すというのが、我々のストレッチ業にしても
最大のテーマだと思います。

カイロプラクターは薬物投与や手術療法はせず、独自の手技療法を治療の主な手段とし、検査、診断と治療を行っており、カイロプラクターは幅広い診断知識を有し、手技療法、理学療法、リハビリテーションのほかに、栄養と食事や生活習慣も指導するそうです。

整形外科は、医師が骨・関節などの骨格系、それを取り囲む筋肉、それらを支配する神経系からなる運動器の疾患や外傷(けが)を診断・治療いたします。

診察による理学所見とレントゲン等の画像所見をもとに診断し、症状や病態にあわせて投薬、注射、リハビリテーション等で治療します。




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』
山田BODY時事ブログ『せかいのためにできること』

アメリカでは社会的役割も果たしているが、日本は法的根拠が明白でないことからカイロプラクティック療法は自称であり、施術内容は差異があります。

日本など法制化が未整備な国は、未熟な施術による受傷を避けるため、教育を受けたものと、そうでないものを区別するための明確な基準が急務であるといえます。

国民生活センターは整体、カイロプラクティック、マッサージなどの重症事例を
「手技による医業類似行為の危害の報告書」
として2012年にまとめ、カイロプラクティックは法的資格制度がなく、施術者の技術水準や施術方法などの差異を指摘しました。

たしかに私の元へも「整体(接骨院・整骨院)で診てもらったら痛くなった」と言う方が来ないわけではないのですが、
逆に「病院へ行ったら痛くなった」という方もいます。

要は、資格どうこうではなく施術者の技術。
つまり、患者さんの『見極め力』が必要になってくると思います。

とにかくまずは自分で判断せず、とりあえず医師に相談するのが良いかもしれません。

接骨院(整骨院)は、柔道整復師が外傷に対しマッサージや物理療法などの施術を行ないます。
※柔道整復師は医師ではなく、あん摩マッサージ師・はり灸師と同じ医療類似行為の資格です。
そのため、薬の処方や注射はできません。
また、接骨院ではレントゲン検査もできないため、痛みなどの原因を診断するには、まず整形外科を受診することをお勧めします。

Youtube始めました!チャンネル登録を👇


👆こちらはtwitter

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

ー山田BODYー

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』