LDHの新星『バリスティックボーイズ』さんの番組MCをさせてもらい思うこと

さて、今回は明るい話題

LDHの新星バリスティックボーイズさんの番組「バリってる!?」2週目の回に出させていただきました!!

私は企画監修と、MCとして。

MCって本当にありがたいです。

他にもたくさんの反響がありまして大変うれしいです。

今後も忘れないようにという思いも込めて、こういったありがたい番組に出させていただく際に私が大切にしていることを五つ書いておきます。

一つ、自分はなぜ呼ばれたかを考える。

二つ、人の気持ちを考える

三つ、この場で1番楽しむ

四つ、ゆっくり話す

五つ、人の話を聞くことに9割の神経を注ぐ

この五つはものすごく大切にしています。

その中でも最後の「人の話を聞く」というのは子供でもわかるやろ!
と言われそうですが、意外とこれができていない人が多くて、とくに我々のようなたま~にTVに呼ばれるレベルのタレントはつい舞い上がってしまい自分が話すこと、自分を出すことにいっぱいいっぱいになってしまい他の出演者の話が耳に入らず、いわゆる「空気が読めない」状態になってしまいます。

この時に、心につよく持っておかなければいけないのが一つ目の「なぜ自分が呼ばれたのか?」
で、メインは私ではない。
メインありきで私がいるということを忘れてはいけない(YouTubeチャンネルなどは自分がメインでOK)

そして、誠実さは画面を通してでも出る理由は、現場の人たちに誠実さがまず伝わる。

演者はもちろん、スタッフさんなどに感じられている私への感情が視聴者へと伝わるからです。

そして、これも同じで「楽しむ」ことをおこなっていないと、こいつ本心じゃないな・・・と視聴者には伝わります。
よって、本音でいく誠実さが必要。
さらに本音で行くためには心の底から誠実でいないといけない。
つまり日常生活が現れる場であると思います。

そして、ここだけはプロフェッショナルとして、TVに出る人として重要なこと

ゆっくり話す。

どれだけ感情をこめて誠実な人柄が出ていても見てる人に聞き取れなければ意味がない。

わたしはこの五つは最低確認してから、こういったお仕事に臨むようにしております。

といいつつ、まだあったかもしれませんので思い出したらまた書きます(笑)

とにかく、こういった貴重なお仕事をさせていただきましたスタッフさん、LDHの関係者様、そしてバリスティックボーイズのメンバーに感謝です。

だいぶ年下ですが、バリスティックボーイズの7人にたくさん勉強させてもらいました!

◆著者◆
ボクレッチ(ボクシング&ストレッチ)トレーナー・芸人
山田BODY

パーソナルトレーニング体験30分3500円から
体験してみる

YouTubeやってます!!👇
山田BODYチャンネル

Twitterやってます!!👇
山田BODYのTwitter

いつも応援ありがとうございます!
ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサードリンク
山田BODY『ボクシング好きによるボクシング好きのためのブログ』


もっと見る